村上春樹新刊

今週も毎日(ほぼの予定ですが)更新続けています。

電車の中では、かなり多くの人がスマホを使っている。
朝だとニュース系のものを読んでる人が多いのだろうか。
ゲームしてる人も割といるようだ。
スマホの普及で電車内で新聞を読む人が減っている。
満員の朝の通勤電車内では結構邪魔だったのだ、あれ。
なので、電車内で新聞読む人が減ったのは嬉しい。
本読む人も減った。
小説などのがっつりした文章ならずとも、雑誌やマンガなどを読む人も減っている。
恐るべしスマートフォン!

僕も読書しなくなったな~
目が衰えてきたのも理由だけど。

さて先日の仕事帰り、ふらっと本屋に寄ったら村上春樹の新刊が出ていた。
短編集である。

女のいない男たち女のいない男たち
村上 春樹

文藝春秋 2014-04-18
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



買おうか迷ったがその時は止めた。
amazonで買おうかな、と思ったからだ。
でもやっぱり本屋で買うことにしたのでまだ買っていない。
なぜ本屋で買おうとしたか、それはポイントを貯めたかったからという些細な理由(amazonのポイントは貯めてない)。
ポイントは効率よく貯め、割引などに効率よく使う。
ポイントの活用は、貧乏人には欠かせない買物術である。
まぁ術ってほどでもないけど。

おっ、停車した駅のホームで、美男美女のカップルが歩いてる。
二人とも30代と見た。
二人揃って長身。
仲良く出勤、という感じだが、夫婦なのだろうか?
まさか月曜の朝から、お泊まり明けの二人出勤?
まぁ月~金の仕事とは限らないしな。
どちらにせよ、僕にはどうでもいいこと。
下世話だ俺。

で、村上春樹の新刊だが、今日か明日にでも買おう。
読みたい!

少し前には、村上春樹によるサリンジャーの『フラーニとズーイ』の翻訳本も文庫で出ていた。
これも一緒に買おうかな。
本読むの、実は好きなのです。

フラニーとズーイ (新潮文庫)フラニーとズーイ (新潮文庫)
サリンジャー 村上 春樹

新潮社 2014-02-28
売り上げランキング : 550

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



しかし電車の中暑い。
でも上着着ないと、外ではまだ肌寒い。
脱ぐと邪魔だし。

面倒だ。

通勤の苦痛ってかなりのストレス。
今更だけど、解消したいな。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

toshi
2014年04月21日 22:27
やっと「1Q84」を読み始めました。新刊は文庫になるまでお預けです。
goldenblue
2014年04月21日 23:59
名盤さん、毎度です。続いてますね!すごい!
村上春樹、いつぞやまではコンプリートしてましたが、どうも長編を読み明かす体力がなくなってしまったようで・・・
この短編集は僕も興味あります。
でも、村上春樹は、音楽のこと書いているエッセイが一番好きです。
2014年04月22日 01:25
>toshiさん

今回の短編集、なかなか良いかもしれません。
2014年04月22日 01:28
>goldenblueさん

意外と朝の電車で書けるものです、今のところは、ですが。
小説に関してはコンプリートしています。
エッセイでは、マラソンの事について書いたもの(タイトル忘れました)が好きです。

この記事へのトラックバック