名盤!

アクセスカウンタ

zoom RSS Suchmos 『THE ASHTRAY』

<<   作成日時 : 2018/06/24 15:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ロシアで行われてるサッカー・ワールドカップ2018、大会前はサッカーファン以外ではあまり盛り上がっていなかったが、日本代表が初戦でコロンビアに勝ったことで一気に盛り上がってきた。
初戦で得点した大迫については、今さらながらに”大迫半端ないって!”が大ブレイク!!




サッカー・ファンとしては、大会前の盛り上がりのなさが不満だったので、とにかく盛り上がってきたことは嬉しい。
そして今夜、日本代表はセネガルと。
ハードルは高いけど、ここはひとつ一気に決めてほしいところ。

そんなワールドカップだが、NHKの関連番組ではテーマ曲としてサチモスの「VOLT-AGE」が用いられている。
一部では、この曲盛り上がりに欠けるという声があるみたいだが、
何をおっしゃいますやら!?

グッ・グッと迫ってくるグルーヴがとてもカッコいいじゃないですか!!

確かに単純な盛り上がりでいうと、2010年南アフリカ大会のSuperfly「タマシイレボリューション」が最高だった。
もう毎大会この曲でいいやん、と思ったぐらいだ。
実は今もそう思ってる。




とはいえ、今大会のサチモスもいいよ、とても。



そして先日、この「VOLT-AGE」も収録された、サチモスの最新ミニアルバムが発表された。

7曲入りということだが、今の時代これくらいの長さがちょうどいい。
だいぶ前から思ってるけど。
特にサブスクリプションが隆盛の今は、聴き方としてあまり一枚の作品が長時間だと全部聴くという選択肢は選びにくい。
リピートして聴く時間が作れない生活環境の人が多いから。

さて最新ミニアルバム『THE ASHTRAY』だが、前作『THE KIDS』が大ブレイクした後だけに、期待が大きかったはずだが、期待を裏切らない素敵な作品となっている。
前作と比べれば、即効的なキャッチーさは希薄になっている。
だが聴きこむごとに心地よさがどんどんと侵食してくる、そんな感じの作品。
もともとサチモスというバンドは、即効性のキャッチーさが売りではないが、それでも前作ではそういう部分がもう少しはあった。
そこが前作とのはっきりした違い。
その分、繰り返しになるが、深く浸食されていく。
聴く度快感が増してくるのだ。

THE ASHTRAY(初回生産限定盤)(DVD付)THE ASHTRAY(初回生産限定盤)(DVD付)
Suchmos

KRE 2018-06-19
売り上げランキング : 37

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ジャンルで言うと”シティポップス”(今時の意味合いとして)ということになるんだろうか、サチモス。
数年前から若い人たちの間で流行ってるという話を聴いていたが、サチモスのブレイクで広い意味でのこの手のジャンルのものがさらに人気を広げて行ってるようだ。
先日話した19歳の女子大生も、好きだということで同じようなジャンルらしい色んなアーティストの名前をいくつか挙げてくれたが、オジサンの僕にはサッパリだった。。




前作『THE KID』もよく聴いたが、今作『THE ASHTRAY』も何度も聴いてしまいそう。
良いアルバムだと思います!!

個人的には「VOLT-AGE」と「FUNNY GOLD」が特に好き。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Suchmos 『THE ASHTRAY』 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる