アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「サザンオールスターズ」のブログ記事

みんなの「サザンオールスターズ」ブログ

タイトル 日 時
桑田佳祐 『ヨシ子さん』
桑田佳祐 『ヨシ子さん』 いつからだろう、桑田佳祐がいつものあんな感じ、と思えてしまうような曲をやたらリリースしだしたのは。 そう、自分で自分のコピーをしたみたいなポップ・ソングのことである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/17 21:33
サザンオールスターズ@京セラドーム大阪 2015年5月17日
サザンオールスターズ@京セラドーム大阪 2015年5月17日 ファンクラブなどの先行発売でほとんど売れてしまっていただろう、サザンの“ライブツアー2015 おいしい葡萄の旅”の大阪公演に行ってきた。 超満員の京セラドーム大阪、アリーナはぎっしりと座席が用意されている。 もちろん全て観客で埋め尽くされている。 ドーム公演がソールドアウトといっても、アーティストによって動員数は全然違う。 アリーナの座席数はその公演によってまるっきり違うからだ。 サザンの場合はいつも後ろまで座席が設けられている。 通路も少なく、けして広くない。 そしてセンターステ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/05/24 22:07
ローソンでサザンのスペシャルマガジン
ローソンでサザンのスペシャルマガジン  4月24日よりローソンで、サザンオールスターズと『週刊文春』『週刊現代』『週刊ポスト』『週刊プレイボーイ』『週刊SPA!』の週刊誌5誌がコラボレーションした無料のスペシャルマガジンが配布された(15万部限定で、増刷、続刊はされないらしい)。 大ファンの僕としては、どうしても手に入れたかったが、近くにローソンがなく、調べていこうと思っていたらすっかり忘れていて、ローソンに向ったのは翌25日。 ツイッターなどで見ると、もうなくなっている店舗がたくさんある模様で、ちょっと焦ったが、住まいがやや田... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/26 15:33
サザンオールスターズ『葡萄』
サザンオールスターズ『葡萄』 目が痒い。 嫌な季節だ。 目薬もあまり効かない。 部屋の中にいても辛い。。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/04/05 16:42
80年代
80年代 今日、父の墓参りに向う車の中、FMから流れてきたのがサザンの新曲「アロエ」。 これが良かった。 グッときた! ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

