80年代ベストアルバム

なじみのぷくちゃんところで80年代ベストアルバムを選出するということで、前回の70年代に引き続きまたもや便乗。
80年代ベストアルバム(洋画編)を選んでみた。
しっかり順位もつけてみたが、1位以外はその日の気分によって変わる程度のもの。
逆に言うなら、この1位だけはきっと未来永劫不変だろう。
僕の音楽人生を決定付けた一枚だから。

ではその1位から順に発表。



第1位 


ローリング・ストーンズ『刺青の男』

Tattoo You (Reis)Tattoo You (Reis)
Rolling Stones

Universal 2009-06-09
売り上げランキング : 9623

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


あれは中学の時、友人からこのアルバムを借りたのが始まりだった。
がしかし、最初は「スタート・ミー・アップ」以外はピンとこず、ダビングもしないまま友人にアルバムを返した。
しかし後日、テレビのベストヒットUSAで放送された「スタート・ミー・アップ」のビデオクリップがいけなかった。
冒頭のエクササイズなミック・ジャガーに違和感を感じ、キースの画面をなめるように写しだされる深い皺の顔に異様なものを嗅ぎ取ってしまい、たまらず僕は後日友人から再びこのアルバムを借りることにしたのだ。
そこから僕は一気にストーンズの虜となり、過去のアルバムを聴きあさり、ブート盤を探し、フィルムコンサートなんかにも足を運ぶようになった。
今までの人生で最も多く聴いたアルバムがこれ。



2位 U2『ヨシュア・トゥリー』

ヨシュア・トゥリーヨシュア・トゥリー
U2

UNIVERSAL INTERNATIONAL(P)(M) 2007-12-12
売り上げランキング : 12679

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


非常に完成度の高い、熱いロックアルバム。
でも当時は今ほどのビッグなバンドになるとは思わなかった。
とても地味な印象だったのだ。



3位 プリンス『サイン・オブ・ザ・タイムス』

サイン・オブ・ザ・タイムズサイン・オブ・ザ・タイムズ
プリンス

ワーナーミュージック・ジャパン 2005-05-25
売り上げランキング : 45116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


一アーティスト一枚と勝手に決めたので、このアルバムか『パレード』かでとても迷った。
今日の気分でこっち。
毎作傑作を連発していた当時のプリンスは正に神懸り的だった。



4位 カルチャークラブ『カラー・バイ・ナンバーズ』

Colour By NumbersColour By Numbers
Culture Club

Virgin Records Us 2003-10-07
売り上げランキング : 12203

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



アイドルっぽい人気だったのは事実だが、ボーイ・ジョージのブルー・アイド・ソウルなヴォーカルはなかなかのもの。
間違いなく傑作アルバム。



5位 ジャネット・ジャクソン『リズムネイション1814』

リズム・ネイション 1814リズム・ネイション 1814
ジャネット・ジャクソン

ポリドール 1997-07-16
売り上げランキング : 16910

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


80年代半ばから90年代半ばにかけてのジャム&ルイスは本当に凄かった。
分かりやすいポップさと、畳み掛けるようなリズムの融合が素晴らしい。
しかしジャム&ルイス以外のプロデューサーが手がけるようになっても、ジャネットは名盤を出し続けているので(前作はイマイチだったけど)、ジャネット自身も凄いんだろうな、きっと。



6位 ブルース・スプリングスティーン『ザ・リバー』

ザ・リバーザ・リバー
ブルース・スプリングスティーン

ソニーレコード 1999-08-21
売り上げランキング : 29765

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ベストヒットUSAで「ザ・リバー」のライヴ映像が訳詩とともに流された時、凄く感動したのを覚えている。
ノリのいいロックンロールとバラードによる、ある意味とても分かりやすいアルバム。
スプリングスティーンのアルバムでは最もポップな作品ではないだろうか。



7位 ジョージ・マイケル『FAITH』

FAITHFAITH
ジョージ・マイケル

Sony Music Direct 2004-04-07
売り上げランキング : 55001

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ワムの時には気づかなかった、ジョージ・マイケルの才能に気づかされた一枚。
ヒット曲連発の大ヒット・アルバム。
書いてたら無茶聴きたくなってきた。
でもどこにあるか・・・・



8位 デフ・レパード『ヒステリア』

ヒステリアヒステリア
デフ・レパード

ユニバーサル インターナショナル 2006-08-30
売り上げランキング : 16372

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


世界的にメガヒットとなったアルバム。
オーバー・プロデュースという批判もあるが僕は気にならない。
ライヴにも行ったことがあるが、動きもあり結構楽しいライヴだった。
スティーヴ・クラークは亡くなってしまったが、また観にいきたい。



9位 エヴリンシング・バット・ザ・ガール『ラヴ・ノット・マネー』

ラヴ・ノット・マネーラヴ・ノット・マネー
エヴリシング・バット・ザ・ガール

サブスタンス 2002-07-24
売り上げランキング : 494475

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ネオアコ的な音触りの名盤。
トレイシー・ソーンのヴォーカルが大好きな僕にはたまらない一枚。
日本盤ボーナストラックのプリテンダーズのカバーも素敵。



10位 ビリー・ジョエル『イノセントマン』

イノセント・マンイノセント・マン
ビリー・ジョエル

Sony Music Direct 2006-05-24
売り上げランキング : 38039

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


非常にアメリカン・ポップなつくりに発売当初はちょっと驚いたが、名曲ぞろいの名盤。
ライブで観た「イノセントマン」がとても良かったのを今も覚えている。
定期的に聴きたくなる一枚。


その他、ヒューイルイスやスティーヴィー・ニックス、アズテックカメラ、パブリック・エネミー、クラッシュ、ヴァンヘイレン、モトリークルー、ホイットニー・ヒューストン、アニタ・ベイカー、シャーデー、ガンズ、ジョン・クーガー、スタイル・カウンシルなども大好きでよく聴いていた。
きっと思い出せてないのもあるはず。
だって、昨日の昼ごはんが思い出せない今日この頃だから。


それにしても、あの頃大好きだった女の子たちは今どうしているんだろう?

おしゃべりな太ったおばさんになってたりするのだろうか??


なんてことはさておき、なんだかんだ言っても
80年代といえばやっぱりか!?




25周年記念のデラックス・エディションが出るそうなので、この機会に買おうかなと思っている。
いいアルバムであることは間違いない。
実はダビングしたテープすら持っていないけど。
だってMTVだけで充分お腹いっぱいになれたのだから、当時は。
でも持っておきたいアルバム。
やはり彼は天才だ!

スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)スリラー 25周年記念リミテッド・エディション(DVD付)
マイケル・ジャクソン ヴィンセント・プライス ウィル・アイ・アム エイコン ファーギー ポール・マッカートニー

SMJ(SME)(M) 2008-02-20
売り上げランキング : 27181

Amazonで詳しく見る
by G-Tools








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年02月12日 11:28
文中、宣伝感謝です。この記事読んだ人いたら投票お願いね。(ちゃっかり宣伝です)

さてストーンズ。私は名盤!さんの昔の記事を読んで再び聴き始めました。やっぱりこの音盤はいいですよね。

マイケルは最初一位にしていたのですがやめました。でもこのエディションは買わなければ!
2008年02月13日 23:58
>ぷくちゃんさん

やっぱり買いですよね、このマイケル。
今さらながらではありますが、やはり外せません。
ムック
2008年02月15日 01:12
ひさびさに、マイケルも
きいてみたいですね。
音楽に飢えてます、、
ヒーリングみたいな音楽もききたい
です。
coco
2008年02月15日 11:15
初めまして!
とっても懐かしいアルバムばかりです。
70年、80年代の音楽好きには、
堪りませんね!(〃^ー^〃)
2008年02月15日 22:20
初めまして、williamといいます。
80年代の10枚おもしろかったです(^^)。
俺も最近、80年代のアルバムについて
書いてるんだけど、とても10枚にはまとめきれません(笑)。
JT
2008年02月16日 16:47
私もぷくちゃんの所で「刺青の男」を第2位に挙げた、JTです。

いいアルバムですね。これ以降のアルバムは熱心なリスナーじゃなくなってしまいました。なんでかな?

「スタート・ミー・アップ」のプロモ初めて見ました。チャーリーがなんだか嬉しそうですね。このころはビルも居たんですねぇ(しみじみ)。
2008年02月17日 16:20
>cocoさん

どうも、はじめまして。
趣味合いましたか?
ぜひ、またのお越しをお待ちしております。
よろしくです。
2008年02月17日 16:22
>williamさん

どうも、はじめまして。
そうですよね、10枚に絞るのなんてできないですよね。
なので僕のも、日によって変わるランキングでしかありません。
では、これからもよろしくです。
2008年02月17日 16:25
>JTさん

2005年の『ア・ビガーバン』は久々に凄くよかったですよ。
それにしても、ビルの不在が全くさびしくない僕です。
今でも寂しいのはやはりミック・テイラーの不在。
帰ってこないかな~

リュウ
2008年02月21日 22:51
ご無沙汰してます!
懐かしいですね~、リアル・タイムなだけに(笑)
ジョージ・マイケル『FAITH』は、大のお気に入りのアルバムです!
このアルバムはとんでもないっすよ。
1曲目~やられっぱなしです!
もちろん、U2&プリンスもお気に入りですが、ジョージさんの方がググッと来てます!
2008年02月21日 23:43
>リュウさん

どうも、こちらこそご無沙汰でございます。
ジョージ・マイケル最近は新作が出てないですが、どうしてるんでしょうね。
ゴシップばかりでは寂しいです。
まだまだいい作品は作れると思うのですが。
復活に期待です。

この記事へのトラックバック

  • 80年代ロック・アルバム・ベスト・セレクション

    Excerpt:  昨日、酒飲んで記憶をなくして妻に責められたぷくちゃんといいます。決心!もう当分 Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2008-02-14 11:52
  • 1980年代洋楽MyBest10

    Excerpt: 自分自身の気持ちも、洋楽も熱かった1980年代、特に1983年は【GoldenYear!】であったと勝手に思っている。さて、そんな1980年代洋楽のMyBest10をまとめた。そんな恐れ多いことを! .. Weblog: Spinnaker.Web~withatailwind~ racked: 2008-04-07 16:42