名盤!

アクセスカウンタ

zoom RSS 佐野元春

<<   作成日時 : 2005/02/24 18:44   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 12

画像
エクセルのVLOOKUP関数がよく分からない。脳が衰えてきてるのを実感する。
まだ僕の脳が発展途上だった頃に発表された、日本のPOPミュージックシーンに残る不朽の名作がこれ。
佐野元春『SOMEDAY』
’82年の5月21日に発売され、若い音楽ファンのこころを一気につかみ、一大センセーションを起こした、ような気がする。少なくとも当時僕が通っていた高校では、多くの人間がこのアルバムを聴いていた。
僕が最初に佐野元春の音楽を聴いたのは、吉田拓郎のオールナイトニッポン。拓郎が、最近気に入ってる、と言って「ダウンタウンボーイ」をかけた。次の日、シングル「ダウンタウンボーイ」を買った。それからしばらく後に、烏丸せつこ(当時人気があった巨乳女優)がNHK/FMのサウンドストリートで「ロックンロールナイト」をかける。次の日、その曲が収録されているアルバムを買った。それが『SOMEDAY』だった。
このアルバムは音楽として優れているだけではなく、80年代という時代の空気やメンタリティーを、とてもよく伝えていると思う。
だからなのか、今このアルバムを聴くと、純音楽として楽しむだけではない何かが胸に去来する。きっとそれは、僕がまだ80年代的なメンタリティーを引きずっているからだろう。

先日、疲れていたので電車では座りたかった。発車を待つ停車中の電車はもう座れなかったので、ホームに並び一本見過ごして次の電車を待った。次の電車が来たので、僕は座り眠った。ふと目を開けると、目の前には弱々しいおばあちゃん。席を譲ろうと声をかけると、「すぐ降りるからいいよ」と言うが、今さら後にはひけないと思った僕は、とっさに「僕は次で降りるので」と。そしたら、ということでおばあちゃんは無事着席。次の駅が来て僕は電車を降りる。でも、目的の駅は遠くむこう。ホームで熱いコーヒーを買って、次の電車を待った。これって、凄い80年代的メンタリティーだと思う。

若すぎて何だか解らなかったことが リアルに感じてしまうこの頃さ

約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで

                 SOMEDAY  (作詞:佐野元春)


言わずと知れた名曲「SOMEDAY」だが、10代の時より今聴いた方がはるかに胸をうつのです。
困ったことに。

SOMEDAYSOMEDAY
佐野元春

ソニー・ミュージックダイレクト 2013-02-19
売り上げランキング : 6889

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「SOMEDAY」  佐野元春
「SOMEDAY」  佐野元春 ...続きを見る
湘南のJOHN LENNONの独り言
2006/02/10 00:21
佐野元春 "SOMEDAY" CD - SANO MOTOHARU "SOMEDAY" CD
SOMEDAY(紙ジャケット仕様)佐野元春 大村雅朗 Sony Music Direct 2005-12-21売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 佐野元春といえば、"SOMEDAY"というほど有名な曲ですが、『なんとなく、クリスタル』 田中康夫(著)を地で行くような、アメリカに憧れてい.. ...続きを見る
DQN Oi THE BLOG
2006/03/25 19:33

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。通りすがりのPonと申します。
今年38歳になります。
僕はそれほど音楽好きという訳ではないのですが、
佐野元春だけは別格で好きなアーチストです。
中でも、Somedayは本当に名曲だと思います。
「若すぎて何だか分からなかったことが、
 リアルに感じてしまうこのごろさ。」
そう・・この部分は、今現在の自分の現実として感じるように
なりました。

個人的には、
「素敵なことは素敵だと無邪気に、笑える心が好きさ。」
も好きな部分ですね。
昔ほど無邪気には笑えなくなってしまった自分を感じてる
からかもしれませんが・・・。

※VLOOKUP、覚えるまでが面倒ですが、一回覚えると、
  その便利さを実感できる関数ですよ。
Pon
2005/02/24 21:57
Ponさん、コメントありがとうございます。
いつまでも無邪気に笑えるこころを、持っていたいものですねお互い。
VLOOKUP関数がんばって覚えてみます。
名盤
2005/02/25 00:14
名盤さん、こんにちは。初めまして。
TB&コメント有り難うございました。
佐野元春、リアルタイムで聴いていた頃よりも、年齢を重ねるにつれてその良さがわかってきたような気がします。
「Someday」の歌詞、昔も今も心に響きます。
またお邪魔させてもらいますね。
Junk
2005/06/23 17:56
>Junkさん

コメントありがとうございます。
ぜひまた来てください。
僕も行かせて貰いますので、どうかよろしくです。
名盤!
2005/06/24 01:26
じ〜んと来ました。
80年代的メンタリティー・・・よく分かります。そして未だにいろんな意味で80年代から抜け出していない自分がいるような気がします。
元春を聴くことは少なくなりましたが、SOMEDAY、ロックンロールナイト、あらためて本当にいい曲だなあと思います。
偶然立ち寄ったのですが、何か書かずにはいられなくなりました。
kota
2005/09/21 15:50
>kotaさん

コメントありがとうございます。
僕は、たぶん死ぬまでこのメンタリティーを引きずったまま生きていくんだろうな、と思っています。
いい意味でも、悪い意味でも。
出来るだけ、良いほうの面だけを発揮したいとは思ってるんですが。。
名盤!
2005/09/21 22:11
約束してくれた君
だからもう一度あきらめないで まごころがつかめるその時まで

素敵な歌ですね、
まごころ、つたわ
れえええあの人に、
きっと来月もおな
じこといって
るな、、大好きな
あの人のために、、。
ここにいるよって
良いうたありがとう
ございます。

yumi
2006/01/07 22:23
佐野さんの
デビューシングル、アルバムレコードを持っています。(^^*)
甲斐さんが佐野さんがデビューしたての頃
絶賛していたので・・。

高校の修学旅行で、
姫路城から京都に向かう電車の中で、
もうくたくたに疲れていたのに、
まだ1時間近くもあるのを知らず、
同じく遊び疲れたと思われる子供に席を譲って
ちょっと後悔してしまった田舎者の私です。

エクセルの関数は
日本語で表示して欲しいと思うのは
私だけでしょうか。(;_;)
ことの
2006/01/07 23:03
ことのさん>
 私も実は譲ってから
 まだ降りる駅に遠く
 相手の方が気をつか
 われてもと思って、 
 違う車両へどんどん
 行き、ギュウギュウ
 になってつま先で
 たって、汗かいて。
 メンタリティー☆
yumi
2006/01/07 23:49
>ことのさん

この間も僕の前に弱弱しいかんじのおばちゃんが乗ってきたので、席を譲ったのですが、よく見ると随分若かった。
だから、どうっていうわけではないのですが。。

関数の日本語表示いいかもしれないですね。
でも、簡潔で分りやすい日本語あるのかなぁ?
名盤!
2006/01/08 19:40
>yumiさん

同じこと、僕もありました。
名盤!
2006/01/08 19:41
すいません、名盤!さん。
過去ログめぐり密かにし
てるつもりが、尻尾が、
目次に、、恥、
ことのさんがいらして!
はっ!!キズキマシタ、。。
でも、コメントありがと
うございます。思わぬ
プレゼントでした。
同じこと?ハイ☆
yumi
2006/01/08 21:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
佐野元春 名盤!/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる