amazonで売れてる本・音楽 ~僕はヒットチャートが好き。

何気にamazonのサイトを覗いていたら『ザ・ゲーム退屈な人生を変える究極のナンパバイブル』なる、間もなく発売される本が紹介されていたので、目が停まった。
くだらん!と思いながらも、クリックして先に進んで詳細情報を見ると

ブリトニー・スピアーズ、パリス・ヒルトンが、
口説きオトされてしまった禁断のテクニックが解禁!

アマゾンUK、アマゾンUSAの売上げランキングで上位を走り続け、ニューヨーク・タイムズ誌のベストセラーリストに5週にわたりランクインした、イギリス、アメリカで話題沸騰の究極のナンパバイブルがついに日本上陸!いよいよその全貌が明らかになる。


と書かれている。

パリス・ヒルトンは財産が魅力だけど、全然タイプじゃないからどうでもよいが、ブリトーニーは落とせるものなら落としてみたいものである。
そんな僕と同じことを考えるバカが、海外にはたくさんいるようだ。
にしても、なんで売れるんだ、こんな本。
それほど有意義な事が書かれているというのか。

ザ・ゲーム退屈な人生を変える究極のナンパバイブルザ・ゲーム退屈な人生を変える究極のナンパバイブル
ニール・ストラウス 田内 志文


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


レビューをすべて見るをクリックしてさらに進んでいくと、抜粋された文章が載っている。
読んでみたのだが、実にしょうもないことしか書いてない。
amazon UKやamazon USAで売れてるって本当?
もっと買うべき本あるやろ! と思わずにはいられない。
日本でもこのように、くだらない本が売れているんだろうか?

というわけでamazonのトップセラーを見てみる。

今現在(8日PM9時頃)の1位は『ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット』。
人気シリーズだから当然か。
僕は映画も観たことないんだけど、これだけ売れてるということはやっぱり面白いんだろうな。
でも今さら観る気も読む気もしない。
長いシリーズものは最初乗り遅れると、途中からは逆に意地になって、絶対観ないぞ!(読まないぞ!)という気持ちになる。
だから僕は『24』も観ない。
そして続くは映画公開間近のこれまた大ベストセラー『ダビンチコード 文庫版』。
これは読むかも(観るかも)。

ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)
J. K. ローリング J. K. Rowling 松岡 佑子


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ダ・ヴィンチ・コード(上)ダ・ヴィンチ・コード(上)
ダン・ブラウン 越前 敏弥


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


それ以外に気になるのがコミックの『涼宮ハルヒの~』。
なんじゃこれ?
何冊もランクインしている。
最近発売になったばかりの『デスノート』の最新巻より売れているようだ。
漫画ファンのはずの僕だが、初めて見たこのコミック。
アキバ系の漫画っぽいキャラだが、そっち系か?

涼宮ハルヒの憂鬱涼宮ハルヒの憂鬱
谷川 流 いとう のいぢ


Amazonで詳しく見る
by G-Tools



僕は本でも音楽でも映画でも、基本的に売れてるものに興味がある。
売れるにはそれなりの理由があると思っているからだ。
だからヘヴィメタが流行ってる時はヘヴィメタを、ブラコンが流行ってる時はブラコンを、ヒップホップが流行ってる時はヒップホップを、テクノが流行ってる時はテクノを聴いた。
僕が最も愛するストーンズだって、聴き始めた当時大ヒットしていた。
もちろん売れてるものの中には素晴らしいものもあれば、実にくだらないものもある。
くだらないものはブームが終わると価値を失う。
流行っていることだけにしか価値がないからだ。
でも素晴らしいものは、ブームが去ってからも聴き続けられていく。
そんな素晴らしいものにめぐり合うためにも、ひとつのとっかかりとして流行っているものから手を付けていくことは、やり方として悪くないと思う。

amazonの音楽トップセラー


ちゅうことで、僕はヒットチャートを見るのが大好きだ。
流行りものを死ぬまで追いかけて生きたいと思っている。
もちろん、流行を無視するのも一つの生き方である。
それもありだ。
しかし、流行りものを無視して生きるのは、生き方としては高度な能力を要する。
だから僕は流行に導かれながら進む。
最終的に判断するのは、もちろん自分の感性しかないのであるが。


にしても、コールドプレイが全世界で830万枚も売れるのは理解できないなぁ~。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2006年05月09日 02:54
こんばんわ
> 流行りものを死ぬまで
  追いかけて生きたいと
 そう、アンテナたてて、
 ずっとイキイキしてたいです★
2006年05月09日 06:47
昔から売れるもには興味深深のぷくちゃんです。

>にしても、コールドプレイが全世界で830万枚も売れるのは理解できないなぁ~。。

ロック浦島太郎の私は新しい(?)グループの中では唯一素直に入り込めました。だから素人向けだと思います。

>僕は映画も観たことないんだけど、これだけ売れてるということはやっぱり面白いんだろうな。

これは・・・面白いです。980円で売っているので是非。

ジョージーポージー
2006年05月09日 14:53
なんかわかります。

>そんな素晴らしいものにめぐり合うためにも、ひとつのとっかかりとして流行っているものから手を付けていくことは、やり方として悪くないと思う。

そうですよね。素晴らしいものに出会うための手段として、ね。
私は、わりとマイノリティを好んでしまうたちなんですが...。

2006年05月10日 01:47
>ゆみさん

そうですよね、アンテナ立ててないとね、いつだって。
2006年05月10日 01:48
>ぷくちゃんさん

『ダヴィンチコード』ですが、観る前に読むべきか、読む前に観るべきか??
2006年05月10日 01:50
>ジョージーポージーさん

マイノリティを選んで、後にそれが大ブレイクした時に、ざまあみろ! って気持ちになりませんか?
僕はなります。
2006年05月10日 03:51
「ハリポタ」の発売日は今や書店では一大イベントになってます。買い切りなので、仕入れに失敗するとバイヤーの首が飛ぶ、といわれる恐ろしい日でもあります。切れてもだめ、余ってもダメ。

ダヴィンチ・コードもえらい事になってます。飛ぶように売れるとはこのことでしょうか。映画公開前からこれだけ盛り上がるのは珍しい。続編の「天使と悪魔」も売れてます。

『涼宮ハルヒ』は、原作はティーンズ向けの小説ですね。今はティーンズ小説でヒットした作品が、コミック化、ゲーム化、アニメ化していくメディアミックス商法が定着してきてます。

ちなみにここに出てる本、1冊も読んだことありません・・・。
2006年05月10日 20:31
>カナさん

>切れてもだめ、余ってもダメ。

切れそうになったら追加注文ではダメなんですか?

>メディアミックス商法

著者は大儲けですね。
小説でも書いてみようかと、夢見る今日この頃です。
でも根気ないからダメです。。
2006年05月10日 23:47
>切れそうになったら追加注文ではダメなんですか?

ハリポタは初速が命なので、発売日から3日間ぐらいで全体の販売数の8割がた売りつくします。品切れて追加が入ってくる頃には、もう売れなくなって大量に余る、というのが今までの失敗パターンです。
2006年05月11日 01:04
>カナさん

>ハリポタは初速が命なので、発売日から3日間ぐらいで全体の販売数の8割がた売りつくします

ええ~っ! そうなんですか。
BzのCDみたいじゃないですか。
文学書というのは、もっと長く売れていくものかと思ってました。
意外です。
ジョージーポージー
2006年05月12日 16:15
>マイノリティを選んで、後にそれが大ブレイクした時に、ざまあみろ! って気持ちになりませんか?

ざまあみろ!って思った後、「でもどうせみんなすぐあきるんだろうな~」って思います。
2006年05月12日 22:01
>ジョージーポージーさん

>ざまあみろ!って思った後、「でもどうせみんなすぐあきるんだろうな~」って思います。

そんなネガティヴな・・・
何パーセントかの人は分ってくれてますよ。
それでよしとしましょう。
前向きに!
ジョージーポージー
2006年05月14日 12:28
最近いろいろあって、ついネガティヴになってひねくれてしまいます。だめだな~、私。ちゃんと前向かないとね~。
2006年05月14日 22:12
>ジョージーポージーさん

実は僕も最近ネガティヴです。
いいことありませんから。
でも頑張って前向きに行きたいと思ってます。
といっても、なかなか・・・・なんですけどね。
ジョージーポージー
2006年05月16日 13:06
そうなんですか?ブログ読んでて、名盤!さんは最近ポジティヴなのかと思ってました。実は元気ないからこそ、逆に元気あるように見えたのかもしれませんね。お互い様ですけど、頑張りましょう。
2006年05月16日 23:43
>ジョージーポージーさん

はい頑張りましょう!
でも実は、頑張るの苦手なんです。。
lotus_love
2006年06月26日 15:47
こんにちは
ヒットチャート大好きです(笑

今はSUEMITSU&THE SUEMITHに
どっぷりハマっています。
タワレコやHでも取り上げられているし
今月のFM802の
ヘヴィローテーションでもあるので
名盤さんならすでにご存知かと
思いますけれど
まだネタで登場しないので
無関心かな^^; なんて(笑

私は久し振りに
鳥肌ニューフェイスだと思いました。
マキシCDを買って
ず~っとず~っと聴いています
80’Sリスペクトアーチスト

叩き壊すかのような
ピアノを奏でるパフォーマーには
めっぽう弱いので(笑
Askのカバーにもやられました

絶対!ブレイク
ヒットチャートに躍り出ると
信じているんですけどね
でもKi/oonというのが
多少引っかかりもしますけれど(笑

ピアノマン
大好きなのです~♪
2006年06月29日 19:13
>lotus_loveさん

SUEMITSU&THE SUEMITH知ってますよ。
MTVでよく流れてました。
顔がはっきり分らないんですよね、彼。
顔が気になります。
Ki/oonなんですか?
Ki/oonはお嫌い??

この記事へのトラックバック