テーマ:ローリングストーンズ

ジャンピン・ジャック・フラッシュ

ジャンピン・ジャック・フラッシュ 言わずと知れたローリング・ストーンズの代表曲。 ストーンズの1曲を選べと言われてこの曲を選ぶ人は多い。 僕もそのひとりだ。 68年にシングルとして発表されたジャガー&リチャーズの手によるこの曲だが、ライヴとは違いスタジオ音源はアコースティック・ギターが大々的にフィーチャーされ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『クロスファイアー・ハリケーン』

先日WOWOWで生中継されたストーンズのライブ、皆さん観ましたか!? ゲストが出てくるたびにヒートアップし、後半はハイテンションで素晴らしいライヴを観せてくれたストーンズ。 まだまだイケることを実感。 来年は是非とも来日して欲しいものです。 それにしてもミック・ジャガーのあの元気さはもう異常だな。 あんな69歳になりたいものだ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ × WOWOW

先日ロンドンO2アリーナで行われたストーンズのライヴ・パフォーマンスの動画をYOUTUBEで観まくっている。 オフィシャルなものじゃないから、映像も音も悪いが、ついつい幾つも観てしまい止まらない。 是非とも来年はワールドツアーをして日本にも来てもらいたいものだ。 そしてできるなら大阪でもやってもらいたい。 なんとなく…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ストーンズ活動再開とツェッペリン

活動50周年を迎えたローリング・ストーンズがいよいよライヴ活動を再開する。 ロンドンとニュージャージーでそれぞれ二日間ずつの計4回。 そのライヴに向け先日パリで行われたウォームアップ・ギグの映像↓ おなじみジャンピン・ジャック・フラッシュ! テンポが遅めでオリジナルに近い感じ。 個人的にはもう少しハードでアッパ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ストーンズ50周年記念ドキュメンタリー『クロスファイアー・ハリケーン』

今年で50周年となるローリング・ストーンズ。 噂されていたドキュメンタリーが完成。 タイトルは、『クロスファイアー・ハリケーン』。 そう、「ジャンピン・ジャック・フラッシュ」の歌詞に出てくるあのフレーズだ。 制作総指揮はマーティン・スコセッシ。 監督はブレット・モーゲン。 そして、10月18日にロンドンでプレミア…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ ベスト10 ~リフ編

レコード・コレクターズ8月号で、ローリング・ストーンズ・ベストソングズ100という特集がされている。 レコード・コレクターズ 2012年 08月号 [雑誌] (-)ミュージックマガジン 2012-07-14売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools 即座に感化されて、僕も自分でストーンズの楽曲ラ…
トラックバック:2
コメント:12

続きを読むread more

STONES BAR 登場!

大好きなマリア・シャラポアが全仏オープンを制した。 嬉しい!! とはいえ、この天が2物を与えた強く美しきこの女性。 もちろん、ここにたどり着くまで相当の努力をしたのだろうけど、不公平!と思うところもある。 人生なんてそんなものなのは分かっているし、強く美しい人がいてくれた方がいいとも思ってるのだけど。。 もちろん、これ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ50周年

何をやっても上手くいかんな~ 普通の人が引っかからないようなところで、いつも引っかかってる。 とても悲しくなってくる。 腐らず頑張ってると思うんだけどな。。 グチだ。 相変わらずショボイな、俺。 でもメゲルわ。 呪いたくなるぜ。 さて、話はローリング・ストーンズ。 今年で結成50周年を迎えるストーンズ、噂さ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

Stones Archive ブリュッセル73 ハンプトン81

東京事変ラスト・ツアーのチケットが取れなかった。。 ショック。 今では、椎名林檎より東京事変の方がライヴを観たいのに。 さて今日のお題は、ローリング・ストーンズ。 昨年突然開設された公式サイト STONES ARCHIVE このサイトではその名の通り、ストーンズのアーカイヴな商品が販売されている。 Tシ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ザ・ローリング・ストーンズ『SOME GIRLS』<デラックス・エディション>

ローリング・ストーンズ1978年の名盤『SOME GIRLS(女たち)』が、アウトテイク集との2枚組デラックス・エディションとしてリイシューされた(DVDやEPにハードカバー本もついた、スーパーデラックス・エディションもあり)。 女たち<デラックス・エディション>ザ・ローリング・ストーンズ USMジャパン 2011-…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

ザ・ローリング・ストーンズ『サムガールズ・ライヴ・イン・テキサス’78』

すっかりアーカイブ・ビジネスにハマってしまったかのような近年のストーンズ。 先日、1978年アメリカはテキサス州フォート・ワースでのライヴを収録したDVD(限定盤はCD付)が発売された。 これが良いのですよ、皆さん。 サム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス '78【初回限定盤DVD+CD/日本語字幕付】ワードレコーズ 201…
トラックバック:0
コメント:13

