沖縄夢見ながら、又吉直樹『火花』

やっと夏休み。
大企業の方とか、先週の土曜日から休みだったりする場合もあるみたいで、今週は少し電車が空いており、なんと朝座れたりした。
休みが多く、給料も多い。
やはり働くなら大企業です!
と思って20数年、仕方ないね。
嫌なら自分で会社作るしかないわな。
でも実際のところ、そんなことしたら、

365日休みなしっ!

なんて可能性大なのが実際のところ。
世の中上手くいかないものだ。
バカンス行きたいなぁ。
海外の美しい海でのんびりしたいな~

でもパスポート切れてるわ。

なので国内でも。
沖縄とかいいな。
たしか10月初旬ぐらいまでなら泳げるはずだ!!



でも、こういうところは、素敵な女性と行きたいもの。
そういう問題もある。
てか、その問題が最大であり、もっとも深刻である。
たしかに金はないが、国内旅行1回分ぐらいなら何とかなる。
相手やでなぁ、問題は。




というわけで今年も夏休みは、暑く湿気の多い大阪から逃れられず。
でも土曜日は、サマソニだっ!
これがあればとりあえずは、ヨシっ!!
しかし今年のサマソニはロック的なメンツが弱く、ちょっと今年はやめとくか??
なんて一瞬思ったのも事実。
だが、行けば行ったでそれなりに楽しめるだろうし、やはり夏フェスでのあの解放感をここらで味わっとかないと、とても一年を乗り切れない。
重要な癒しかつカンフル剤なのだ、夏フェスは。
なので一日中アップル・ミュージックで予習に勤しんでいます。
またせっかくなのでクーラーの効いた部屋で読書でもと思い、
買いましたよ、
話題の

火花火花
又吉 直樹

文藝春秋 2015-03-11
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


と言いたいところだが、その日はまたしても売切れていたので、こっちにしました↓

文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌]文藝春秋 2015年 09 月号 [雑誌]

文藝春秋 2015-08-07
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


この文藝春秋の最新号には、芥川賞受賞二作ともが掲載されているのですよ。
毎回芥川賞受賞作は文藝春秋に掲載されるので、これ買って読むことはこれまでも何度かありました。
今回の芥川賞受賞作は二作、又吉直樹『火花』、そして羽田圭介『スクラップ・アンド・ビルド』。
もちろん両方とも読めます。
なので単行本よりは断然お得。
というわけで、沖縄は諦めて読書と音楽で楽しく短い夏休みを過ごしたいと思います。
みなさんも、素敵な夏休みを!


ちなみに今年のサマソニ、一番のお目当てはもちろんディアンジェロでございます。



Black MessiahBlack Messiah
D'Angelo And The Vanguard

RCA 2014-12-22
売り上げランキング : 1230

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るーさ
2015年08月16日 11:25
サマソニいつも一人でいってますよね
周りは一人でいる人は少なくないですか?
ああゆうイベにぼっちだと寂しくていかないなw

昔 正月にジブリ映画をひとりで入ったら回りがカップルだらけで超きつかったです
2015年08月16日 11:35
>るーささん

一人で来てる人多くはないけど、それなりにいる。
一人だと自分のペースで行ったり来たり出来るので、いいです。

>昔 正月にジブリ映画をひとりで入ったら回りがカップルだらけで超きつかったです

正月に行くのが間違い。平日か、公開後しばらくたってからにしましょう。

この記事へのトラックバック