ユーミン


昨日の記事で、ユーミンの紅白出場の噂について、今さらユーミンなんて、といった風なことを書いたが、実は僕はユーミンの音楽が大好きだ。
確かに今ごろになっての紅白出場なんて、とは思うが、ユーミンがこれまで発表してきた音楽にはたまらなく素晴らしいものが多い。


近頃時々、平原綾香がカバーする「晩夏」を耳にするが、この曲がまたいい。
これは荒井由実時代のアルバム『14番目の月』に収録されているのだが、このアルバムは数あるユーミンのアルバムの中でも特筆すべき作品のひとつである。
荒井由実時代のアルバムの中では、僕は一番好きだ。

ちなみに松任谷由実時代だと『パールピアス』・『昨晩お会いしましょう』・『サーフ&スノウ』・『NO SIDE』(A面が最高)が大好き。


『14番目の月』の中で聴けるユーミンの曲は(彼女の曲は基本的にそうなのだが)、とても儚げで寂しい。
まるで、月明かりで三角座りしているようだ。

14番目の月とは、満月の一日前の状態である。
満ちる一歩手前の、満ちていこうとする状態が好きだと歌われるタイトル曲。
とてもナイーヴである。

一番好きな曲は「何もなかったように」。
涙が出そうになる。


僕の人生は今何番目の月なんだろう?
なんて、考えてしまう。
たぶんもう15番目以降なんだろう。
一体いつだったんだろう、15番目だったのは?

雲で隠されていたのかもね。。


14番目の月
14番目の月

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ぷくちゃん
2005年11月20日 13:27
>『14番目の月』の中で聴けるユーミンの曲はとても儚げで寂しい。

うーん、そうですね。本当に。私もこのアルバム大好きで、始めにピアノがガツンと入ってきた「さざ波」でノックアウトされた思い出があります。

>満ちる一歩手前の、満ちていこうとする状態が好きだと歌われるタイトル曲。

このタイトルのもとになる映画見ましたが、本当に素晴らしい映画でした。邦画も捨てたものではありません。
2005年11月20日 16:33
>ぷくちゃんさん

実は僕、邦画好きです。
今は『大停電の夜に』が気になってます。
とはいうものの『七人の侍』を、まだ観たことがないのです。
レンタルしようと思いながら、かなりの年月が過ぎてしまいました。
何とか今年中に観ようと思っています。
Paul
2005年11月20日 20:10
こんにちは~ぷくちゃん師匠のところから流れてきましタ^^
前々から訪問しようと思ってたのですが機会がなく、、、せっかくですのでトラバさせていただきました。
よろしくどうぞ!
http://rockblog.beatles-museum.net/
V.J.
2005年11月20日 20:11
ユーミンかぁ
懐かしいなぁ。
落とそうと思っていたねぇちゃんが好きでねぇ~
逗子マリーナのSurf and Snowも見に行きました。で、最初は嫌々聴いていたのですが、聴いて行くうちに、なんか良いんですよね。
派手な音づくり&トレンドをまぶした歌詞の松任谷時代もあれはあれで、バブルの傷跡みたいでGoodなんですが、やっぱ、この時期の生成りのセーターの様な着心地の良い音。やっぱ、かなりクオリティの高い音楽だったなぁ。と改めて感心させられます。
2005年11月20日 20:47
>Paulさん

コメント&TBありがとうございます。
今後も、ご訪問お待ちしております。
何卒よろしくです。
2005年11月20日 20:55
>V.J.さん

逗子マリーナですか、洒落てますね。
しかし、ストーンズ・フリークには似合いません。

ところでユーミンですが、80年代後半から90年代にかけてはあまりにも売れすぎたため、音楽的なことよりショービズ的な側面でしか語られなくなってしまいました。
それがちょっと残念でした。
また、松任谷正隆のアレンジが90年代に入り、だんだんピントはずれになっていったのも残念でした。
V.J.
2005年11月20日 23:50
>ストーンズ・フリークには似合いません。
ははは。
それをいっちゃぁ、おしまいよ。ね、名盤!さん。(寅さん風)
大学時代は、音楽は聴くものでもあったけど、やっぱ、「道具」でもあったんですよねぇ~
不純な動機で何でも聴きましたよ(笑)
今より、柔軟だったのかも…
2005年11月21日 00:58
>V.J.さん

確かに大学時代は、デート目的で頑張って色んなチケットを取りましたね。
ゆみ
2006年01月02日 14:29
名盤!さん>
 中央フリーウェイがすきです。
 あほな私は、図書館で
 「ユーミンとクワタと…」
 という本を読んで、バイトして、
 湘南に旅しました。ちゃんとサーファー
 が電車に乗るのか?とか、江ノ島がみ 
 えるのか、確かめに。若さゆえ。。
 音楽の波に乗せられて、茅ヶ崎まで。
 大磯ロングビーチはTVでみてて
 ここかあ、ビキニで騎馬戦するのは!
 って。。笑。古っ!
 
>また、松任谷正隆のアレンジが90年代に入り、だんだんピントはずれ…

 よくわかってらっしゃいますね、賛同
 その通りです。。ユーミンはもっと 
 ユーミン色であってほしいです。
pinkpie
2008年06月08日 13:12
なにを隠そう
ユーミンとは同い年
東京の女子美に行ってたとき、多摩美にユーミンという子がいるって聞いてました。
なんか知らない人のような気がしない。
ってまあ、誰もが思うことですが。

真珠のピアスを一つだけベッドの下に落としていくという歌詞には、やられたなと思いました(笑)
2008年06月08日 16:04
>pinkpieさん

僕はスガシカオと同じ年なのですが(特に接点はないが)、同じ年というだけで何故か身近に感じてしまうのは何故なのでしょうか?
スガシカオの歌詞に共感すること多し。
「夜空ノムコウ」は泣けます。

この記事へのトラックバック

  • ポジティブレビュー〔ブログ〕

    Excerpt: 名盤!様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい。 Weblog: blolog〔トラックバック募集中です〕 racked: 2005-11-19 02:34
  • ポジティブレビュー〔ブログ〕

    Excerpt: 名盤!様トラックバック、ありがとうございました。blolog〔ブロログ〕では、面白くってためになる、そんなブログをドンドン紹介して行くつもりです。みなさん、お気軽にトラックバックして下さい。 Weblog: blolog〔トラックバック募集中です〕 racked: 2005-11-19 03:06
  • ユーミンが紅白を救う、ってか?!

    Excerpt: ユーミンがついに紅白に出演内定! Excite エキサイト : ニュース  大みそか恒例の「第56回NHK紅白歌合戦」に、歌手の松任谷由実(51)が「目玉」として出場することが16日までに内定した.. Weblog: のりしろと脚注のはざま racked: 2005-11-19 05:56
  • 松任谷 由美 「パールピアス」

    Excerpt: 今日は、岩手も湿気がすごいです。皆さんの所も暑いのでは? 8/20、、は、私の Weblog: 東方見聞人 racked: 2005-11-19 06:12
  • 大晦日、ユーミンが、「万博会場跡地」から中継?(候補として挙げられた)

    Excerpt: 11月も中旬に入り、街角にはクリスマスのイルミネーションや ポインセチアの赤い花が見られる季節となりましたが、 今年の大晦日「紅白」の出場者の「目玉」が、 17日、内定したそうです。[:鳥:][.. Weblog: きままにカフェタイム♪ racked: 2005-11-19 10:40
  • ユーミン・ベスト10

    Excerpt:  以前にも書いたが、ユーミンとはかれこれ30年以上の付き合いになる。(実際のお付 Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2005-11-20 08:25
  • マイ・ユーミン・ベスト10!その3(もうすぐ秋*編)

    Excerpt: や~皆さん朝晩めっきり涼しくなりましたネ~ってここいらダケですかね?秋の気配を感じる今日この頃ではございますが、お風邪など引いておられませんでしょうか? ということで、ユーミン・ネタで最後の第3段!.. Weblog: One Of These Nights with The BEATLES racked: 2005-11-20 20:07
  • ユーミン・ベスト10

    Excerpt:  以前にも書いたが、ユーミンとはかれこれ30年以上の付き合いになる。(実際のお付 Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2005-11-24 18:43
  • この7枚番外編「ユーミン・ベスト10」

    Excerpt:  以前にも書いたが、ユーミンとはかれこれ30年以上の付き合いになる。(実際のお付 Weblog: eclipse的な独り言 racked: 2005-11-24 18:55
  • ナイーブの原語naiveは、けなし言葉です

    Excerpt: 「ナイーブ」という言葉を、「純粋で傷つきやすいさま」という意味で使っている方。英語でもこの意味でnaiveと言わないように、くれぐれも気をつけてください。なぜなら、本来、naiveとは、「うぶ」「世間.. Weblog: skarloeyのお役立ちブログ(酒、旅、フェレット、医療など何でもアリ) racked: 2007-03-19 00:23
  • 昔の曲

    Excerpt: src= Weblog: 動画 racked: 2007-04-02 18:13
  • 90年代有名曲+α PVメドレー

    Excerpt: src= Weblog: J-POP racked: 2007-04-19 16:48