ローリングストーンズ ~バラードベスト10

画像
僕はベストアルバムが嫌いだ。
何故なら、ベストアルバムが本当にベストアルバムだったことがないからだ。
この曲が入っているのに、どうしてあの曲が入ってないんだ、ということばかりである。
そんな時は、いつも自分なりのベストアルバムを頭で考える。
これはとても楽しい作業だ。
今はiPodな時代(僕は持ってないが)、実際多くの人たちの間で日常的に行われている作業でもあるだろう。
そこで、定期的に僕なりのマイ・ベストアルバムを、様々なアーティストやテーマ別に発表してみたいと思ったのです。
そして、よければ皆さんからも、自らのベストアルバムを教えて欲しいなと思います。
自分なりのベストアルバムを考えるのは楽しいが、他の人の選曲を見るのも楽しいもの。
同じアーティストやテーマでも、かなり違う選曲になると思われるので、とても興味深い。
ぜひとも、参加お願い致します。

で、第1回は(不人気ならば最終回になります)、僕がこよなく愛するローリングストーンズ。
といってもストーンズ全曲から選ぶのは芸もないし、あまりにも曲数が多く大変なので、バラード系のもの、それも’70年代以降のストーンズ・レーベルからの楽曲に限定した。
なお、バラードかどうかは微妙でも、メロウな要素のあるものは選択可とした。
曲数は10曲。



① WORRIED ABOUT YOU(アルバム『刺青の男』収録)

大ヒットした『刺青の男』のB面1曲目に収められた、アーバンソウルなミッド・チューン。流れるようなギターソロが素敵。


② TILL THE NEXT GOODBYE(アルバム『イッツ・オンリー・ロックンロール』収録)

実に日本人好みするバラードだと思うのだが、アルバムの人気があまり高くないせいか、意外と無視されているようで、悲しい。ドラマの挿入歌にどうだろうか?


③ TIME WAITS FOR NO ONE(アルバム『イッツ・オンリー・ロックンロール』収録)

前曲と同じく日本人好みするバラード。こちらも同じく『イッツ・オンリー・ロックンロール』収録曲だが、ミック・テイラーの泣けるギターソロが素晴らしく、一部に支持者多し(たぶん)。


④ COMING DOWN AGAIN(アルバム『山羊の頭のスープ』収録)

キースが歌う、だるく漂うような浮遊感を持つ曲。キースの単独ヴォーカル曲の中では「HAPPY」と並んで最も大好きな楽曲。


⑤ TORN AND FRAYED(アルバム『メインストリートのならず者』収録)

大傑作『メインストリートのならず者』の通称アコースティック・サイドと呼ばれるB面に収録された、アコースティック基調の曲。キースのハモリが最高に快感のリラックスした(歌詞を気にしなければ)1曲。


⑥ INDIAN GIRL(アルバム『エモーショナル・レスキュー』収録)

ストーンズ得意の、カントリー・テイストな楽曲。この曲がどれだけ人気なのかは分からないが、とても大好き。


⑦ ALL ABOUT YOU(アルバム『エモーショナル・レスキュー』収録)

前曲と同じく『エモーショナル・レスキュー』収録。ヴォーカルはキース。曲順を、ラストに持ってこようか最後まで迷った。これがアルバムのラストにある方が締まりは良いような気はしたんだが、あえてここに入れてみた。


⑧ BEAST OF BURDEN(アルバム『女たち』収録)

ミックのヴォーカルが官能的な、人気のヒット曲。これは常にライヴで聴きたい。ストーンズの、R&Bの要素を解体し、ポップに再生させる技術は天才的だ。


⑨ MEMORY MOTEL(アルバム『ブラック・アンド・ブルー』収録)

まずイントロのエレピが心地良い。そして情感たっぷりなミックのヴォーカルがグッと心を引きつける。サビに入れば、今度はキースが黄昏たヴォーカルで昇天させてくれる。僕が最も愛するストーンズ・バラード。


⑩ WAITING ON A FRIEND(アルバム『刺青の男』収録)

ラストの曲はどれにしようか迷いに迷ったが、「WORRIED ABOUT YOU」を一曲目に配置したので、同じアルバムのラストに入っているこの曲を持ってきた。イントロのギターのエコー感(ディレイ?、コーラス??)が好き。ソニー・ロリンズによるサックスソロもとても素敵だ。



以上が、僕が選んだストーンズ・バラードベスト・ストーンズレーベル編。
いかがでしょうか?
「WILD HORSES」がなんでないねん!?、など皆さんからの意見を、お待ちしています。


フォーティー・リックス


フォーティー・リックス

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

V.J.
2005年10月10日 02:12
名盤!さん
TB頂いたって事は参加要請っすね♪
同じく、STONESレーベルしばりでまずは考えてみますね!
でも結構難しいなぁ~
バラードで行くのは辛そうだなぁ~
しばしお待ちを。

>「WILD HORSES」がなんでないねん
これはDECCA人質ソングですから対象外ですよね?
で、ANGIEが入っていない所に、名盤!さんの良識を感じました。
2005年10月10日 15:32
>V.J.さん

「WILD HORSES」は「BROWN SUGAR」とともに、たしかにDECCA人質ソングですが、僕は対象として考えました。
単純にアルバム『STICKY FINGERS』以降で考えました。
「WILED HORSES」はベスト15には、入るんですが。。
栗原
2005年10月10日 23:36
TBありがとうございます。
60'sストーンズよりも70's~ストーンズ派の僕は『WAITING ON A FRIEND』『TORN AND FRAYED』が好きですね。
それにストーンズ・バラードの隠れたエッセンスには、チャーリー・ワッツの「手抜きドラム:いい意味で!」が効果的だと思っています。
2005年10月10日 23:55
>栗原さん

どうもコメントありがとうございます。
僕もどちらかというと、70年代派です。
やっぱり、チャーリーあってのストーンズということなんでしょうね。
なぎさ☆
2005年10月11日 14:16
こんにちは(^^)お久しぶりです~!バラード10傑、私も、ほとんど近い趣味だったりして…キャッ(^^*))((*^^)キャッ WORRIED ABOUT YOU最高ですよね!私は、MOONLIGHT MILEが好きかな(^▽^;)
2005年10月11日 22:49
>なぎさ☆さん

どうも、お久しぶり~。
この中から、来日公演で何が聴けるか今から楽しみです。
2度目の来日時だったと思うけど「メモリーモーテル」を演った時は、とても感激しました。今度はぜひ「WORRIED ABOUT YOU」が聴きたいです。
「TORN AND FRAYED」も演って欲しいな。
2005年10月12日 01:43
わたしの場合、バラード系は全部キースの歌になりそうです。

①ALL ABOUT YOU
②MEMORY MOTEL
③BEFORE THEY MAKE ME RUN
④SLIPPING AWAY
⑤HOW CAN I STOP
⑥SLEEP TONIGHT
⑦YOU GOTTA SILVER
⑧SALT OF THE EARTH
⑨THIS PLACE IS EMPTY
⑩MAKE NO MISTAKE

以上、順不同です。③⑦はバラードとは言い難い。ハッ、⑩はキースのソロでしたね。失礼しました。
2005年10月12日 01:47
「COMING DOWN AGAIN」入れ忘れました。⑩の代わりに。
2005年10月12日 01:50
>カナさん

ベスト10ありがとうございます。
見事にキース祭りですねぇ。
確かにキースの声はバラードが似合います。
特にスローなのはそうですよね。
特に好きではない「アンジー」でも、キースが歌えば無茶苦茶良かったりしませんかねぇ?
古のフットボール
2005年10月12日 18:56
こんにちは!
バラードというよりは秋の黄昏時にハマる曲として、年代に関係なく順不同で選んでみました。「No Expectations」「Love in Vain」「Memory Motel」「Fool To Cry」「Moonlight Mile」がベスト5です。
2度目の来日時を演った日に行けなくて、まだ生で「Love in Vain」を聴いたことがないのが残念。
2005年10月12日 19:16
>古のフットボールさん

こんにちは。ベスト5ありがとうございます。
日によって演奏曲が変わるのは楽しみで良いんですが、自分の行かなかった日に自分の好きな曲を演奏されると(よくあるんですよね、これ)、とても悔しいですよね。
古のフットボール
2005年10月25日 00:37
祝CD化で「Through The Lonely Nights」もベスト10入りです。番外編としてキースの「Sing Me Back Home」もお願いします。遅ればせながらTBさせていただきました。
2005年10月25日 23:28
>古のフットボールさん

噂の「Through The Lonely Nights」、聴いたことないので楽しみです。
「Sing Me Back Home」って、カバーでしたっけ?
マスター
2005年11月04日 15:49
はじめまして。たまたまの偶然でこの記事を知ってとても興味深く、また楽しかったです!意外な曲があったり、かぶっていたり・・・・
ホントストーンズはこういう風に限定しないと、とてもじゃないけど選べない!!

ベスト盤がベストじゃない、っていう意見、同感です!!そうなんですよねえ・・・

自分のブログでも選んでみたので、良かったら遊びに来てください。

http://blog.livedoor.jp/treeslounge/

2005年11月04日 21:01
>マスターさん

どうも、はじめまして。
いじってくれてありがとうございます。
また、ちょくちょく遊びにきてください。
僕もお邪魔させてもらいます。
よろしくです。
マーク
2006年09月29日 17:37
お初です。マークと申します。もうストーンズにハマって30年、ちょこっとジミヘン、クリームに浮気した時期がありましたが、やっぱストーンズだわ、ガンガンにノリノリのロック魂最高!!

毎晩寝る前にはコレクトした全CDを聴きながら5時間爆睡、睡眠学習法??)ソニーのプロご用達のスタジオモニター用のヘッドファンで。

この前、車でノリノリで疾走中、急にKeys To Your LoveとAnybody Seen My Baby流れてきて何故か涙出てちまって、反則だぜ、キース!事故るとこだったぜ。

キース、ストーンズ、このまま転がってロックがんがんしまくりで疾走し続けてくれぃ!!

また遊びに来ます。マークでした、ストーンズ漬け中毒です!!
マーク
2006年09月30日 05:15
俺ってトイレん時はストーンズ聴きながら本読んでる。

寝るときもソニーのプロご用達のベッドフォン使って睡眠学習法してる。昨夜はベガーズバンケット。で4時に起床、5時に洗顔、犬(ダックスちゃんとポメちゃん)の世話と金魚の世話、その後、犬連れて、ストーンズがんがんに聞かせて犬もストーンズ漬けに躾けております。

今朝、4時に起きたのは「ア・ビガー・バン」ゲットのためでしょう。楽しみです。また、寄らせて頂きます。

因にDVDは松田優作と仁義なき戦い『初期もの」とストーンズのライブものとジミヘン、クラプトンものだけです。

他のは画像安定装置なるブツでビデオでゲットしておりますです、はい、

アマゾンのクリーム、再結成ライブ リユニオンで投稿しておりますHN「クリーム大好き」ストーンズ、ミックご免!でもストーンズのことも記入してるから許して。

まだまだ青春まっただなかのマークです。

皆さまのお仲間に入れて下さいね、ちょくちょく寄らせて頂きます。宜しくお願い致します。
マーク
2006年09月30日 08:21
因に、ヘッドフォン ソニーのこれ超お勧めのブツですぜ。プロがスタジオモニター用に必ず使用してるもの6千円くらい。これをCDプレーヤー直繋ぎでガンガンのりまくり。

ソニー MDR-CD900ST

どんなCD、MDプレーヤーでも結構、アンプ、スピーカも必要なしで直繋ぎで今も朝からのりのりです。 マークでした。
マーク
2006年09月30日 13:22
最新作「ア・ビガー・マン」力作です。最高にのりのり。ぐぐんときてる、興奮興奮。じゃね、のりのりってる最中よ、躊躇なしにゲットだね!!
マーク
2006年09月30日 13:38
ご免、ア・ビガー・バンでした。もう興奮、興奮。満腹以上、もう一杯くださぁーい。てんこもりでね!!
マーク
2006年10月02日 09:07
俺が車で失踪中にリックスのバラード聴いて涙が思わず出てきちまったのは、以下の世界一ロックしてる月刊誌(LB中洲通信)みて。

もうがんがんに世界一ロックしてる月刊雑誌、ストーンズファンの皆さん定期購読だと送料無料の月500円。
買い!です。ここの板みて殆ど何故か俺の投稿ばっかしだから、「あぁ、生きてて良かった」って涙したバラードだった。

http://www.nakasu-tsushin.jp/

この記事へのトラックバック

  • 『ア・ビガー・バン』、クロス・レヴュー(特別版!)

    Excerpt: はじめまして。TB、ありがとうございました。私は、「ビースト・オブ・バーデン」が好きです。 Weblog: 爆笑! ほーいちブログ racked: 2005-10-10 05:48
  • That's How Storong My Love Is

    Excerpt: http://blog.livedoor.jp/lenmac/archives/29298090.html . 世の中、似たようなこと考えてる人もいるもんだな・・・。 って思った。・・・突.. Weblog: ”Mind Resolve” racked: 2005-10-10 06:00
  • ROLLING STONES SOUL&FUNKこの10曲!

    Excerpt: V.J.がいつも拝見させてもらっている、真っ当な音楽Blogである、『名盤!』さんが新企画「マイ・ベストアルバム」てな企画を始めました! って事で、便乗♪ V.J.も一応、STONES好きのハシクレ.. Weblog: ヴァイナル☆ヂャンキーの趣味地獄篇 racked: 2005-10-10 11:52
  • Drift Awayなんかを聴きながら…

    Excerpt: ランキングの応援お願いしますキャッ(^^*))((*^^)キャッ Weblog: なぎさのロック 私ってこれでも女の子…☆ racked: 2005-10-12 03:26
  • あなたビートルズ派?僕、ストーンズ派

    Excerpt: レット・イット・ブリード 前にも書きましたが、僕がビートルズを聴いたのは、その影響をモロ受けてるチューリップとかニュー・ミュージックを聴いたあとなので、僕の上の世代のように、あまりショックは.. Weblog: シネマつれづれ日記 racked: 2005-10-15 02:21
  • あなたビートルズ派?僕、ストーンズ派

    Excerpt: レット・イット・ブリード 注)購入を検討の方は画像をクリックしてください。 前にも書きましたが、僕がビートルズを聴いたのは、その影響をモロ受けてるチューリップとかニュー・ミュージックを聴い.. Weblog: シネマつれづれ日記 racked: 2005-10-15 02:24
  • レゲエで聴く、キース・リチャーズのソロ・ワーク

    Excerpt: Nice to meet you. .    Notification. Keith Richards's? solo work feature       ~ キース・リチャーズ ソロワーク .. Weblog: ”Mind Resolve” racked: 2005-10-15 21:08
  • ストーンズ超お蔵入りの名曲がCD化!

    Excerpt: ローリング・ストーンズのシングル「イッツ・オンリー・ロックンロール」のB面に収録 Weblog: 古のフットボール racked: 2005-10-25 00:37
  • ストーンズ好きの巣窟喫茶?!『ストーンズ・バラードベスト10(ストーンズレーベル編)』

    Excerpt: たまたま、ブログにコメントしてくれた人のブログからさらにまたつながりのあるブログを見ていたら、かなり「おお!わかる!」という記事があったので、珍しく?!同調して、同じテーマで書いてみたいと思います。 .. Weblog: BLOG de trees lounge racked: 2005-11-04 15:45
  • ストーンズ好きの巣窟喫茶②?!『ストーンズR&Rベスト10(ストーンズレーベル編)』

    Excerpt: やっと水曜も終わった・・・今週は長いな。。。 色々滅入りがちな気分を盛り上げるためにも、ストーンズ選曲、を熱が熱いうちに・・・ 全米ツアーも中盤に入っており、ライブの曲もイイ感じのものがチラホ.. Weblog: BLOG de trees lounge racked: 2005-11-10 00:52
  • Let It Bleed/THE ROLLING STONES (ザ・ローリング・ストーンズ)

    Excerpt: Let It BleedTHE ROLLING STONES[ジャケットの写真をクリックするとリンク先のAmazonで試聴できます。] [試聴]iTunes .. Weblog: OOH LA LA - my favorite songs racked: 2006-03-05 21:04
  • ザ・ローリング・ストーンズ (The Rolling Stones)

    Excerpt: England's Newest Hit Makers: Rolling Stones (Hybr)Rolling Stones Abkco 2002-08-27売り上げランキング : 25,032.. Weblog: School of Rock racked: 2006-03-08 21:07
  • ローリング・ストーンズ 6

    Excerpt: NO.00500 ローリング・ストーンズの2枚組ベストアルバム『フォーティー・リックス』 (ブログランキング)今日はダメでした~! 初めて1000pt超えを達成しましたが、結局3位でした.. Weblog: まい・ふぇいばりっと・あるばむ racked: 2006-08-27 17:00
  • クリストファー・クロスのニューヨーク・シティ・セレナーデです。

    Excerpt: クリストファー・クロスのニューヨーク・シティ・セレナーデです。 なつかしい歌ですね! CMで使っていた記憶があります。 久しぶりに聞くとまたいいものです。 キレイな歌声が最高です。 .. Weblog: 癒しのバラード大全集 racked: 2007-08-20 23:49
  • 人類が宇宙に進出する..(Moon Light Mile)

    Excerpt: 堅い本の感想ばかりを書いていましたので、たまには生き抜きをかねて.. 登山家の2人が、エベレストを登頂成功した時に、もっと高いところに、まだいけるところがあると気づきます。 そこは、宇宙。.. Weblog: 読書感想文 racked: 2007-09-05 23:58