テーマ:佐野元春

佐野元春&ザ・コヨーテ・バンド@ZEPPなんば 2018年10月20日

先日行ってきた佐野元春&ザ・コヨーテバンドの”禅BEAT TOUR 2018”の大阪公演。 今回のツアーはホールでなく、ライヴ・ハウスで行われるもの。 選曲は前回のツアーと同じく、コヨーテバンドと一緒に制作してきた楽曲がほとんどというセットリスト。 コヨーテバンド以前の楽曲も、このバンドのグルーヴにあったものが選ばれており、「サム…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐野元春&THE HOBO KING BAND 『自由の岸辺』

先日ミスタードーナツに行った(よく行く。好きなんですドーナツ)。 すると、母親と祖母らしき人と、小学校1~2年生、もしかしたら就学前かもしれない男の子がいた。 喫煙席に。 その店は、喫煙者用の囲われたエリアがあり、喫煙するお客さんはそこで食べるんだが、そこに小さな子供連れて行くか? そしてその大人二人は当然そこでタバコを吸ってい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐野元春&ザ・コヨーテ・バンド@フェスティバル・ホール 2018年3月11日

佐野元春&ザ・コヨーテ・バンドのライヴをフェスティバル・ホール(以前は大阪フェスティバルホールって名称だったと思うんだけど、改装してから大阪は取れたのだろうか?)に観に行ってきた。 この日の座席は3階席! フェスティバル・ホールに3階席なんてあったっけ? それがあったのですね。 しかも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐野元春&ザ・コヨーテ・バンド 『MANIJU(マニジュ)』

佐野元春待望のニューアルバムが発売された。 アルバム・タイトルは、神秘的な力をもつ玉という意味を持つ”MAJIJU(マニジュ)”。 今作も『COYOTE』(2007年)、『ZOOYE』(2013年)、『BLOOD MOON』(2015年)に続きコヨーテバンドとともに制作された作品。 コヨーテバンドとともに活動するようになって、佐野…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐野元春@フェスティバルホール 2016年3月13日

佐野元春60歳の誕生日である3月13日、フェスティバルホールでの”35周年アニバーサリー・ツアー”大阪公演に行ってきた。 今回はそのライヴについて、ちょっと批判も交えつつ書いてみたい。 (東京公演残されてますが、ネタバレありです) この日の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

佐野元春&ザ・コヨーテバンド 『ブラッド・ムーン』

佐野元春がニューアルバムを発表した。 コヨーテバンドと作った作品としては3枚目となるアルバムだ。 これがすこぶる良い! 最初聴いたとき、なんか物足りなさを感じた。 今までに聴いたことのあるフレーズがいくつか聞こえてきたことも理由の一つだった。 (これは意図的なんだろうか?そしてその意味は??) とびっきりの名…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

佐野元春&ザ・コヨーテバンド@大阪フェスティバルホール 2014年10月25日

佐野元春のライヴに行ってきた。 去年はあの超名盤『サムデイ』を完全再現するスペシャルライヴに行ってきたが、通常のコンサートツアーに参加するのは21世紀になってからはこの日が初めてだった。 なので、今回佐野元春をサポートする、ザ・コヨーテバンドを生で観るのは初めて。 期待と不安うずまくこの日のライヴであった。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

佐野元春『VISITORS』30周年

今年のFUJI ROCK FESTIVAL ’14 (7月25日) に佐野元春が登場する。 そしてなんとそのステージでは、アルバム『VISITORS』収録全曲を演奏するという。 FUJI ROCK FESTIVAL 公式サイト 佐野元春が1984年に発表したアルバム『VISITORS』は、ファンのみならず、多くのリスナ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

歴史的名盤 佐野元春 『SOMEDAY』について

GWです。 特に予定はありません。 のんびり沖縄にでも行きたいな。 できれば脚の綺麗な女性と一緒に。 なんて夢想している、実に建設的でない時間の過ごし方。 ダメだ。。 さて今日、佐野元春の代表作であり日本の音楽シーンを語る上で外すことのできない超名盤『サムデイ』の全曲再現ライヴがスカパーで再放送されるという情報を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

佐野元春@堂島リバーホール 11月24日 ~『SOMEDAY』全曲ライヴ

11月24日大阪堂島リバーホールで佐野元春のライヴが行われた。 珍しく一日2回公演となっており、僕は16時開演の1回目のステージを観てきた。 このライヴ、東京と大阪でそれぞれ2回ずつ行われた特別なライヴ。 何が特別かというと、1982年に発売された、佐野元春の日本の音楽史に残る超名盤『SOMEDAY』を全曲アルバムの曲順通りに再現…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

佐野元春『SOMEDAY』全曲再現ライヴ開催決定!!

先ごろ、佐野元春の特別企画なライヴの開催が告知された。 それは、日本のポップシーンを代表する超名盤のひとつである『SOMEDAY』を全曲再現するというライヴである。 ライヴは11月16日に東京、11月24日に大阪でそれぞれ行われる。 詳細はコチラ SOMEDAY佐野元春 ソニー・ミュージックダイレクト 2013-02-19…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佐野元春&ザ・コヨーテ・バンド『ZOOEY(ゾーイ)』

「アンジェリーナ」のスロウ・ヴァージョンのイントロを思わせるギターでアルバムは始まった。 あの日から何も変わっちゃいないことを宣言するかのようなこの曲は、アルバム冒頭にとてもふさわしい。 発売してから何日か経つが毎日のようにこのアルバムを聴いている。 同日に発売されたデヴィッド・ボウイのアルバムもとても素晴らしかったの…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

心理テスト

ネット上で見つけたEQテストなるものをやってみた。 EQ(Emotional Intelligence Quotient:情動指数)とは心の知能指数と呼ばれ、 一般的に自己認知力・自己統制力・共感性・コミュニケーション力・柔軟性・楽観性の6つの観点から測られます。 EQの値は一生の間を通じて不変なものではなく、環境・遺伝の双方…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

佐野元春『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』

去年の夏に書きかけてほったらかしにしていた記事を、加筆して今さらながらにアップします。 佐野元春が1989年に発表した『ナポレオンフィッシュと泳ぐ日』がリマスターされ、さらにレア・トラックを収めたCDと1989年夏に行われた横浜スタジアムでのライヴ収録のDVDを加え3枚組の限定編集版として発売された。 発売された当時から名盤…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

佐野元春『Coyote』 ~気高い孤独

忙しく過ぎていく日々の中で買いそびれていた『のだめカンタービレ』の18巻をやっとこさ購入。 あいかわらず音楽愛に満ち溢れたこのマンガは、音楽ファン必読!! さて佐野元春のニューアルバムを先日購入したのだが、これがいいのだよとっても。 前作『THE SUN』が久々の傑作だっただけに今回も期待して聴いたのだが、本当にいい。 …
トラックバック:3
コメント:8

続きを読むread more

佐野元春「ヤングブラッズ」とスタイル・カウンシル「シャウト・トゥ・ザ・トップ」

こんばんは峰不二子です。 ルパン三世キャラクターチェックをやったら、僕は峰不二子タイプだと出た。 あなたは【峰不二子】なタイプ。 金銀財宝を何よりも好み、狙った獲物は逃がさない。 そんなあなたを「ルパン三世」のキャラでいうならば【峰不二子】がぴったり。 正体不明の美女で、変幻自在、みずからの能力とボディを駆使し…
トラックバック:1
コメント:25

続きを読むread more

仕事も適当にみんなが待ってる店までHurry up ~BGMは佐野元春で

ハゲと言えば差別的であり侮辱的だが、髪の薄い人と言えばそうでもない。 同じようにデブと言えば差別的で侮辱的だが、太ってる人と言えばそうでもない。 ガリガリと言えば差別的で侮辱的だが、スレンダーだとかスリムと言えばそうでもない。 本来の意味は同じようなものでも、そこに込められた発言者の思いは地球とイスカンダルぐらい遠く離れている(例…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

佐野元春「HEART BEAT(小さなカサノバと街のナイチンゲールのバラッド)」

なぜか、今の僕はとってもカレーライスが食べたい。 でも、めんどくさいのでコーヒーでお腹を膨らませごまかすことにした。 ちなみに、カレーが食べたい時僕がよく行く店は、梅田のHEP NAVIO7FにあるBRUNO。 暗い照明と、レストランぽいつくりが、普通のカレー屋よりちょっぴりセレブ風なので、デート時のランチなどに最適かも。 …
トラックバック:6
コメント:23

続きを読むread more

メロウヘッドfeat佐野元春

MTVをチャンネルを合わせたら、CGによるクリップとともに聴こえる佐野元春の声。こんな曲は知らないぞ。新曲か!? 曲終わりに映し出されたクレジットには、メロウヘッドfeat佐野元春。?? とりあえずメロウヘッドのサイトに行ってみる。 http://www.mellowhead.com/news.html どうやらメロウヘッドの…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

佐野元春

エクセルのVLOOKUP関数がよく分からない。脳が衰えてきてるのを実感する。 まだ僕の脳が発展途上だった頃に発表された、日本のPOPミュージックシーンに残る不朽の名作がこれ。 佐野元春『SOMEDAY』 ’82年の5月21日に発売され、若い音楽ファンのこころを一気につかみ、一大センセーションを起こした、ような気がする。少なくと…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more