ローリング・ストーンズ『Hyde Park Live』

今日スーパー銭湯的なところに行ってきた。
休日のささやかなやすらぎ。
風呂上りのマッサージは、ちょっとした贅沢な時間。
気持ちよかった。
で、その銭湯だが海の近くにあり、海水浴帰りとみられるお客さんもいた。
突然目の前に、ビキニ姿の若い女性がいた時はちょっとドキドキしてしまった。
浜辺でビキニはそれほどドキドキしないが(でも少しはするけどね)、室内だとかなりドキドキするもんだ。
すれ違い、通り過ぎてから、振り返って後姿も見せてもらったのは言うまでもない。


さて7月6日と13日の両日、イギリスはロンドンのハイドパークにて行われたローリング・ストーンズ公演だが、iTunesより急遽その時のライヴ音源がリリースされた。
5月の北米ツアーからYOUTUBEで追いかけてきて、最初はどうなるものかと思わずにいられなかった演奏。
ストーンズ大丈夫か!?
という思いにかられる日が続いていた。
しかし、ツアーが進むにつれ、ストーンズらしいグルーヴが戻ってきて、とりあえずの終着となるハイドパーク公演でのライヴは、なかなか素晴らしいものとなったのではないだろうかと思っている。
もちろん不満を言えば正直いくつかある。
ひとつあげるなら、やっぱりキース。
まだまだ出来るだろう!?
しんどいのかな??
せっかくロニーが復活してきたのに、と思うととても残念だ。
腹が出て頭皮が見えてきたキース。
ミックが異常なのかもしれないけど、キースもツアーの時はもうちょっと頑張ってほしい。
だってどれだけ稼いでんだよ、今回のツアーでも。
稼いだ分は頑張ってよ~

とは言いながらも、間違いなくこのハイドパーク・ライヴはなかなか興奮できる。
ネイキッドな感じのパワフルな演奏は、初来日時の着飾った音なんかと比べると素晴らしくロックだ。
ところどころのミスはよしとしよう。
しかしこれまでのライヴ音源は、かなりの編集を施してリリースしてきたストーンズだが、今作ではあまりそれは感じられない。
オープニングのリフからミスった「スタート・ミー・アップ」は、見事に編集されているけど。

さすがにあれは、そのままリリース出来ないよな。



これは嫌だわ、そのままだったら。
ずっこけにもほどがあるよキース。
何回弾いてるんだあのリフ。
しかも2日間ともミスるとは。



この人、たまにこんなとんでもないミスやっちゃいますよねぇ。

なお配信は8月19日(月)までの4週間限定とのこと。

ミック・テイラーも参加している、「ミッドナイト・ランブラー」が特に凄いです!!

画像





















Hyde Park Live - ザ・ローリング・ストーンズ
ローリング・ストーンズ『Hyde Park Live』をiTunesからダウンロード


ライヴ当日はビデオ撮りも行っていたようなので、DVDやブルーレイでの映像作品も発売されそう。
でも、それまで待ちきれなかったよ。
¥1500は買いだと、思いますよ。
聴きごたえのあるミックスはボブ・クリアマウンテンなり。

あとは秋以降の来日に期待。
ポールも来るしね、是非ストーンズも。
初来日の時も、確か同じような時期にポールが来ていたような。
それもあって、期待大です!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

JT
2013年08月04日 21:44
こんばんは、JTです。

>オープニングのリフからミスった「スタート・ミー・アップ」は

いやいや、実は今回のライブからリフを変更したのです(笑)。

>見事に編集されているけど。

私もダウンロードしました。編集されてました。リフ変更の事実はありません(笑)。

>あとは秋以降の来日に期待。

そうですね。でも名古屋はないなー、多分。
2013年08月05日 00:55
>JTさん

どうも、こんばんは。
来日期待してるんですが、たぶん大阪にも来ないでしょうね。
きっと東京ONLYだろうな。
でも行きますよ、もちろん。
土日であることを祈りたいですが。
ポールは見事にすべて平日ですね。
会場費を安くあげていからですかね~

この記事へのトラックバック