ストーンズ、ハンプトンLIVE81の公式映像発売決定!

昨日よく行く喫茶店でアイス・コーヒーを飲んでいた。
スターバックスなどのカフェもいいけど、このように()、ガラスコップで大きな氷とともに飲む喫茶店スタイルも結構好きだったりする。

画像
















かき混ぜた時に、氷とガラスの当たる音がたまらなくいい。
そう、あのカルピスのCMの音みたいな。




さて、来る10月22日、ローリング・ストーンズの81年ハンプトン・ライヴの公式映像作品がリリースされることになった!
81年のハンプトンでのライヴはストーンズ・ファンにはとてもなじみの映像であるが、公式リリースはこれまでなし。
映画になった『レッツ・スペンド・ザ・ナイト・トゥゲザー』では、一部用いられていたり、ビデオ作品で(『ビデオ・リワンド』だったかな~?)で、有名な、いわゆる
“キース、ギターで殴る”
のシーンが観られてはしているものの、完全収録したものはもっぱら当時のアメリカのペイパーヴューで放映されたものをコピーしたブート作品のみ。
もちろん僕も持っている。




当時僕はこのハンプトン・ライヴ81を確かローリング・ストーンズのファンクラブが主催していたと思うフィルム・コンサートで観た。
そこそこ大きな画面で観た動くストーンズ。
たまらなく衝撃的だった。
この映像を観て、僕は完全にストーンズにハマった。
なので、とても思い出深くもある。
僕の音楽人生にとてつもなく大きな影響を与えた、間違いなくそう言える、それがハンプトン・ライヴ81なのである。

音源のみなら、2012年にボブ・クリアマウンテンによるリミックスを施されダウンロードでのみ公式発売されていたが、ここにきて映像でも公式発売。
その時から計画されていたんだろうな、多分。
商売上手な人たちだ、相変わらず。




ストーンズ=スタジアム・コンサートとなったのはこのツアーから(ハンプトンはアリーナだけど)、ツアーにスポンサーが付いたのもこの頃から、巨大なステージセットもこの頃から、ストーンズが今につながる大きな舵を切ったのがこのツアーだと言っていいだろう。
それぐらいストーンズの歴史においても大きな節目となった81年のツアーだが、このツアーに限らずストーンズの場合はツアーごとにサウンドを含め大きく異なるところがあり、そのため好みも人によってどのツアーが好きかが分かれたりもする。
しかし、基本的にはどのツアーも甲乙つけがたい魅力に満ちたものとなっているのが、ストーンズのライヴ・バンドとしての凄いところ。
81年のツアーについて言うと、この頃のどっちが弾いてるのが分からないような、キースとロニーのギターの絡みが僕は大好き。

Tシャツ付など色んなバージョンがあるみたいだが、とにかく楽しみなこのリリース。
いや~早く観たいなー!

ストーンズ~ハンプトン・コロシアム~ライヴ・イン 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付DVD(+2CD) BOX/日本語字幕付】ストーンズ~ハンプトン・コロシアム~ライヴ・イン 1981【1000セット数量限定生産:ブラバド製~ストーンズオフィシャルTシャツ(Lサイズ)付DVD(+2CD) BOX/日本語字幕付】

ワードレコーズ 2014-10-22
売り上げランキング : 1743

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ストーンズ~ハンプトン・コロシアム~ライヴ・イン 1981【通常盤DVD/日本語字幕付】ストーンズ~ハンプトン・コロシアム~ライヴ・イン 1981【通常盤DVD/日本語字幕付】

ワードレコーズ 2014-10-22
売り上げランキング : 1034

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



なお11月には75年のLAでのライヴ映像も公式リリースが決定している。
これまた楽しみ!
ほんま儲けまんなー
でも買いませえっ、もちろんこれも。
だって観たいもん、欲しいもん!!
ついて行きますともどこまでも。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るーさ
2014年09月15日 15:43
自分的には81年のライブより75のが楽しみかな

とおもってみて見るとひっくり返る ことがよくあったのがストーンズのライブ作品かな。four ficks,sweet summerもびっくりしましたね

2014年09月15日 16:33
>るーささん

81年は個人的にはあまりにお馴染みなので、僕もワクワク度では75年かも。
JT
2014年09月20日 15:08
こんにちは、JTです。

>ストーンズ=スタジアム・コンサートとなったのはこのツアーから

『刺青の男』は大好きなアルバムですが、スタジアムコンサートがメインになってからはライブの魅力はちょっと薄れてきました。

ハンプトンもスタジアムじゃないのでまずまずですが、75年のみ買い、かな。

話は変わりますが、椎名林檎のニューアルバムに5年前のシングル「ありあまる富」が収録されることに違和感を感じます。大好きな曲ですが、収録するならシングル直後に出た『三文ゴシップ』では。

レコード会社に入れてくれ、って押し切られたのかな。まあアルバム未収録曲集のアルバムが出るまであの曲がシングルで埋もれるのは勿体ないですが。
2014年09月20日 22:58
>JTさん

どうも、こんばんは。
小さい会場で観たいですよね、ストーンズ。
これまで観たストーンズは全部ドーム。
でも、それでもやっぱり凄く良いのですよね!

さて林檎ちゃんですが、そうですよね『三文ゴシップ』に入れるべきですよね~
今回のアルバムは既出のタイアップ曲が多いみたいだし、最近はアルバムの意味も変わってきているのかな、と思います。
でも随分前からそんな傾向か...。
とりあえずはアルバム楽しみに待ちたいと思います!

この記事へのトラックバック