名盤!

アクセスカウンタ

zoom RSS 2012年ベストアルバム

<<   作成日時 : 2012/12/30 13:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 6

2012年も残すところあとわずか。
僕の2012年は、去年にも増して苦悩の年となってしまいました。
来年は、ここから羽ばたいて飛躍の年としたいところですが、そのメドは立っていません。
しかし今年も色んな音楽が力となってくれたように、来年も色んな音楽が僕の背中を押してくれるはず。
その力を借りて、少しでもいい年にしたいなと思う次第でございます。

2013「JAPAN/四季彩りの日本」壁掛 (写真工房カレンダー)2013「JAPAN/四季彩りの日本」壁掛 (写真工房カレンダー)
山口 博之

写真工房 2012-08-05
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて、今年最後(になると思います)の記事は僕が独断と偏見で選ぶ、2012年ベストアルバム。

今年も去年と同じくベスト7という形式で紹介させてもらいます。
ちなみに去年のベスト1は、レディオヘッドの『キング・オブ・リムス』でした。

The King of LimbsThe King of Limbs
Radiohead

Hostess Entertainment 2011-04-05
売り上げランキング : 9036

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


去年書いた2011ベストアルバムの記事はコチラ。よければあわせてご覧ください)



それでは早速、

堂々の2012年ベストアルバム





チャットモンチー 『変身』

変身(初回生産限定盤)(DVD付)変身(初回生産限定盤)(DVD付)
チャットモンチー

KRE 2012-10-10
売り上げランキング : 951

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


どちらかというと洋楽の方が好きで、聴く機会も洋楽が圧倒的に多いんだけど、今年のNo.1は文句なくこれっ!
今年いちばんグッときたアルバム!!
昨年ドラマーが抜けて2人編成になり、
少なくともライヴでは当然サポートを入れるのだとばかり思っていたら、なんと2ピース!
ホワイト・ストライプスですか!?
これには驚かされました。
しかもドラムは、ベースだった福岡晃子が務めるということになり、またまた驚き。
今年イチバン多く聴いたアルバムでもあります。
1月には2人でのライヴを目撃しに行く予定。
むっちゃ楽しみ!!



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければあわせてご覧ください)



2


ジャック・ホワイト 『ブランダーバス』

BlunderbussBlunderbuss
Jack White

Third Man Records 2012-04-24
売り上げランキング : 3866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ホワイト・ストライプスの解散は、とても残念な出来事だった。
そして解散後ついに発売された、ジャック・ホワイトのソロ・アルバム。
期待していたが、不安もあった。
でもこのアルバムを聴いて、不安は解消され、期待も裏切られることはなかった。
ホワイト・ストライプス時代より洗練された作りになっているが、ブルースをベースとした基本的なスタイルは変わっていない。



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければあわせてご覧ください)



3


フランク・オーシャン 『チャンネル・オレンジ』

Channel OrangeChannel Orange
Frank Ocean

Def Jam 2012-07-10
売り上げランキング : 481

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


注目のヒップホップ集団OFWGKTA(オッドフューチャー)の一員でもある、フランク・オーシャンのソロアルバム。
以前からのソングライターとして仕事ぶりや、昨年出したミックステープの大評判もあり、このデビューアルバムは全米で大きなヒットとなった。
アルバム発売前に自らがゲイであることをカミングアウトしたことでも注目を浴びた。
どこかプリンスやディアンジェロを思い出させる官能的なヴォーカルが素敵。
傑作だと思います。



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければあわせてご覧ください)




4

ミスター・チルドレン 『(an imitation) blood orange』

[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)[(an imitation) blood orange](初回限定盤)(DVD付)
Mr.Children

トイズファクトリー 2012-11-28
売り上げランキング : 5

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


ミスチルのニューアルバム。
すでにシングルなどで発売されている楽曲がほとんどで、新曲は3曲のみというのが賛否分かれるところかもしれないが、ファンだが最近はシングルまでは追いきれてない僕にとっては無問題。
いつもながらの桜井節が冴える、ポップな名曲がズラリ並んだ名盤。
目新しい刺激はないが、クオリティの落ちない楽曲群は本当に素敵だ。
でも、そろそろ小林武史の手を離れ、他の人のプロデュースによる作品を聴きたいのも正直なところ。
次は、そんなところに期待します!






5


ボブ・ディラン 『テンペスト』

TempestTempest
Bob Dylan

Sony 2012-09-11
売り上げランキング : 562

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


71歳ボブ・ディランの新作。
凄く良い!
この歳でこの作品出せるなんて、やはり彼は天才だ!!
現役バリバリとはまさにこのこと。
恐るべしボブ・ディラン。
今作聴いてボブ・ディランのファンになる若い人が世界中にたくさんいるだろう。
全米アルバムチャートNo.1獲得。
まだまだ旬な人であります。





6


ジェイク・バグ 『JAKE BUGG』

Jake BuggJake Bugg
Jake Bugg

Mercury 2012-10-11
売り上げランキング : 473

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



超大ベテランに続いては、18歳の新人。
UKから登場したこの新人はとにかく凄い。
アコースティックギターサウンドを基調とした、ボブ・ディランを思わせる部分も持つこのデビュー・アルバムは圧巻。
今後が怖いくらいに楽しみである。
UK好きの人は特に必聴です!



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければあわせてご覧ください)



7


ジョン・メイヤー 『ボーン・アンド・レイズド』

Born & RaisedBorn & Raised
John Mayer

Sony 2012-05-22
売り上げランキング : 2286

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



先日のストーンズの50周年ライヴにゲストで出演していた、ジョン・メイヤー。
ジョン・フルシアンテ、デレク・トラックスと共に“現代の三大ギタリスト”とも呼ばれている。
この最新作では、今までと違いアコースティック・ギターによる乾いた風のアメリカが存分に表現されている。
アメリカには行ったことないけど、こういう広いアメリカな感じの音が好きなんだな〜、と自分の好みについて再確認してしまった。
リラックスできる名盤。





次点


ニール・ヤング ウィズ クレイジー・ホース 『サイケデリック・ピル』

Psychedelic PillPsychedelic Pill
Neil Young & Crazy Horse

Reprise / Wea 2012-10-30
売り上げランキング : 662

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ニール・ヤングがクレイジーホースとともに作ったニューアルバム。
基本的にはニール・ヤングの声があまり好みではない。
(アコースティック調のものは割と好きだけど)
またクレイジー・ホースの演奏もあまり好きじゃない。
なので全然関心なかったこのアルバムだけど、偶然FMで紹介されてるのを聴いて、気に入ってしまった。
オールドロックな調べが、これでもかと続く2枚組アルバム。
2枚組だけど、収録曲は全9曲。
1曲が長いんです(27分を超える曲もある)。
なおニール・ヤング、2012年はこれ以外にもカバーアルバムを一枚リリースしている。
元気だ。



こうしてみると、自分の好みがよく分かる。
特に今年は。
ダンス系のものをほとんど今年は聴く機会がなかったっていうのもあるかもしれないけど。

上位3枚以外はけっこう迷いました。

その他今年気に入ったものを挙げると、
ジョス・ストーン、アリシア・キーズ、マイケル・キワヌカ、ノラ・ジョーンズ、ダイナソーJR、ザ・XX、エイミーマン、ケンドラ・モリス、そしてブルース・スプリングスティーン等。

以上が僕が独断と偏見で選んだ、2012年のベストアルバム。
ちなみにグリーンデイの3部作、ポール・ウェラーはまだ未聴。
皆さんのベストアルバムはどんなのですか?
教えてくれると嬉しいです。

iTunes Store(Japan)

今回の記事が今年最後のものになるかと思います。
今年一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。


イオンモールオンライン


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
2012年の個人的ベストアルバム
今年最後の更新です。楽曲編に続いてアルバム編です。 ...続きを見る
超進化アンチテーゼ
2013/01/03 19:54
2012年ベスト・アルバム、持ってない・・・。
今夜のBGM・・・ SIGUR ROS / VALTARI ...続きを見る
音楽酒場 since 2005
2013/01/04 02:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは、JTです。

考えたら、純粋な新譜ってあまり買ってないのですよね、再発ものとか既発ものが多くて(爆)。

2012年の新譜で上げるとすると、「チャットモンチー/変身」と「レッド・ツェッペリン/祭典の日」かなぁ。

「ジャック・ホワイト」と「ジェイク・バグ」は年が明けたら、買ってみようかと思っています。

来年もよろしくお願い致します。
よいお年を!

JT
2012/12/31 10:06
http://shinshu.fm/MHz/64.90/a13006/
私も今年聴いたものを振り返りました
大量ですのでよければさっとお目通しください

この中だとNeil Youngが1番好きです
あとGreen Dayの3部作は最後の作品はよかったです
曲の質だけでいえばボスが抜けているのではと
でも個人的好みではRick SpringfeildのSongs for the End of the Worldです
あと思いで補正込みでCold ChiselのNo Plansも

日本についてはPlastic TreeのインクとLUNKHEADの青に染まる白が一押しですね
あとART-SCHOOLのBABY ACID BABYはスティーブ・アルビニのスタジオでとっただけあって音がNirvanaの2ndみたいでした
今年はいろいろ名盤!さんのブログで楽しませていただきました
よいお年を!
akakad
URL
2012/12/31 13:25
>JTさん

どうも、こんばんは。
ジャック・ホワイトとジェイク・バグは是非聴いてみてください。
二人ともライヴ観たいですー!

今年もよろしくお願いします!!
名盤!
2013/01/01 23:30
>akakadさん

ボスも気に入ってますよ。
ランキングには届かなかったけど。
グリーンデイ聴きたいんですが、なんか躊躇してしまって。
3枚セット¥3000とかならないかなと密かに期待しています。
では今からブログお邪魔させてもらいます。

今年もよろしくお願いします!!
名盤!
2013/01/01 23:37
ジェイク・バグ、すごく気になります。

今年もよろしくです!
カナ
2013/01/05 03:22
>カナさん

ジェイク・バグはとりあえず必聴かと。
聴くほどに好きになってきました。

こちらこそ、今年もよろしくです!
名盤!
2013/01/05 03:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
2012年ベストアルバム 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる