佐野元春『Coyote』 ~気高い孤独

忙しく過ぎていく日々の中で買いそびれていた『のだめカンタービレ』の18巻をやっとこさ購入。
あいかわらず音楽愛に満ち溢れたこのマンガは、音楽ファン必読!!


さて佐野元春のニューアルバムを先日購入したのだが、これがいいのだよとっても。
前作『THE SUN』が久々の傑作だっただけに今回も期待して聴いたのだが、本当にいい。
聴けば聴くほどに響く名盤である。

正直佐野元春の全盛期は80年代だったとは思う。
今最も素晴らしいプレイをみせるカカ(本当にレアルに来るのか!?)のようにキレキレであった80年代の佐野元春とは違う現代の佐野元春ではあるのだが、
しかしそれでも、彼の新しい歌は今も変わらず僕を勇気付けたり元気付けたりセンチメンタルな気分にさせたりする。

今回発売されたニューアルバム『コヨーテ』は、これまで長年連れ添ったホーボーキングバンドとではなく、深沼元昭(Mellow Head)・小松シゲル(Nona Reeves)・高桑圭(Great3)らとレコーディングされた作品である(曲によってはDr.KyOnも参加)。
プレイヤーとしてのプロフェッショナル集団であるホーボーキングバンドでは出せないものに満ち溢れており、今作はこれまでと違う音触りとなっている。

COYOTE(初回限定盤)(DVD付)COYOTE(初回限定盤)(DVD付)
佐野元春

ユニバーサルミュージック 2007-06-13
売り上げランキング : 11

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


コヨーテという男を主人公としたロードムービーのサントラ盤、という設定のもとに作られた今作だが、僕が最もグッときたナンバーは3曲目に収録されている「君が気高い孤独なら」。

もしも君が気高い孤独なら
その魂を空に広げて 雲の切れ間に
君のイナズマを 遠く遠く解き放たってやれ

もしも君が拙い旅人なら
どこか遠くへと旅立つ前に
僕の歌をちょっと聴いてってくれ
外がどしゃ降りになる前に

通りは陽射しに満ちて 暖かく
僕らにはこの音楽がすぐそばにある
君は光に包まれ
ダンスに夢中で 本気で輝いて

Sweet Soul, Blue Beat...
Sweet Soul, Blue Beat...
なんて素敵な快感
僕が欲しいのはそんな瞬間


        「君が気高い孤独なら」   作詞:佐野元春


気高い孤独

ってなんだろう?

単純にそのままの意味でとったとして、
果たして僕は気高い孤独なのだろうか??

孤独であることは間違いないけど、どうせなら気高い孤独でいたいものだなと思ったりする。

たとえこの先のこと 風向きが変わっても
君は君のままで 歩いてゆくんだろう

誰もがとまどいながら 大人になってゆく
黄金色の天使を 探し続けて


        「黄金色の天使」  作詞:佐野元春


すっかり埃をかぶってしまった『SOMEDAY』やら『VISITORS』やらのレコードを持っている貴方にも聴いて欲しいニューアルバム。
是非!!


佐野元春 - COYOTE
(iTunesからアルバム『コヨーテ』を試聴&ダウンロード)

佐野元春公式サイト(試聴も出来ます)

今夜テレビ『堂本兄弟』にゲスト出演する模様。
人気番組(だよね?)だし、いいプロモーションになればな~と長年のファンとしては思ったりしております。


それにしても僕にも今のカカのようにキレてた時期ってあったのかな~

まぁ、あってもなかってもどっちでもいいけど。
だってどっちにしろもう過ぎてしまった時の事だから。





僕より上の世代にはまだマンガを認めない人が結構いる。
とても愚かな人だと思う。
でも僕自身も、若い世代からみたらそういうところがあるかも、と思ったりすることがある。
僕はゲームをしない。
小さい子供にはゲームをさせない親がたまにいるが、僕もそんな考えには賛成だ。
ゲームをしたこともないので、内容などろくすっぽ知らないくせに。
それにそもそもゲームにも色々あるだろうし・・・・
子供に対する害ということを考えるなら、テレビや街行く大人たちの行動なんかの方がよっぽど手っ取り早く害となっていることは間違いない。

まぁそんなこんなで、麻生大臣にマンガが好きだというだけで喝采を浴びせるのは間違いだけど気持ちはとってもよく分る。(なんてシメだ。。)

のだめカンタービレ #18 (18)のだめカンタービレ #18 (18)
二ノ宮 知子

講談社 2007-06-13
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


TVがほら、またホラを吹いた
騙されたりしないよって彼女が笑った

      ― 「Us」  作詞:佐野元春 ―








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

めがちょん
2007年06月17日 22:38
はじめまして。
僕もマンガ好きです。『のだめ』はまだ読んでませんが…ROCKものでは『BECK』とか面白いです。でも、34歳にもなって「少年マガジン」ってのもどうなんですかね?(汗)
2007年06月18日 00:31
>めがちょんさん

どうも、はじめまして。
『BECK』は前から気になってるんですけど、まだ読んだことないんですよね。
『のだめ』は面白いですよ。
ぜひお試しあれ!
2007年06月18日 01:24
「気高い孤独」とは、ニーチェいわく「自ら孤独を選んだ者は、すでに孤独ではない」の意なのでは、とエトウは思うわけですが……。

こないだベッドの下をひっくり返したら、なつかし漫画がいっぱい出てきました。「ガクエン退屈男」とか「ハレンチ学園」とか。(←永井豪好き)
2007年06月19日 00:10
>江東イズルさん

自ら孤独を選ぶ人などいるのだろうか?

永井豪なら僕はやっぱり「デビルマン」です。
あれは傑作だ!
それにしても「ハレンチ学園」って、君はいくつだ!?
2007年06月19日 00:35
名盤さん、前から読ませてもらってましたが佐野さんネタなので初めてコメントさせて頂きます。
私は「The Sun」が良い出来だったせいで逆に今回はちょっと不安だったんですけれど、聴いてほっとした、というか色んな意味で納得しました。

>プレイヤーとしてのプロフェッショナル集団であるホーボーキングバンドでは出せないものに満ち溢れており
仰る通りですね。HBKは好きですが、離れる事によって生まれるものもあるんだな、と。

色んな事に迷った時、他人に合わせてしまいそうなとき、「もしも君が気高い孤独なら」ってフレーズを思い出すと、ちょっと自分がしっかり出来そうな気がします。てかそうでもしないと全然ダメダメなんですけど…(泣)。
2007年06月20日 20:08
にゃはは!トシがバレるって?
なんちて、エトウは後追いの文庫本派ですよう!
そういや、エヴァの11巻出たね。
2007年06月20日 23:37
>オシツオサレツさん

コメントありがとうございます。
僕は迷ったり他人に合わせたりの毎日ですが、気高い孤独でいられる強さを持ちたいなと思います。
でもそれって難しい。。
2007年06月20日 23:38
>江東イズルさん

エヴァのマンガって面白いの?

この記事へのトラックバック

  • 『COYOTE』寸評

    Excerpt: そういう時代なのか、最近のポップソングには、むずかしく表現されたものが多い気がする。そんななかで佐野元春の新作『COYOTE』は、平易な言いまわしと、ありきたりでない視点と、精神の調べを感じさせる表現.. Weblog: SIDEWALK TALK racked: 2007-06-18 09:02
  • ナイナイ 矢部浩之◇結婚秒読み女性「ひとみちゃん」と破局!そのひとみちゃんとは・・・?【画像】

    Excerpt: お笑いコンビ、ナインティナインの矢部浩之(35)が元モデルの恋人、通称「ひとみちゃん」(31)と破局していたことが19日、分かった。2人の仲は両親公認で長く同棲生活を送っており、結婚秒読みと言われ続け.. Weblog: ナイナイ 矢部浩之◇結婚秒読み女性「ひとみちゃん」と破局!そのひとみちゃんとは・・・?【画像】 racked: 2007-06-22 20:43
  • もしも 君が気高い孤独なら    「COYOTE」/佐野元春

    Excerpt: 荒地の何処かで by佐野元春 佐野元春は、僕よりの前の世代のロックスターだ。 僕が知っていたのは、「アンジェリーナ」「ガラスのジ... Weblog: いい話ブログ racked: 2008-03-05 02:35