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ ハンプトン81

ストーンズの78年テキサスでのライヴDVDが発売されることになった。 78年のライヴは、音源のみのブート盤は持ってるけど、映像としてはYOUTUBEで少し観た程度なので、たまらなく楽しみだ。 オフィシャルなので音もいいはず! サム・ガールズ・ライヴ・イン・テキサス '78【初回限定盤DVD+CD/日本語字幕付】日本コロ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『山羊の頭のスープ』

2009年にストーンズレーベルの作品が、リマスターされ発売された。 その際僕が購入したのは、『山羊の頭のスープ』(1973年作)。 何故なら、70年代の作品で、このアルバムだけCDを持っていなかったから。 70年代の作品だと、やっぱりこの一枚が最後になってしまう。 何故だろう? 好きな曲もいくつかあるんだけど、なんか印象があま…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

風を感じて ~BGMは『メインストリートのならず者』

最近は喜びなんてものを感じる機会がすっかりなくなってしまった。 努力なくして喜びなんてあるものか! なんて批判は聞きたくない。 そんなことは、分かっている。 でも努力する気力が持てない。 腹筋は頑張っているけど。。 仕事もそこそこやってるぞ。 そんな今日この頃、イチバンの喜びの瞬間は心地よい風を受けたとき。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『メインストリートのならず者<デラックス・エディション>』

お腹に手をやるたびに絶望的な気持ちになる。 腹筋もしてる、食べ物も気にするようになってきた。 でもお腹のたるみは一向に減る様子を見せない。 少し前までは同世代の友人・知人のたるみきった腹を見て、バカにしたりしてたものだが、ざまぁない。 ほんと情けない有様である。 運動不足だ。 運動したいけど、休みもないぞ。 友人の一人は仕…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

レコード・コレクターズは偉い!

ローリング・ストーンズの『メインストリートのならず者』のリイシュー盤がまもなく発売される。 楽しみな僕は、そのことが特集されている音楽雑誌レコード・コレクターズの最新号を買った。 レコード・コレクターズ 2010年 06月号 [雑誌]ミュージックマガジン 2010-05-15売り上げランキング : Amazonで詳しく見る b…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

『メインストリートのならず者』もうすぐ発売!

村上春樹の『1Q84』の続編である BOOK3<10月ー12月> を買った。 まだ3分の1ぐらいしか読んでないけど、良くも悪くもいつもの村上春樹だ。 今のところは。 それにしても体調が悪い。 久々に風邪をひいてしまって、なかなか治らない。 長引いている。。 体調が悪いと、ついネガティヴな精神状…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『山羊の頭のスープ』、のつもりが・・・

激務で夏の感触があまり無い今日このごろですが、皆さんいかがお過ごしでしょうか? 僕は睡眠時間確保の為に、しばらく職場の近くに移り住むことになったのですが、通勤時間が睡眠時間に移行される目論見はくずれ、(予想通りではあるが)浮いた通勤時間は労働時間へと変ってしまっています。 部屋に帰ってもほんと寝るだけ。 今日は久しぶりに時間が…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

ザ・ローリング・ストーンズ『SHINE A LIGHT』  ~20世紀少年の憂鬱

『20世紀少年』を読み終えた。 とっても面白かったけど、前半の異常なまでのハイテンションは後半少し落ち着き、終盤からラストに向かってはやや“落ち着くところに落ち着いた”という風に感じたのも事実。 とはいえ、無茶苦茶面白いマンガであることは間違いない。 そして20世紀少年である僕の琴線に触れるには充分な話だった。 僕にだってあるの…
トラックバック:2
コメント:6

続きを読むread more

タイム感 ~ストーンズ聴きながら君想ふ夜

僕はローリング・ストーンズが大好きである。 何故好きなのかと聞かれると、いくらでも理由を挙げることができるけど、ひとつだけ挙げろといわれれば、やっぱりあのタイム感が僕にとってとても心地よいからだ、ということになる。 独特のタイム感によるグルーヴの快感が、僕にとってストーンズを唯一無比の存在としているのだ。 ROLLING ST…
トラックバック:0
コメント:29

続きを読むread more

柴田淳「カラフル」

昨日新しい自民党総裁が決まり、続いて今日は党4役(!?)も決まったようだ。 こんなにも何の期待を持たせないメンツがよく揃ったものだ。 こういう党4役を揃えしまう福田康夫は、自民党の方は向いていても国民の方は全く向いていない。 向いていたらこんな人選はできないだろう。 このメンツを見て国民の多くがどう思うかなんて一切お構いなしなの…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『ザ・ビッゲスト・バン』 ~加藤美樹が好き

癒されたくてたまらないエヴリデイの僕はFM802で『Flower Afternoon』や『SUPER J-HITS RADIO』のDJを務める加藤美樹が大好きだ。 彼女の声にはたまらなく癒される。 あんな声の人とお酒でも飲みながら夜中にのんびりと色んな話しができたらたまらなく幸せだろうな~、と考えてしまう僕はかなりヨワヨワ。 この…
トラックバック:3
コメント:25

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『アウト・オブ・アワ・ヘッズ』

寒い、風も強い。 部屋の中にいても足が冷え冷え。 温泉にでも行って身体をゆっくり温めたいところだ。 そこにさらにカニでもついてくればもう最高。 しかし、そんな予定は全くナッシング。 仕方ないので今日はコタツで一日中丸くなっていた。 CDなんぞを聴きながら。 今日久しぶりに何度も聴いてしまったのがストーンズの『アウト・オ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ『THE PLEASURE OF PAIN』 ~選曲したのは誰!?

ミスタードーナツが最近ポイントカード制を導入した。 スクラッチカードを擦る楽しみがなくなっちゃたのは寂しいが、こっちの方が客の立場としては管理しやすいからいいかも。 欲しいグッズがあるときでも、ついついカード無くしちゃうからね。 ポイントカードはポイントがたまるとこれまでのようにグッズがもらえるというシステムのようだが、値引きにも…
トラックバック:15
コメント:17

続きを読むread more

ストーンズでリラックス ~マドリディスタの憂鬱は続く

12月に日本で行われるサッカーのクラブ・ワールドカップにヨーロッパ代表としてスペインのFCバルセロナがやってくる。 シーズンオフの興行とは違い、世界No.1チームの真剣なプレイが観れるまたとない機会、チケットが取れるなら行こうかな~、などと迷っていたらメッシが骨折で来日しないというニュース。 ロナウジーニョよりも生で観たかったメッシ…
トラックバック:13
コメント:8

続きを読むread more

トイレでストーンズについて考える

僕はトイレが長い。 つまり、うんこに要する時間がたくさん必要なのだ。 お腹の調子が悪い時は30分ぐらいかかるし、最悪の状態の時は1時間ぐらいかかることもある。 人生におけるトイレで過ごす時間をもう少し短く出来たらな~、と常々願ってるんだけど、こればかりは一生付き合っていかないといかないいけないようだ。 というわけで、僕はトイ…
トラックバック:2
コメント:20

続きを読むread more

ミック・テイラー

ローリング・ストーンズのギターといえばもちろんキース・リチャーズである。 まれにブライアン・ジョーンズだと答える人もいるが。 デビュー当初はともかく、60年代中期以降は、やはりストーンズのギターといえばキースということになるんではないだろうか。 そのキースの相棒としてギターを弾いたのは、ブライアン脱退後、ミック・テイラーが74年ま…
トラックバック:3
コメント:11

続きを読むread more

ローリング・ストーンズの『ライヴ・リックス』を聴きながら午後の散歩

今日は暖かいので午後の散歩でもしてみた。 海岸に行くと風が強く、パラセイリングをしてる人は気持ち良さそうに、速いスピードで海の上を滑り、そして飛び上がっていた。 薄曇りの空と強い風だが寒くはない。 のんびりと一人で散歩するには何の問題もなし。 ストーンズの『ライヴ・リックス』を聴きながら、気ままにぶらぶら。 快適だ。 海…
トラックバック:3
コメント:21

続きを読むread more

ローリング・ストーンズ 4月5日ナゴヤドーム

ついにその日がやって来た、ストーンズ名古屋公演。 当日午後、僕はチケット屋で3200円で買った近鉄特急の切符を手に難波駅に到着。 新幹線なら約1時間のところ、近鉄特急だと約2時間の乗車時間となるが、チケット屋で買う新幹線の切符と比べると約2000円も安い。 往復だと4000円の違いとなる。 これは大きい。 たとえ1時間多く乗っ…
トラックバック:2
コメント:27

続きを読むread more

アルバム ~BGMはエアロスミス『ドロー・ザ・ライン』で。

今日コーヒーを飲んだ後すぐに家を出て走り出したら、お腹の中(胃のあたり)から ちゃぽん という音が聞こえた。 ? 空耳か? 確かめるため、身体を大袈裟に動かしながら走ってみた。 ちゃぽん また聞こえる。 !? そんなことあるのか。 まるでマンガじゃないか。 一瞬僕はプチパニック。 とある家の毛むくじゃらな大きな犬…
トラックバック:1
コメント:17

続きを読むread more