名盤!

アクセスカウンタ

楽天チケット

zoom RSS 「保育園落ちた 日本死ね!」について。

<<   作成日時 : 2016/04/03 19:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

音楽以外のネタだと極端にPVが落ちてしまうのですが、
このところずっと考えていたことなので書きます。
少し前に大きな話題となった、
子どもが保育園に通えず仕事もできないという人がブログで書いた

”保育園落ちた 日本死ね!”
(件のブログ→http://anond.hatelabo.jp/20160215171759

というフレーズの、日本死ね!

がいけない、けしからん、という人が思いのほか多いようなのだが、それについて。


死ね
、という言葉がいけないのは、確かにそうでしょう。
僕もそう思う。
だが、その言葉があったからこそ、この件が広がり、国会でも取り上げられどこまで本気か分からないが、政府も少しは動きを見せつつある。
中身はまだまだ不十分だと思えるが。
政府の待機児童緊急対策は、合格点だったのか − 駒崎弘樹
これがもっとオブラートに包んだ言葉であれば、これほどの広がりを見せることはなく、何一つ変わらなかっただろう。
もちろん変える方法は他にもあるんだろうけど、当事者の一人が行ったいくつかある方法の中から選んだやり方で少しでも効果が出たのを、言ってることは分かるがもっとやり方があるだろうと非難するのは、あまりにも無責任な気がする。


ちなみに、声高にそのようなことを言う人は、もちろん死刑は反対なんだろうし、ISへの空爆も反対なんだろうね。
だって人を殺すことはいけないから。
僕は死刑については迷っている。
廃止の方がいいのか、存続の方がいいのか。
ただ執行するにあたっては、とても慎重な判断が必要だと思う。
ISへの空爆はどうだ。
民間人へ危害を加えないということが担保できるのなら、賛成だ。
でも、そんなこと可能なんだろうか?
だが放置していいとは思えない。
ただ彼ら(IS)が間違っている!!
(強くそう思っているが)
という考え方が傲慢じゃないだろうか、という不安が自分に対してある。
あんな奴らは死んでしまうべきだし、あんな集団は地球上から無くなってしまうべきだという考え方は、根本的にはISの奴らと同じ思考回路じゃないのだろうか(もちろんテロリズムという手法は絶対ダメだろう!と思うが)、という疑問が自分に対して少しあるのだ。
いや違う、僕は奴らとは。
その思いが今のところ優勢だけど、強い自信があるわけではない。
そんなことを考えている僕だが、
「保育園落ちた 日本死ね!」
というフレーズはありだと思っている。
その言葉が持つ子どもへの悪影響を説く人がいるが、いけない言葉だけどこの言葉の持つ意味を子どもに教えてあげればいいだけの話じゃないか。
相手によっては、その説明は難しいかもしれないけれど、そこは大人の技術で何とかすべきなんじゃないか?

目的が達成されれば手段は問わない、
という考え方が正しいとは思わない。
また目的が正しいから、手段が少しくらいよくなくてもいいんだ、という考え方は危険だとも思う。
だけども、
僕が同じ立場なら、日本死ね!、という言葉を使ったかもしれない。
死ね!
はダメだという人を論破するほどの論理的な説明を僕はすることが出来ない。
ただ幸か不幸か、あの言葉は効力を発揮したという事実。
結果論か!?
と言われるかもしれないけれど、結果はとてもとても大事なんだと思う。
もちろん、その考えも大きな危険をはらんでるということは承知しているけど。
なんか支離滅裂になってきた。。


それはそうと、都会にいて保育園に入れないなら、待機児童のいない地方に行けよ!
なんてことを言う人がいるみたいだが、アホか!?
それとなんでも自己責任で片付けようとする人。
その人は、動物の世界のような弱肉強食の世界を人間社会に持ち込むのが正解だと思っているのか??
それは極端すぎるだろ、って?
じゃ、さじ加減はどれくらいにする??
自己責任はどこまでだ!?
社会のコンセンサスが必要になってくる。
だが全てを、そんなの自己責任だろ!
の一言で一刀両断してしまえば、議題に乗せることもできない。
つまり思考停止の世界となってしまう。
それを、ヨシとしたいのだろうか?????


死ね!
という言葉はいけない。
日本人死ね!、じゃなく、日本死ね!、なのでこれは現政権に対して放たれた言葉ではあるが、それでもいけないというのは理解できる。
だって、死ね!という言葉はいけない言葉だから。
ただ、何故その言葉が用いられたかという背景を考えることは当然必要である。
言葉というのは、辞書に書いているその言葉が持つ意味だけで成り立っているわけではない。
特にそれが文章の中で用いられた時は。


ISの絡みで書くけど、僕は全ての宗教が嫌いだ!
だって偉そうだろ、宗教ってやつは!!
これまで宗教の名の下、世界中でどれだけの人が亡くなったのだろうか。
宗教、必要な人は自身の中でのみ用いればいい、でもそれ以上のものである必要はないと思う。


また、まとまりのない文章になってしまった。

140字では表せない、少し長めのつぶやきにしか過ぎないな、今日のは。
まぁ、いつもそんなたいしたこと書いてないのも事実なんだけど。


次回はきっと音楽の話。
たぶんカニエ・ウェストの新作について。
やっと日本でも、アップル・ミュージックで聴けるようになりました。
このアルバムもとても素晴らしい!!





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
まだ私の時代は 専業主婦が結構いてたので
彼女たちみたいに切実な声をあげる人は少なかった。
姪たちを見てると 結婚してすぐにマンション買ったり 出産後に社会復帰したいのが 当たり前になってきてますね!
娘も結婚してからまだ会社員で頑張っているし
腰かけで働いている女性がいないんですよね。
この問題も大切やけど 高齢者介護マンションなどで働いているヘルパーさんの給料もあげてほしい。
日本死ね!は アリなんじゃないかな!?
もっと いろんないいたいことがたくさんある中でインパクトがある表現した甲斐がありましたね
ひるのまり
2016/04/03 20:38
ひるのまりさん

専業主婦の人って経済的に恵まれてるのかもしれませんね、今の時代。
もちろん一概には言えないけれど。

この問題の根本的な原因の一つとしては、世の中が男性を中心にした考えに基づいて作られていることがあると思います。
そこがキモだなと思っています。
名盤!
2016/04/04 22:19
そうなんですよね。勝ち組の女性でも男性中心社会の中での勝ちでは意味がないんですよね。
労働時間の短縮。同一労働同一賃金。などが実現して再分配が起きてこないとねぇ。

米国でバーニー・サンダースが登場してきたように日本でも変革の芽が現れてきてくれればいいんですけど
ジャム
2016/04/04 23:29
ISは結構追いつめられてるって話は聞きますけどね
最近はパナマ文書に注目してます
日本ではセコムの名前が出てるみたいですが
akakad
2016/04/05 21:28
ジャムさん

社会の成り立ちを根本的に変えないといけないので、まだまだ時間がかかりそうですね。

再分配についてですが、旧民主党や共産党は再分配については力強く提案しますが、それだけではやはり現実的には不十分で、経済の活性化も必要なのにそこにはあまり言及しない。
そうなると当然そこに力を入れている(アベノミクスが上手くいってるとは思わないですが)自民党に票を入れる人の気持ちは理解できます。
なので野党はもっと、経済について自民党に対抗する政策を提案できなければ、絶対次の選挙も惨敗すると思っています。
名盤!
2016/04/06 22:06
akakadさん

パナマ文書気になりますね。
注目ですが、あまりニュースなどでは取り上げられてないような。
何故??
日本のニュースの取り上げ方、とても不可解なことが多いです。
名盤!
2016/04/06 22:08
電通やドワンゴがリストに載ってますからね
そりゃそうでしょう
あとは自分で調べてみてください
akakad
URL
2016/04/07 19:59
akakadさん

タックス・ヘイヴンの大きな問題は、これが合法だというところ。
納得いかないけれど。
名盤!
2016/04/07 23:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
「保育園落ちた 日本死ね!」について。 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる