綺麗な女性を眺めてた ~BGMはストーンズ

こ洒落たカフェで一人コーヒーを飲んでいたら、近くの席に綺麗な女の人がいるのを発見。
黒いスーツに身を纏ったその女性は、いかにもデキる女って感じを醸し出しながら野菜サンドらしきものを頬張る。
気づかれないように僕はチラチラ。
綺麗な女性にはどうしても目が奪われてしまう。
見てるだけで気分が良くなるからだ。
こんなこと書いてると、女性に嫌がられるかな?
でも、所詮男なんてそんなもの。
ただことわっときたいのは、綺麗という基準、魅かれるルックスの基準というのは同じ男でも、人によりずいぶん違うということ。
もちろん多くの男が魅かれるタイプというのはあって、僕なんかはまさに王道といえるような趣味をしているんだけど。
僕のように王道な趣味をしていると、実はとても困ることがある。
それは、どうしても競合相手が多くなってしまい、現実的には非常に厳しい戦いを強いられてしまうということだ。
それゆえに、これまで何度も惨敗を繰り返すという結果を残してきた。

なんてことも思い出しつつ、その綺麗な女性を見ながら僕は思う、
もうこんな綺麗な人とお付き合いすることもないのかな~
などと。
だって自覚はないのだが、客観的に見ればあきらかに僕はもうおじさんである。
もちろんおじさんが綺麗な女性と付き合ってる例はたくさんあるが、
その場合のおじさんには、
お金や地位といった付加価値が付いてくる。
別にそのおじさんや、そんなおじさんと付き合っている女性を批判してるわけではない。
お金や地位はその人が自分の力で掴み取ったのだろうから(違う場合もあるとは思うが)。
掴み取れてない僕が、自業自得なのは分かっている。
非常に愚痴っぽくなってきた。
嫌な感じだ。

でもこういう心情吐露な内容だと、実にサクサクとキーボードが打てる。
普段口に出しては言えないくせに。
いや、言えないからこそ打てるんだろう。
ブログの方が正直な自分が出てしまう。
なんでだ?
匿名だからか??
やはり、それって大きいな。
そしてもう一つの理由として、活字での表現だというのもあげられる。
実際声に出して、口頭で伝えるコミュニケーションが僕は苦手なのだ(だが周りの人からは、なぜかそうは思われていない)。
話そうと思い喋り始めてみても、途中で恥ずかしくなってお茶を濁してしまう、なんてことがよくある。

以前、他の人とのコミュニケーションが苦手な子どもと、紙とペンを使って、まるでチャットのように活字で会話をしたことがある。
そうすることでコニュニケーションが捗り、お互いのいろんなことを知りあうことができた。
僕らはそれを紙チャットと呼んでいた。
あの子にとってもそうだろうけど、僕にとってもあの紙チャットは凄く楽に相手とのコミュニケーションが取れる方法だった。
日常の生活でそんな非効率なことが出来る局面は残念ながらないけど、皆さんも一度試してみてほしい。
日頃の会話では伝えられないことが、す~っと表現できたりするかも。

それにしても、僕の頭の中は愚痴でいっぱいみたいだ。。
いつからこんないじけた性格になってしまったんだ?
もしかして、生まれながら!?
ナチュラル・ボーン・いじけ虫か。
ダサすぎる。
ナチュラル・ボーン・キラーズなら映画の題材にぐらいはなるが、いじけ虫だと・・・・




この映画結構好きです。

ナチュラル・ボーン・キラーズ 特別版 [DVD]ナチュラル・ボーン・キラーズ 特別版 [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2011-10-05
売り上げランキング : 54519

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



サントラもなかなか良い。

Natural Born Killers: A Soundtrack For An Oliver Stone FilmNatural Born Killers: A Soundtrack For An Oliver Stone Film
Brent Lewis

Fontana Interscope 1994-08-23
売り上げランキング : 243181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



花粉症が治まったら前向きに行こう。
それまでは、ダメだ。
目・鼻・喉もつらいが、それよりなにより頭痛がたまらぬ!


さていよいよストーンズの北米ツアーとハイドパーク公演が発表された。
来日はまだか!?

ストーンズ聴いて元気だすぞ!!




START ME UP!!!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

るーさ
2013年04月05日 14:48
自分も似たような感じですね
若くは見えるけど年は行き過ぎてるから 好感をもたれてもアピールしづらい
経済力の致命的な無さ。。
まあ つき合うとか結婚とか考えずにワンナイトラブ、お友達コースで行けばいいじゃないかとは思うw
70才でストーンズ ツアーでるのか
もし演奏に難が生じてきても テンポ遅めの持ち曲が沢山あるし よりブルースっぽくなるのかもね
2013年04月05日 23:17
>るーささん

12月のライヴはまずまず良かったので、ツアー期待してもいいんじゃないかなと思ってます。
ミック・テイラーも同行してほしいな。
あ~、それにしても欲しい経済力!!
megumick
2013年04月08日 20:48
あらあら、何を言ってるんですか~
まだ40代でしょ?
私の22歳の娘の彼氏は40代です(そんなにかっこよくなかったけど人間性が良いのかな?)内緒ね(笑)
ミックもキースも今年70歳ですよ!
どうやら名盤さんはルックス重視みたいですね。
女は意外と外見のいい男は好きになりません。
優しさと押しの強さが大切な気がします(笑)
がんばってね!
2013年04月08日 23:35
>megumickさん

>私の22歳の娘の彼氏は40代です

ほんとですか、同世代の男じゃだめなんでしょうか?
若者よ頑張れ!
つい若い男の子たちを応援したくなりました。
同世代の男と一緒に成長していくのが素敵だと思うんだけどな~、と若い頃年上の男に彼女を取られた僕は思ったりします。
悲しい過去でした。
あの時は泣きました。。
megumick
2013年04月09日 00:29
ありゃりゃ、エールを送ったつもりなのに~ごめんちゃい!
そんな思い出があったなんて…
そうだよね、私もほんとは同年代の彼氏と付き合って欲しいのです。
でも反対すると逆効果だと思って、今はそっと見守ってるんです。
2013年04月09日 01:13
>megumickさん

いやいや大丈夫ですよ。
やっぱり20代の男と40代の男を比べたら、経験がある分頼りがいもあるし、知恵もあるし、お金もあるし、魅かれるのは分かります。
それに好きなものは仕方ないですからね。
恋愛は理屈じゃないし。
そこがまた恋愛の素敵なところでもありますよね。

この記事へのトラックバック