テーマ:ローリングストーンズ

ローリング・ストーンズ 『ブリッジス・トゥ・ブエノスアイレス』

いや~、みんなそうだと思うけど、人生思い通りになんていかないよね~ 寒くなってきて、ネガティヴに拍車がかかる今日この頃です。 何もいいことがないので神様、どうか僕にクリスマス・プレゼントとして田中みな実の写真集ください! いやほんと良いことないな2019年も。。 田中みな実1st写真集『Sincerely yours..…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『HONK』(3CDデラックス)

東京は五反田で行われている『Exhibitionism - ザ・ローリング・ストーンズ展』が当初ゴールデン・ウィークいっぱいまでだったのを、6月5日までに期間延長されることになった。 行けるか? どうしよう、むっちゃ迷う。 自分独自のミックスを楽しめるブースもあるみたいだし、行ってみたいんだがなぁ~ 先日ローリング・スト…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『ヴードゥー・ラウンジ・アンカット』

ストーンズお得意のアーカイブ・シリーズ最新映像作品(CD付きなどもあります)『ヴードゥー・ラウンジ・アンカット』がリリースされた。 ロッキングオンにレビューが載ってた。 ライターは松村雄作。 ストーンズ作品の場合は、ロッキングオンでは高見展という人が文章を載せることが多いが、実は何故か松村雄作によるものも結構ある。 世代的なセレ…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

海外ドラマ『VINYL -ヴァイナル- 』

先日75歳の誕生日を迎えたローリング・ストーンズのミック・ジャガーがマーティン・スコセッシとともに制作に名を連ねた海外ドラマで『ヴァイナル』というのがある。 70年代の音楽業界を舞台にしたドラマということあいまって以前から気になっていたんだけど、これまで観るチャンスがなかった。 しかしアマゾンPrimeで観れるのだ、実はこれ。 と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 「ウィンター」

寒い寒い日が続きます。 嫌だな~ とはいえ僕が住む大阪は大雪が降ることもなく、まだマシなんだけど、極寒にはなれていなし、そもそも僕は寒いのが大の苦手。 非常につらい日々の毎日。 当然靴下は2枚履いてるし、ヒートテックも2枚重ね。 うち一枚は超極暖(ウルトラ・ウォーム)。 それでも辛い。 先週はついに風邪をひいてしまい発熱。…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『ON AIR』

僕にとってローリング・ストーンズは「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」以降である。 といえば言い過ぎだけど、でもストーンズが唯一無比の存在となったのは、そこからだと僕は思っている。 1968年5月にジャンピン・ジャックをシングル・リリースし、同年12月にアルバム『ベガーズ・バンケット』をリリース、そこからロックンロールの神様はストー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『スティッキー・フィンガーズ ライヴ・アット・ザ・フォンダ・シアター』

2015年ハリウッドのフォンダ・シアターで行われたローリング・ストーンズのライヴの模様が映像作品としてリリースされた。 このライヴが特筆すべきなのは、アルバム『スティッキー・フィンガーズ』収録の全曲がプレイされているというところ。 ストーンズはツアーの直前に小さな会場でウォームアップ・ギグを行うのが通例となっているが、今回もそれに該…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 「Wild Horses」

ローリング・ストーンズの「ワイルド・ホース」について今日は。 アルバム『スティッキー・フィンガーズ』に収録されたアコースティックなカントリー・テイストのバラードで、人気の高いこの曲だが、実は僕は好きな曲ではあったけど、大好きな曲というほどではなかった。 それが近年大好きな曲になりつつあるのだ。 どうしてだろう、理由はよく分からない…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』

先頃秋に行うヨーロッパ・ツアーの予定が発表され、今年も精力的な活動が期待されるローリング・ストーンズの、昨年行われた南米ツアーの模様を収めたドキュメント映画『オレ!オレ!オレ! ア・トリップ・アクロス・ラテン・アメリカ』が発売された。 物語は南米各国での様子の合間に、ツアー最終公演として行われるキューバ公演実現への道のりを挟み込む…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローリング・ストーンズは懐メロ・バンドか!? ~ミッドナイト・ランブラー

ローリング・ストーンズが今月末2つのライヴ映像作品をリリースする。 ひとつは1990年初来日時の東京ドーム公演より2月24日のステージの模様(以前リリースされていたのは2月26日公演分)、もうひとつは1995年のパリはオランピア劇場でのステージの模様(『トータリー・ストリップド』のTシャツ付き完全限定盤ボックス及びスーパー・プレミアム・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』

発売してから少し時間が経っちゃいましたが、今日はストーンズが歴史的イベントともいえるキューバでのライヴを映画化た作品を紹介。 ザ・ローリング・ストーンズ『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライヴ・イン・キューバ2016』【初回限定盤Blu-ray+2枚組CD(日本先行発売/日本語字幕付き/寺田正典氏による大長編解説書封入)】ワー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『ブルー&ロンサム』

ローリング・ストーンズが『ブルー&ロンサム』という最新アルバムをリリースした。 ブルースのカバーアルバムである。 11年ぶりとなる待ちに待ったニュー・アルバムだ。 発売されてから聴きまくってたら、最初かなり良いと思えたのに、だんだん飽きてきた。 ブルースは楽曲の構成が単純なので、2016年のヒット曲が楽しめるような人間には長持ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キース・リチャーズとジョニー・デップで英語の勉強! ~イングリッシュ・ジャーナル2月号

英語話せるようになりたいなぁ~ なんてことをもう何十年も思っている。 でもダメな僕は、今も全く話せないまま。 洋楽が大好きなのに、英語が分からない。 これって致命的だと思っている。 訳詞というものはあるが、あんなものでは何を言っているのかはだいたい分かっても、どう言ってるかは分からない。 どう言ってるかが大事なのだと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

クラシック・ロック

“クラシック・ロック”という言葉がある。 ロックの古典、と言った意味で使われることが多いのだと思う。 ビートルズやストーンズ、ジミヘン、ドアーズ、レッド・ツェッペリンなどなど。 クイーンなんかもそのカテゴリーとして扱われたりもしている。 ストーンズなんていまだ現役で精力的にワールドツアーを行っているにも関わらず。 確かにオリジ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『キース・リチャーズ:アンダー・ザ・インフルエンス』を観た!

いや~、キース・リチャーズのソロアルバムたまらなく良いですねー こんなにいいものが出てくるなんて、と感激の毎日であります。 そして時を同じく話題となっている、キースのドキュメンタリー観ましたよ。 これまたキースらしくって良かった。 この作品は日本でも9月より提供が開始された世界的ネット動画配信サービスNETFLI…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

キース・リチャーズ 『クロスアイド・ハート』

発売日の前日、まだamazonからの発送メールは届かない。 発売日には間に合わないのか... 予約したの、そんなに遅くなかったけどな~ 仕方ない。 というわけで発売日はアップルミュージックからアルバムを聴いた。 便利だな、やっぱりこれ。 それなら最初からアップルミュージックでいいやん、 と思う人もいるかもしれないが、 や…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キース・リチャーズ ソロアルバム&ドキュメンタリーが秋に

ほとんど書き終わっていた今日のブログの記事が消えてしまった。。 がっかりというか、いいことが全くない今日この頃なので、こんなことでもかなりダウナーな気分になる。 それにしても暑いな。 快適な人生を過ごしたい。 満員電車いやだなぁ。 キース・リチャーズが9月にソロアルバムを発表する。 クロス…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『スティッキー・フィンガーズ<スーパー・デラックス・エディション>』

僕もインストールし活用しているニュース・アプリのグノシー、さっき見たら今日の人気記事の一位は、 「フェラうまっ...」と思わせる神テクニック6つ という記事のようだ。 グノシー / エンタメ・スポーツニュースもまとめ読みGunosy Inc.価格: 0円 posted with sticky on 2015.6.20 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 『L.A.フォーラム ライヴ・イン 1975』

来春日本テレビにアナウンサーとしての入社する予定だった女子大生が、ホステスとしてクラブでアルバイトしていた経験を理由に、内定取消となってしまった。 納得のいかない彼女は、日本テレビを相手に訴訟を起こした。 http://gendai.ismedia.jp/articles/-/41106 僕は思うのだが、ホステスの何に問題…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ストーンズ、ハンプトンLIVE81の公式映像発売決定!

昨日よく行く喫茶店でアイス・コーヒーを飲んでいた。 スターバックスなどのカフェもいいけど、このように(↓)、ガラスコップで大きな氷とともに飲む喫茶店スタイルも結構好きだったりする。 かき混ぜた時に、氷とガラスの当たる音がたまらなくいい。 そう、あのカルピスのC…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ@東京ドーム 2014年3月6日

ビックリしたよ! まだ書きかけなのに、保存したはずなのに、思い切り記事が公開されていたよ。 というわけで、一旦削除して、未完の部分を補完、再度公開しております。 どんくさいことして、すいません。 ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~   ~      行ってきました東京ドーム。 そうロ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

80年代映画ベスト10 (6位~10位)

いよいよストーンズの来日公演が迫り、僕はワクワク気分が日に日に募ってきております。 来日のタイミングでストーンズ関連の書籍などもたくさん発売され、本屋さんの音楽誌コーナーではストーンズの面々が目に映る機会が多くなってもきています。 そんな色々と発売されているストーンズ関連本ですが、僕は寺田正典著の『ザ・ローリング・ストーンズ ライナ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ「リトルT&A」

歯医者に行った。 ちょっと胸のおっきな歯科衛生士さんに、いつものごとくまたもや歯の磨き方を注意される。 下手なのだ、歯を磨くのが。 というか、正確にいうと面倒なのと時間がないことでついつい適当にやってしまうのである。 それではダメだ。 分かっているのだけど、そうなってしまう。 分かってるのに出来ない、これって一番よくないんだ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ「ブラウン・シュガー」

今年最初のブログとなります。 どうか、今年もよろしくお願いします。 新年最初の記事は何を書こうかな、 と考えてまず思ったのが、先日購入したビヨンセのニュー・アルバム! 突然iTunesで電撃発売され、その販売のみで全米アルバム・チャートNO.1を獲得。 遅ればせながらCDでの発売も始まったので購入。 やっぱり僕はCDで欲…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『スウィート・サマー・サン』

今年の夏に、ロンドンはハイドパークで行われた、ローリング・ストーンズのライヴがDVDとブルーレイで発売された。 もちろん早速購入。 これがたまらなく良いのだ。 正直予想を超える出来栄えである。 冒頭キースの語りで作品は始まる。 観客が映し出される回数も多い。 単なるライヴ映像というより、ライヴ・ドキュメン…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『Hyde Park Live』

今日スーパー銭湯的なところに行ってきた。 休日のささやかなやすらぎ。 風呂上りのマッサージは、ちょっとした贅沢な時間。 気持ちよかった。 で、その銭湯だが海の近くにあり、海水浴帰りとみられるお客さんもいた。 突然目の前に、ビキニ姿の若い女性がいた時はちょっとドキドキしてしまった。 浜辺でビキニはそれほどドキドキしないが(でも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ストーンズなしじゃ朝が越えられません。

どうも気分がノらない。 ほとんど毎日なんだが、もしかして鬱? 特に朝はもう別人のようだ。 でもそれはもう随分前からなので、ただ単に朝が異様に弱いだけなのかもしれないが。 とはいえ現実問題として、そんな朝を乗り越えていかなければ生きていけない。 そういう時には音楽の力が必要不可欠。 そしてそんな時、やはり僕の強い味方となってく…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ北米ツアー絶賛開催中!

先日の朝、駅に早く着いたので、いつもより一本早い電車で職場に向かった。 とある駅で降り、別の路線に乗り換えるのだが、改札を出た後スニーカーの靴ひもが解けていることに気づく。 当然僕は靴ひもを結ぶ。 そして別路線の改札口に向かおうとしたとき、女性から声をかけられる。 一瞬よく分からなかったが、前の職場で一緒に働いていた人だった。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

『メインストリートのならず者』サイドB

恋人が美容師だったらな、 と思うことがある。 髪を洗ってもらいたいからだ。 髪を切りに行って感じたことがある人も多いはず。 そう、他人に髪を洗ってもらうと、自分で洗う時よりはるかにはるかに気持ちいい。 上手な人にやってもらうと、優しげな気分になり、やがてトロけて眠ってしまいそうに なるほどだ。 その時のなんか柔らかく優…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ジャンピン・ジャック・フラッシュ

ジャンピン・ジャック・フラッシュ 言わずと知れたローリング・ストーンズの代表曲。 ストーンズの1曲を選べと言われてこの曲を選ぶ人は多い。 僕もそのひとりだ。 68年にシングルとして発表されたジャガー&リチャーズの手によるこの曲だが、ライヴとは違いスタジオ音源はアコースティック・ギターが大々的にフィーチャーされ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more