2014FIFAワールドカップ・ブラジル Vol.1

開幕しましたワールドカップ・ブラジル大会。
僕の優勝予想は、願望を込めてアルゼンチン。
これまでワールドカップでは活躍できていない、メッシの大爆発を期待しております。
マドリディスタの僕ですが、メッシは現役最高の選手だと思っているし、いつも彼のプレイにはワクワクさせられます(先月終了したシーズンは不調だったけど)。
なのでこの大きな舞台で、その歴史に大きな足跡を残してほしいと思っています。

今日でグループDまでが各1試合を消化、番狂わせとしては、
死のグループと言われるグループD(コスタリカ・イタリア・イングランド・ウルグアイ)にて、コスタリカがウルグアイに3-1で勝ったこと。
コスタリカ以外の3チームでの激しいグループリーグ突破争いが予想されたのに、なんとまさかの展開に。
イタリアとイングランドの試合は、かなり面白かった。
結果は2-1でイタリアが勝利。
これで多分イタリアはグループリーグを勝ち抜くのでは。

画像












イタリア×イングランド戦に続いて我らが日本代表がついに登場。
日本のスタメン、1トップには大迫を起用。
遠藤はベンチスタートとなった。
一方対戦相手のコートジボアールは、負傷により出場が危ぶまれていたヤヤ・トゥーレが先発。
エースのドログバはベンチからのスタート。
試合は本田の見事なシュートで日本が先制する。

画像















コートジボアールの調子もイマイチっぽかったので、このまま勝利するように思えた。

しかし後半途中から、コートジボアールはいよいよドログバ投入。
すると急に勢いづくコートジボアール。
そしてすぐさま同点に追いついたかと思えば、同じような形から一気に逆転。
ドログバのゴールではないが、これはあきらかにドログバの力。

画像












高い気温と湿度、そして雨。
日本チームは反撃しようにも身体が動かない模様。
香川は全くいいところなく途中交代。
ゴールを決めたけど、本田のコンディションはまだまだベストにはほど遠そうだった。
結局試合は2-1でコートジボアールの勝利。
日本代表は大事な初戦を落とす。
せめて引き分けぐらいにはしておきたかった。
残り2試合、どちらも勝利が必要だ。
ポジティブに考えれば、残り2試合勝てば済むこと!
なんだけど。。
試合を通じてのボール保持率、日本は42%だった。
あんなにこだわっていたポールポゼッションで、コートジボアールに負けるなんて。
ポールポゼッションと攻撃的か否かは別問題だと僕は思っているので(だから日本代表のポゼッションへのこだわりにはやや否定的である)いいが、シュートがコートジボアールの19本(うち枠内9本)に対し日本はわずか7本(枠内4本)。
これではダメである。

といっても終わったものは仕方ない。
あと2試合あるし、コンディション整えて頑張ってほしい。
頑張れニッポン!!

それとネットで叩き過ぎだぞ、みんな。
労をねぎらってあげようよ、一生懸命戦ってるぞ選手たちは。
ドログバみたいなのと戦ってるんだぜ、アジア予選じゃないんだからワールドカップ本番は。


話は変わりますが、
こんな美女サポーターが好きです。

画像













その他の各国美女サポーターはコチラのサイト


いちおう音楽ブログなので音楽ネタも。
コートジボアールのヤヤ・トゥーレはイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シティの中心選手ですが、シティといえばあのギャラガー兄弟が熱狂的ファンだというのは有名な話。
先月のリーグ優勝を決めた試合にも会場にはジョニー・マーとともにノエルの姿が。
前回優勝を決めた試合にはリアムの姿がありました。
今回リアムの姿がなかったのは、ノエルが来るからだったのか?
きっとそうなんだろうな。

仲良くしろよ、兄弟!




Time Files: 1994-2009Time Files: 1994-2009
Oasis

Sony Legacy 2010-08-16
売り上げランキング : 1383

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るーさ
2014年06月16日 08:49
ワールドカップみたいなのみると 日本人にはサッカー向いてないような気がしますね
化け物が2人くらいいないと 太刀打ちできない
ドログバすごいなあ~ ジダンすごいな 怪物だな
とか
サッカーって面白いと思えるけど
本当に強いチームがガチでこられるとボコボコにやられてしまうしね
ドイツ大会ブラジル戦のように
2014年06月16日 12:59
>るーささん

怪物がいなくてもベスト4くらいまでなら行けると思いますよ。
今大会は無理だけど。
やっぱり歴史が違う。
プロのリーグができてまだ20年ほどだもん、まだまだこれからでしょう。
今後に期待です。

この記事へのトラックバック