2015/03/22 20:29
サザンオールスターズ年越しライヴ2014に関するお詫び、について思うこと
サザンオールスターズ年越しライヴ2014に関するお詫び、について思うこと 桑田佳祐とアミューズ(所属事務所)による謝罪文、大ファンの僕としては、正直戸惑っている。 えっ、なんで?? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/01/17 21:44
iTunesでサザンオールスターズ
iTunesでサザンオールスターズ 昨年は12月28日に書いた2014ベストアルバムの記事が最後のアップになりましたが、ほんとは最後にもう一回書こうと思っていたのです。 しかしPCを買い替え、設定に思った以上に時間がかかってしまい(例によってiTunesの移行が最初うまくいかず)、年末のご挨拶もできず。。 かたじけない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2015/01/01 17:36
桑田佳祐 『I LOVE YOU -now & forever-』
桑田佳祐 『I LOVE YOU -now & forever-』 僕はサザンオールスターズの大ファンで、もちろん桑田佳祐の大ファンでもある。 桑田佳祐こそが、日本のポップミュージック・シーン最大の才能だと思っている。 今すぐ国民栄誉賞をもらっても文句言う人は少ないのではないか。 そんな桑田佳祐が夏にベストアルバムを出した。 新曲も入っていた。 でも僕は購入しなかった。 お金がないということもあったけど、その時期に他のCDを買ったりもしてる。 なので理由は、魅力を感じなかったという事。 ベスト盤ということでほとんどの曲はオリジナルのCDとして所有... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/09/30 20:43
沖縄に行きたい 〜桑田佳祐聴きながら
沖縄に行きたい 〜桑田佳祐聴きながら 仕事がなかなか軌道に乗らない。 梅雨のせいか、去年発症したヘルニアがぶり返してきたような。 というわけで気分が冴えない。 こんな時はバカンスに行くのがイチバンだ! ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/07/01 19:30
桑田佳祐『MUSICMAN』
桑田佳祐『MUSICMAN』 いつもながら、というよりいつも以上にプロモーションが目立つというか、発売前から盛り上げっていたように感じていたのだが気のせいだろうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/02/28 01:25
JAPAN桑田佳祐インタビューと、サッカーアジアカップ。
JAPAN桑田佳祐インタビューと、サッカーアジアカップ。 サッカー日本代表がアジアカップで優勝した。 決勝は、香川が骨折で離脱という困難な状況だったにもかかわらず見事な戦いっぷりで勝利をゲット! オーストラリアの高さに対して、センターバックに長身の岩政を入れ、攻撃のテコ入れとしてサイドバックの長友を 一列上のポジションに上げた手法が的中。 決勝点はその長友の突破からのセンタリングに、途中出場の李が素晴らしいボレーシュート!! 監督と選手の信頼感が一致した素晴らしい瞬間だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/01/31 00:17
桑田佳祐ニューアルバム発売決定!!
桑田佳祐ニューアルバム発売決定!! 桑田佳祐が出演するということで、そこだけ観た紅白。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/01/04 21:22
小市民 〜BGMはサザン
小市民 〜BGMはサザン 最近寝不足なので、PCと睨めっこのデスクワークをしていると、とたんに眠くなり全く作業が進まない。 ストレッチしたり、外の空気にあたったり、飲み物を飲んだりするのだが、覚醒するのは一瞬だけ。 PCの画面を見つめているとすぐに睡魔が。 ほんとなら1時間強あればできるであろうことが3時間以上経過してもまだ半分しか出来ていない。 というわけで、意識をかえることで目が覚めないかと思い、おもむろにブログ記事を書き始めた。 今ここに載っているもの、それは仕事中に書いている。 すこし意識がしっかりし... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/07 23:52
サザンオールスターズ・リクエスト・ランキング
サザンオールスターズ・リクエスト・ランキング サザンのファンクラブ会報『代官山通信』が届いた。 夏の30周年記念ライヴ(行きたかった!行きたかったよ〜!!)の記事などが載っていた。 それ以外に気になった記事があった。 それは、選曲リクエスト投票結果発表! というやつだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/10/22 18:16
サザンオールスターズと私
サザンオールスターズと私 先日サザンオールスターズの活動休止が正式に伝えられて以後、彼らのアルバムが急激に売れはじめたのだという。 予想されたことではあるし、気持ちも分かる。 夏には日産スタジアムにおいてライヴが行われる。 これまで一度もサザンのライブに参加したことがない人、最後に行ったのは20年ぐらい前だという人たち、などなども殺到するだろう。 もちろん気持ちは分かる。 チケットは大争奪戦となるだろう、いつもそうなのだから今回はストーンズの初来日時のような状況になるかも。 困った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2008/06/01 00:46
サザンオールスターズ『KAMAKURA』
サザンオールスターズ『KAMAKURA』 フラっとレンタル屋に行ってブラブラ。 特に借りたいものも無かったのだが、CDコーナーのサザンのところでなんとなく立ち止まる。 サザンの大ファンである僕だが、実はCDは半分ぐらいしか持っていない。 レコード時代のアルバムで持っているのは『NUDE MAN』と『人気者で行こう』だけ。 というわけで、『KAMAKURA』を借りることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2006/08/30 23:13
サザンの新曲が泣ける。。
サザンの新曲が泣ける。。 小説などを読んでいて、それがとても面白かった時、ページが残り少なくなってきてることに気付き悲しいような寂しいような気持ちになったりする。 それは日曜の夜、『サザエさん』が始まった時の子供の気持ちと似ている。 子供の時、一番嬉しかったのは土曜日の夜。 あの頃は大人も子供も、週休一日だった。 今でも、似たようなもんだけど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 17

2006/08/12 22:19
サザンオールスターズ 〜12月10日大阪ドーム公演
サザンオールスターズ 〜12月10日大阪ドーム公演 2年前の夏の神戸以来のサザンライヴ。 会場は超満員の大阪ドーム。 同じ大阪ドーム公演でも、アーティストにより座席の配置が違うのだが、サザンの場合アリーナは後ろいっぱいいっぱいまで座席が用意されている。 あんなに後ろまで座席を作るのはサザンぐらいだろう。 それでもチケットは即完。 追加席も発売されたらしい。 でもそこはステージの横なので、非常に観にくいところ。 どの程度観えたんだろうか? 場内はいつもながらに年齢層が高い。 ストーンズより高いかも? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 13

2005/12/12 23:12
サザンオールスターズ『キラーストリート』
サザンオールスターズ『キラーストリート』 東大出の関東出身サザンファンYが、以前僕に言った。 「江ノ島や茅ヶ崎を知らないで、ほんとのサザンの良さが分かるわけない」と。 それからしばらくして、東京に行く用事があったので、ついでに江ノ島・茅ヶ崎にも行ってきた。 そして帰ってきてから、Yの言葉を思い返しサザンを聴いてみた。 サザンの音楽は以前と変わらず、とても素晴らしかった。 自分が行ったことがある場所とか、知ってる場所が歌に出てきたからといって、音楽の風景は変わらないのだ。 確かに思い出を刺激して琴線を増幅させることはあるとは... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 10

2005/10/15 01:34
もうすぐ発売、サザンオールスターズ『キラーストリート』が待ちきれない。
もうすぐ発売、サザンオールスターズ『キラーストリート』が待ちきれない。 サザンオールスターズのニューアルバム『キラーストリート』が、10月5日に発売されるのだが、もう待ちきれなくてたまらない。 今作はオリジナルアルバムとしては7年ぶり。 しかも2枚組全30曲収録。 『KAMAKURA』(’85年)以来となる2枚組。 それだけで傑作の匂いがぷんぷん。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 4

2005/10/02 00:48
サザンオールスターズ『Nude Man』
サザンオールスターズ『Nude Man』 先ほどBSでサザンのライヴ&ドキュメントを放送していた。 今年の夏に行われたロックフェスROCK IN JAPAN FESでのライヴの模様が流れていたが、大観衆は大盛り上がりで楽しそうだった。 僕もこのフェスに行きたかったんだが、チケットを取ることが出来なかった。 とても行きたかったのに。。。 今や国民的バンドとなったサザン。 最初はただのコミックバンドだと思っていたのにな〜。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2005/08/22 00:50
桑田佳祐
桑田佳祐 8月にひたちなかで開催されるROCK IN JAPAN FES.2005にサザンが出演する。 フジやサマソニとは違い、邦楽アーティストたちによるこのロックフェス。僕も去年初参戦。なかなか楽しい夏の休日を過ごすことが出来た。正直、過去に行ったフジやサマソニより楽しかった。ライヴの内容だけなら、レディオヘッドに感動した2003年のサマソニが一番だが、フェス全体の快適度では、圧倒的にJAPAN FESだ。食いもんが美味い。トイレが多い。そして広い。 実際はフジの方が広いんだが、結構混雑する。トイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2005/06/21 00:25
サザンオールスターズ 活動開始
サザンオールスターズ 活動開始 サザンオールスターズが7年ぶりとなるオリジナルニューアルバムを、10月5日いよいよ発売する。秋からはツアーもするようだ。 (http://www.sas-fan.net/sas2005/index.html) まだ先のことだが凄い楽しみだ。とりあえずは、ツアーのチケットを取るべくファンクラブに入会。以前入っていたのだが、今は脱退しており、いつもチケットは他人任せだった。しかし、それもちょっと不安なので再入会を決意。今ならまだ秋からのツアーの会員先行予約には間に合うらしい。(https://w... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/30 01:28
サザンオールスターズ
サザンオールスターズ 日本の音楽シーン史上、最も巨大な才能を持つ桑田佳祐率いるサザンオールスターズの最高傑作は、この『人気者で行こう』ではないだろうか。 これは’84年の七夕に発売されたものである。当時のサザンというのは、人気があるのはもちろんだが、とてもとんがったポジションにも位置していた。シーンのトップランナーとして、音楽ファンから大きな注目と信頼を集めていたのだ。ゆえに、僕はこのアルバムをすぐに手放すことになる。 大ファンだった僕は、当然のごとく発売日には購入。しかし、高2の僕はまだまだ青く、シンセサイザ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/04 00:44

トップへ | みんなの「サザンオールスターズ」ブログ

名盤! サザンオールスターズのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる