名盤!

アクセスカウンタ

zoom RSS ローリング・ストーンズ 『スティッキー・フィンガーズ ライヴ・アット・ザ・フォンダ・シアター』

<<   作成日時 : 2017/10/08 13:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2015年ハリウッドのフォンダ・シアターで行われたローリング・ストーンズのライヴの模様が映像作品としてリリースされた。
このライヴが特筆すべきなのは、アルバム『スティッキー・フィンガーズ』収録の全曲がプレイされているというところ。
ストーンズはツアーの直前に小さな会場でウォームアップ・ギグを行うのが通例となっているが、今回もそれに該当するものかと思いきや、『スティッキー・フィンガーズ』全曲演奏という企画に、映像も撮ってこのようにリリースという、これまでのスモール・ギグとは少し違うテイストとなっている。
実際バンドが登場するときのMCでは、ツアーの初日だとアナウンスされており、演奏そのものも、リハーサル的な肩慣らしのようなものとはまるで違う力の入った完成度の高いものになっている。

ストーンズは2012年にバンド結成50周年のライヴを始めてから現在行われているヨーロッパ・ツアーまで、適度な間隔を開けつつも大規模なツアーを続けている。
この”スティッキー・フィンガーズLIVE”を皮切りに行われた北米ツアーに続き、翌年はキューバを含む南米ツアーに、アメリカでのフェス参加やラスベガス公演。
日本には、2014年に来日、その後オーストラリア・ツアーが行われ、2015年が北米ツアーということなのだが、このツアーは2012年のライヴ再開から、オーストラリア公演までとは大きな違いがある。
それは、ミック・テイラーの不参加。
ゲスト・プレイヤーとして参加し、日本でも「ミッドナイト・ランブラー」などで彼らしい流れるようなブルース・ギターを聴かせてくれていたが、この北米ツアーから彼の姿はない。
そんな編成であえて、彼が在籍時のアルバム『スティッキー・フィンガーズ』の全曲をライヴ演奏するというのは、意外であった。
それなら何故ミック・テイラーが参加してる時にやらなかったのだろうか、と思わずにはいられない。
これはもしかしたら、現在のストーンズからの挑戦かもしれない。
バンドに刺激を与えようと、もしかしたらミック・ジャガーが考えたのかもしれない。
それとも単なる気まぐれか?
どんな理由にせよ、ロニー・ウッドにとっては多少のプレッシャーはあっただろう。
『スティッキー・フィンガーズ』におけるミック・テイラーのギター・プレイは、とても光り輝いていてアルバムにおける重要な要素となっているからだ。
そのことについては、作品中のインタビューでも触れられている。
しかしこの点については、ビックリするぐらい頑張って素晴らしいプレイを聴かせてくれているのであるロニーは。



後半のロニーのギター・ソロの際ミックがチャーリーと顔を見合わせて「あいつ張り切り過ぎじゃないか?」と話しかけてるかのようなシーンが好き。


90年代、ライヴにおけるロニーの貢献度はかなり低かったと思う。
その分キースが前に出ていたが、ツインギターの魅力はかなり低減していた。
しかし2006年の来日公演で観たロニーは復活の手ごたえを感じさせてくれた、そしてこのライヴではもうすっかり元気になって見事なプレイを聴かせてくれている。
ここ近年は調子のムラの激しいキースもこの日は絶好調。
2012年以降、なんだかノロいな〜、と思っていた「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」もこの日ばかりは快調なテンポでリフを畳みかけるキース。







というわけで、この日のライヴは最高に素晴らしいのである。
これがストーンズなのだ!と声を大にして言いたい。
2014年の来日公演初日、初めてのストーンズライヴを体験した友人が、ライヴ・バンドと名高い彼らのライヴだが非常にがっかりした、ということを言っていたが、その彼にこのライヴ映像を是非観てもらいたいと思う。
ムラがある、しかも最近はありすぎるストーンズ、というかキース。
高いチケット代取ってるのに、正直プロとして失格だと思う。
僕たちはツアーの全公演に足を運べるわけではない。
予算にも日程にも都合があるのだから。
ミック・ジャガーは最近のキースのプレイをどう思っているんだろうか。
もともとムラのあるバンドではあるんだけどね。。




オリジナルの新作もレコーディング中ということで、次はニュー・アルバム引っ提げての来日公演になると思うけど(なりますよねジャガーさん!?)、こういう全曲ライヴも体験してみたいな。
『サタニック・マジェスティーズ』だったら嫌だけど。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ローリング・ストーンズ 『スティッキー・フィンガーズ ライヴ・アット・ザ・フォンダ・シアター』 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる