テーマ:映画

『ゴッド・ファーザー』

言わずと知れた名作中の名作のひとつ『ゴッドファーザー』そしてその続編。 もちろん僕も大好きである。 アルパチーノは僕が最も好きな俳優の一人でもある。 しかし、 しかしだ、感情移入があまりできないのだ僕はこの映画に。 それはつまり共感できないということ。 このシリーズのテーマは家族(ファミリー)である。 家族がイチバン!…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『はじまりのうた』 オリジナル・サウンドトラック

昨日電車の中で、母親に連れられた3~4才とおぼしき男の子が、お母さんに聞く。 「今日の晩ご飯何?」 お母さんが、「カレー」と答えると、男の子は 「やったー!やったー!お母さんのカレー やったー!やったー!」 と小躍りしている。 なんか僕はその光景を見て泣きそうになってしまった。 ちゅうか、もう目が涙で潤んでました。 涙腺が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』

個人的には少しあわただしくなってきた2019年でありますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 今日は、先日観た音楽ドキュメンタリー映画『シュガーマン 奇跡に愛された男』について。 先日ラジオで吉田拓郎が(実は大ファン!)がこの映画が面白いといっていたので、有料だったけどamazonプライムで観た。 そしたらこれ、凄く良かった…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画『オデッセイ』

先日テレビで、マット・デイモンがひとり火星に取り残される宇宙飛行士を演じた映画『オデッセイ』を放送していた。 僕はこの映画がとても大好きなので、ついつい観てしまう。 この映画で重要な役割を果たしているのが、劇中で使われる音楽。 マット・デイモン演じるワトニーは、ジェスカ・チャステイン演じる船長が残していった70…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

雨とかレディオヘッドとかララ・ランドとか ~明日はサマソニだ!

明日はサマーソニック2017(osaka)参戦。 カルヴィン・ハリス観ようか、リアム・ギャラガー観ようか、まだ迷ってる(時間が被るのがフェスの贅沢な悩みである)。 とりあえず今は、先日アップされたレディオヘッドの昨年のロラパルーザの公式映像観てるんだが、サマソニの感激が蘇る。 去年のサマソニで聴けたレディオヘッドの音の力は本当に凄…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

橘川幸夫 『ロッキング・オンの時代』

前回は映画『シン・ゴジラ』について書いたんだけど、ちょっと書き足りないことがあったので、今日はまずその補足から。 エヴァンゲリオンでおなじみの庵野秀明が総監督・脚本・編集しているのだが、この映画、予想をはるかに超えるエヴァとの類似性を僕は感じた。 エヴァとは人間の進化した形として表現されていると僕は思っているのだが、この映画のゴ…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

シン・ゴジラ

TSUTAYAで借りてきた映画『シン・ゴジラ』を観た。 人気・評価ともに高く、期待して観たのだが、正直かなり面白かった! 総監督・脚本・編集はエヴァンゲリオンでおなじみの庵野秀明。 ゴジラの描写はいかにもエヴァ的であり、また巨神兵的でもあった。 音楽もこれまでのゴジラなどで使われた伊福部昭作品やエヴァで使われていたような音楽…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画『ロスト・バケーション』

去年の夏前によくネット上で宣伝されていて予告編が気になっていた、映画『ロスト・バケーション』をTSUTAYAで借りてきた。 いわゆるジョーズものとでも言おうか、巨大サメが人を襲うというやつ。 なんとか逃げ延びた岩礁、しかし潮が満ちると海の下にその姿は消えてしまう。 さぁ、どうする!? 主演はTVドラマ『ゴシップ・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画 『ストレイト・アウタ・コンプトン』

昨年アメリカで大ヒットを記録した映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』を観た。 これは、ギャングスタ・ラップの元祖ともいえる、ヒップ・ホップ・グループN.W.Aの伝記映画。 ヒップホップ・ファンのみならず、音楽に少しでも興味がある人ならば、かなり面白く観れる作品だと思う。 もちろん音楽にさほど興味がなくても、十分に楽しめる内容にな…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

音楽映画ベスト7

レンタルしてきた映画『セッション』を観た。 これがなかなかの面白さだった。 最後の演奏シーンは圧巻。 けっこうなオススメ作だ!。 セッション コレクターズ・エディション [Blu-ray]ギャガ 2015-10-21売り上げランキング : 67Amazonで詳しく見る by G-Tools という…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

映画『ゴーン・ガール』

昨年の12月ごろ公開され高い評価を得ていた映画『ゴーンガール』のDVDを観た。 監督がデヴィッド・フィンチャーということもあり、とても楽しみしていた作品だ。 結論から言うと、最後まで緊張感が途切れることない見事な作品だったと思う。 とても面白かった。 内容的に、観終わった後は少し気分が重くなったのだが、重厚感がありつつもカット割…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

映画『はじまりのうた』が観たい。

先日久々に劇場で映画を観た。 観たのは、記事にもしたクリント・イーストウッド監督の話題作『アメリカン・スナイパー』。 映画自体もすごく良かったけど、やっぱり映画は劇場がいいな、とレンタルのDVDばかりを観ていて最近忘れていた感覚を思い出した。 で今観たいと思っているのが、キーラ・ナイトレイ(『パイレーツ・オブ・カリビアン』『ラブ・…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

アメリカン・スナイパー

映画『アメリカン・スナイパー』を観た。 劇場で映画を見たのは久々だ。 監督は僕がとても好きなクリント・イーストウッド。 主演はブラッドリー・クーパー。 この映画は、アメリカ海軍特殊部隊ネイビー・シーズルに所属した伝説的なスナイパー(狙撃手)クリス・カイルの伝記を基にした作品。 伝記の映画化権を獲得したのはブラッドリー・クーパー…
トラックバック:17
コメント:4

続きを読むread more

映画『風立ちぬ』

日本人として日本に生まれ、日本語にまみれ、日本語で思考しこれまでずっと生きて来たのに、思うように日本語を使って自分の感じることを表現出来ない事実に言いようのない苛立ちを感じる。 僕がブログを書くのには色んな理由があるけど、ひとつの大きな理由は、語りたいと思う音楽や映画があること。 良いとか悪いとか、好きとか嫌いとかとは別に、語りたく…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

マレフィセント

この夏日本公開予定のディズニー映画『マレフィセント』がちょっと気になる。 ディズニー映画はあまり好みではない僕だが、この作品は気になるのだ。 それは視点が面白いから。 どういうことかというと、この作品はディズニーのクラシックともいえる『眠れる森の美女』のリメイクなのだが、主人公が王子のキスで目覚めるお姫様ではなく、お姫様に呪い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

70年代映画ベスト10 (1位~5位)

ストーンズがオスロよりツアーを再開した。 ミックは色々大変だと思うけど、頑張ってほしい。 貴方が元気じゃないとストーンズは動けない。 それでは早速今日の本題。 もちろん前回の続き。 そう、前回の70年代映画ベスト10(6位~10位)に続いて、今回はいよいよ1位~5位の発表であります! それでは、いきなりも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

70年代映画ベスト10 (6位~10位)

これまでの、80年代映画ベスト10(1位~5位)(6位~10位) 90年代映画ベスト10 (1~5位) (6~10位)、 00年代映画ベスト10 (1~5位) (6~10位)に続く年代別映画ベスト10。 今回は70年代。 映画にとって70年代は、ロックと同じく黄金時代だと僕は勝手に思っている。 もちろん僕の独断と偏見による…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

映画『キャプテン・フィリップス』

昨日は代休で仕事は休み。 昼までゆっくり寝てしまった。 ほんとは午前中に起きるつもりだったんだが、二度寝してしまったのだ。 まぁいいか。 午後から、借りていたDVD 『キャプテン・フィリップス』を観た。 トム・ハンクスが主演を務める、2009年に発生した“マースク・アラバマ号”が海賊に乗っ取られる事件を基に作られた映画だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

80年代映画ベスト10 (1位~5位)

ストーンズついに来日しましたね。 僕は最終日に観に行く予定なので、日に日にワクワクドキドキが増しています。 どんなセットリストなのかも気になるところ。 最終日ならではのスペシャルな曲が聴ければ面白いのですが。 せっかくなんだし、ミック・テイラーがもっと登場してほしいと思ってるんだけどな。 さて今日は、前回の80…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

80年代映画ベスト10 (6位~10位)

いよいよストーンズの来日公演が迫り、僕はワクワク気分が日に日に募ってきております。 来日のタイミングでストーンズ関連の書籍などもたくさん発売され、本屋さんの音楽誌コーナーではストーンズの面々が目に映る機会が多くなってもきています。 そんな色々と発売されているストーンズ関連本ですが、僕は寺田正典著の『ザ・ローリング・ストーンズ ライナ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

海外ドラマベスト7

『半沢直樹』もチラッとしか観ていない僕は、海外ドラマが大好きです。 最近ハマっているのが『ホームランド』という、テロもの。 これがなかなかよく出来ていて、面白いのです。 HOMELAND/ホームランド vol.1 [DVD]20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2013-05-31売り上げラン…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

映画『アンヴィル!夢を諦めきれない男たち』

先日初めて1000円カットの店で髪を切った。 いつもはパーマ込とはいえ1万円近く使っているのだが、そんなことがバカバカしくなるな、この価格なら。 髭剃りや洗髪はないが、伸びた髪を短くしたいだけなら、何の問題もない。 これから2回に1回はこれだな。 さて先日泣けるロック映画を観てしまった。 それは、公開時ロック雑誌などで話題…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ドラゴン・タトゥーの女

少し前に書いた、2012年映画DVDベストの中で紹介した、映画『ドラゴン・タトゥーの女』が、WOWOWで放送されてたので再び観てしまった。 やっぱりこの映画いい! とても好きだ!! 主題歌がトレント・レズナーとカレン・Oによるレッド・ツェッペリンの「移民の歌」のカバーということで(これがカッコイイ!)公開前からロック・ファンによる…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2012年映画DVDベスト

皆様あけましておめでとうございます。 新年一発目の更新です。 昨年最後の記事は、2012年ベストアルバム ということで去年聴いたアルバムから僕が独断と偏見でベスト7をチョイスさせてもらいました。 その流れを汲んでというか、調子に乗って映画もいかせてもらいたいと思います。 がしかし、去年はほとんど劇場に映画を観に行くこともな…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ケイティ・ペリー ~POPアイドルについて考える

治ったと思ったらまた微熱が。 どうなってるんだ、俺の身体は!? もう1か月半ぐらいこんな調子だ。 喉も気持ち悪い。 滅入る。。 こんな時どんな音楽を聴けば元気が出るかな? やっぱり僕の場合はストーンズか。 でもなんかストーンズな気分じゃなかったので、iTunes眺めながら迷った挙句チョイスしたのが、 ケイティ・ペリー…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キャット・ウーマン ~コスプレとお尻

映画『ダークナイト・ライジング』を観た。 今作は、クリストファー・ノーラン監督によるバットマン3部作の最終章。 前作は特に評価が高く、アメリカでは記録的な大ヒットなっただけに世界中の多くの映画ファンが待ちに待った作品。 もちろん僕だって。 前作『ダークナイト』は今は亡きヒース・レジャー演じるジョーカーの迫力に引っ張られる作品…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

こんな恋愛映画が好き。 ~『ニューイヤーズ・イブ』『バレンタインデー』『ラブ・アクチュアリー』

最近になって急に恋が恋しくなってきた。 なぜだろう? 色々辛いからかな~ 思い通りにいかない人生。 恋人がいたからって、そんな人生が改善されるかどうかはまた別問題。 恋愛がまた新しい問題を引き連れてくることもある。 それでもやはり恋をしたい今日この頃なのです。 春のせい? というわけで恋愛映画をレンタルして観た。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

映画『モテキ』

北海道の人気お土産商品『白い恋人』のパロディ商品『面白い恋人』なるものを、吉本興業が発売して裁判沙汰になっている。 これって、音楽でいえばサンプリングのようなもの。 しかるべき金額を吉本が『白い恋人』の石屋製菓に払えばいいだけの話ではないのか。 それが筋だと思うのだが、吉本は何故争おうとするのだろう。 理解できない。 …
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

『ヘルタースケルター』映画化

岡崎京子原作の90年代を代表する名作コミック『ヘルタースケルター』が映画化され、7月14日より公開される。 監督は蜷川実花。 主演は沢尻エリカ。 主人公リリコは大人気モデル。 しかしその美しい姿は、耳と性器以外はすべて整形によるものだった。 やがてその後遺症で、体に異常をきたし始める。 映画公式サイトはコ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

90年代映画ベスト10 (1位~5位)

90年代映画ベスト10。 先日の6位~10位に続き、今回は1位~5位の発表をしていきます。 引き続き、お付き合いよろしくお願いします。 では、いきなりですが。 堂々の 第1位 ライフ・イズ・ビューティフル 97年のイタリア映画。 監督・脚本・主演はロベルト・ベニーニ。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more