テーマ:恋愛

新垣結衣

テレビ観てて今更ながらに思うけど、ガッキーたまらんカワイイよな~ ↑の山の日のCM去年観たとき、もうほんと感激した。 何なんだろう、このピュアで瑞々しい感じは。 こんな女性が近くにいたらどんな感じなんだろうか? でもさすがに20歳以上歳も離れていて、こういうタイプの女の子だと、彼女にしたいという感覚はない。 ど…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

こんな恋愛映画が好き。 ~『ニューイヤーズ・イブ』『バレンタインデー』『ラブ・アクチュアリー』

最近になって急に恋が恋しくなってきた。 なぜだろう? 色々辛いからかな~ 思い通りにいかない人生。 恋人がいたからって、そんな人生が改善されるかどうかはまた別問題。 恋愛がまた新しい問題を引き連れてくることもある。 それでもやはり恋をしたい今日この頃なのです。 春のせい? というわけで恋愛映画をレンタルして観た。…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

スウィート・ソウル ~官能の夜、恋人と聴くスウィート・ソウルミュージック

かなり昔のことだが、恋人と旅行に行ったとき、部屋でのBGM用に何枚かCDを持っていた。 ホテルの部屋にはCDが聴けるコンポがあったからだ。 そして夜の部屋でCDかけようとしたら、僕が持ってきたCDを見て 「メロウなのばっかり持ってきちゃって」 と、ちょっと不満げに言われたことがある。 スウィートな、 もっといえば 官能的な…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

勝負下着

最近GoogleAdsenceの広告で勝負下着に関するものをよく目にする。 最近恋愛のかけらもない僕には、あまり関係のない話だが、 実は女性の下着に、 いや違う、 下着姿にとても関心がある。 下着が好きなのと、下着姿が好きでは、似た非なるものである。 なので僕には、下着泥棒なる人たちの嗜好があまり理解できない。 立体感がな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

(500)日のサマー

それは、あんまりだよサマー! 思わずそう口に出したくなる488日目。 バレンタインデー特集ということで、ラブストーリーが特集されている棚から借りてきた映画『(500)日のサマー』。 ジャンルとしてはラブ・コメにあたるのだろうか。 でもそれにしては切ない映画だった。 始まりはエレベーターの中のザ・スミス。 …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

はじめてのチュウ

年々喫煙場所が減っていき職場でも狭い喫煙場所へ追いやられている男女が、そこで出会い、連帯感を抱き仲良くなってしまうのを見たりすると、タバコ嫌いの僕は強いジェラシーを感じてしまう。 ましてやその女性が美しかったりすると、それはもう憤りさえ伴ってしまう。 そんな思いはもう嫌だ。 なので、みんな早くタバコなんてやめてくれっ(魂の叫び)!…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

恋の夢 ~BGMはTHE BOOM&矢野顕子「釣に行こう」

夢を見た。 それは恋の夢。 目覚めたとき、それが夢だとはすぐに分からなかった。 それほど感情はリアルに満ちたものだった。 夢の終わり、時にそんな場合がある。 休日だったのか、大阪から少し離れた郊外の小さな町のカフェ(というには素朴すぎる感じの)で冷たい飲みものを僕は飲んでいた。 木で出来たテーブル。 オープ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ファーギー『THE DUTHESS+3』 ~春は恋の季節のはず

先日久しぶりに転職前によく通ってたスタバに行った。 そこで当時からずっとお気に入りだった、矢田亜希子の妹風な女性スタッフを発見。 当然ながら彼女がいる方のレジに並んだ。 彼女は今まで以上の笑顔で接客してくれた。 僕のことを覚えていて、彼女も僕と同じように再会を喜んでいたのかもしれないと、無邪気に思いながらカフェモカを飲んだ。 …
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ボニーピンク『evil and flowers』

ノロ・ウィルスが猛威を振るっており、特に大阪ではそれが顕著だという。 胃腸が弱くて小心者の僕は寿司でも食いに行きたいな~、と思いながらもついつい生ものを控えてしまう。 手洗いもマメにしている。 指摘している人もいるが、今後最も警戒しなければならない人類の敵はウィルスではないだろうか。 さて今年はボニーピンクのベスト盤が驚…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

寒い冬を生き抜くために ~BGMはU2で。

友人が僕に言った。 「4文字熟語を思い浮かべろ」と。 ○○○○(思い浮かべる僕) 「さらにもう一つ4文字熟語を思い浮かべろ」 と彼は言う。 ××××(さらに思い浮かべる僕) MIXIで紹介されてた心理テストらしい。 皆さんも思い浮かべてください。 僕が思い浮かべた4文字熟語は弱肉強食。 次に思い浮かべたのは支離…
トラックバック:5
コメント:22

続きを読むread more

前の彼女 ~The Birthdayのチケット

インターネットでThe Birthdayのライヴチケットを申し込んだ。 確保できるかどうか、まだ分らないけど、観たいよとっても。 ところで、チケットを取るにしても何にしても、なんらかのサイトにログインする時にはパスワードなるものが必要になる。 僕の友人に、そのパスワードに彼女の名前であったり誕生日であったり電話番号であったりをあて…
トラックバック:4
コメント:7

続きを読むread more

MISIA

僕の値段は3612万7710円で、給食当番級らしい。 42階級中27番目だそうだ。 総合評価↓ 名盤!さんがもっている最も高い財産は「心」です。多くの人に愛を与え、思いやりにあふれるあなたの行動はきっと多くの人の心までなごませることでしょう。しかし、才能の値段がやや低いのでこの世知辛い世の中を渡るには少々心細いようです。人…
トラックバック:1
コメント:11

続きを読むread more

恋愛能力指数テスト ~BGMはレッチリで。

いつものスタバに行って待望のバナナモカフラペチーノを注文した。 今日は、お気に入りの矢田亜希子の妹風なスタッフが作ってくれた。 手渡される時に、過去最大に接近。 笑顔が可愛い! そして口にしたバナナモカフラペチーノ。 冷たさとちょうど良いビタースウィートな風味が口の中に広がる。 美味い!! 続けて食べると、冷たさで頭が…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

タバコを吸ってた女子大生 ~BGMはリッキー・リーとジャニスで。

僕が通っていた小学校の隣には大学があった。 子供ごころに、大学生は自由そうだなぁ~、と感じていた。 それになんか、大人のくせにカッコよかった(僕らが子供の頃、大人はかっこ悪いものだった)。 大学には女子もいるわけで、毎日多くの女子大生とも遭遇した。 たまに、タバコを吸う女子大生を目にすることがあった。 僕が小学生の頃だから、時…
トラックバック:4
コメント:12

続きを読むread more

女性の身体の曲面が好き ~ようこそ変態の森へ

僕は女性に惹かれる。 女性のどこに惹かれるのか、というとそれは肉体である。 人間の内面的なものは性別の問題ではなく、個別の問題なので、女性特有な部分といえば当然肉体になるはずだ。 つまり、女性と男性の違いは肉体の違いということなのだ。 さて肉体の違いといっても、着眼点は色々あるのだが、僕がもっとも惹かれるのは曲面である。 …
トラックバック:4
コメント:19

続きを読むread more

ミスター・チルドレン「靴ひも」

今日も、いつものスタバでいつものカフェモカ。 僕のお気に入りである、矢田亜希子の妹風なスタッフがレジで応対をしてくれた。 とはいえ、注文して、お金渡して、お釣りもらう以上の何かは、一切ない。 今日の彼女は眼鏡(トミーフェブラリーみたいな)をしていた。 なかなか似合っていて、可愛かったが、それについてコメントする勇気はもちろんなか…
トラックバック:2
コメント:22

続きを読むread more

一度好きになってしまうと・・・

今日もスタバで、お気に入りの女性スタッフ(矢田亜希子の妹風な)を発見。 しかも、久々にレジでの応対。 いつもながらの素敵な笑顔に感激。 その極上の営業スマイルを、今日も何十人もの男どもに投げかけたかと思うと、こみ上げてくるジェラシーにも似た言葉に表せない感情・・・。 いつものようにカフェモカを飲みながら、何度も彼女をチラ見する。…
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

中島美嘉『BEST』

中島美嘉のベストアルバム。 その名もBESTが発売されている。 きっと、凄い売れてるんだろう。 平井堅のベストは欲しくないけど、これは欲しいな。 別に中島美嘉自体には興味ないけど、好きな曲が結構あるんだ実は。 一番好きなのは「雪の華」。 まぁでも、これはシングルを持ってるからいい。 もう一つ特に好きな「WILL」。 …
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

最後の恋のはじめ方

レンタル店に『ミリオンダラー・ベイビー』のDVDを借りようと思い行ったが、先日に続きまたも全て貸し出し中。 そこで替わりに借りたのが、映画公開前の予告編を観た時から気になっていた、ウィル・スミス主演による『最後の恋のはじめ方』。 いつもお邪魔しているぷくちゃんのブログには、期待は裏切らないと書いてあった。 楽しみだ。 …
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

ソウ

あの恐怖は、まだ終わっていなかった―。 目覚めると金庫が置いてある部屋。 出口のない館に集められた8人の男女。 “さあ、ゲームをしよう” それぞれのために作られたゲーム。 ひとりずつ消えていく―。 外に出られるドアはどこにあるのか? さあ、自分の目でその恐怖を目撃せよ――                      …
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

エイリアンVSヴァネッサ・パラディ

『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』なるタイトルの映画が公開されてるらしい。 もちろん主演は、ヴァネッサ・パラディ。 何だ、このタイトル。 とても気になる。 時は’93年、ヴァネッサ・パラディはレニー・クラヴィッツをプロデューサーに迎えた3rdアルバム『 Vanessa Paradis ~ビー・マイー・ベイビー~』を…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

KORN

今日とあるショッピングモールを歩いてたら、前からセクシーな女性が歩いてきた。 そろそろ涼しくなってきた今日この頃だが、彼女は露出度の高い服装で、大きな胸と締まったお腹とくびれた腰、そして長い足を適度に見せびらかせながら歩いている。 僕は当然のように彼女を見た。 すれ違ってからも、振り返ってまだ見た。 後ろ姿も素敵だった。 彼…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

彼女 ~BGMはスティーヴィー・ワンダーで

発売日が決定してから何度も何度も延期になり、もうお蔵入りか、と僕たちファンを落胆させていたスティーヴィー・ワンダー。 しかし、ここにきて急遽発売日決定のニュースが舞い込んできた。 今度の発売日は10月19日。何度も何度も騙されてきているので、これを鵜呑みにすることは出来ないが、淡い期待を持って待とうと思う。 さて、ステ…
トラックバック:3
コメント:6

続きを読むread more

山下達郎『ON THE STREET CORNER 2』

山下達郎の新作『SONORITE』が、先日発売になったところだが、今日何故か突然『ON THE STREET CORNER 2』が聴きたくなった。 久しぶりに聴くが、いいなこれ。 ファンの方ならよくご存知のこのON THE STREET CORNER シリーズは、達郎一人の多重録音によるアカペラ・アルバム。 美しく厚いハーモ…
トラックバック:17
コメント:4

続きを読むread more

Rihanna

先日ストーンズを買いにタワーレコードに行った時、気になって一緒に買ったのがこれ。 Rihanna『MUSIC OF THE SUN』 大きくディスプレイされていた、この何のひねりもないジャッケット。 だが、いいんじゃないかこれ、ていう感じが何故かした。 僕のそういう勘は、よく当たる。 とりあえず、試聴機で聴いてみた。 1曲…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

元カノ ~BGMはニュー・オーダーで

先日、去年まで付き合ってた女性から電話があった。 「荷物送るからね」 彼女の部屋に置きぱなしだった服とかのことだ。 そして翌日荷物が届いた。 このシャツ、あそこにあったのかー! なんてことを、口にしながら、ちょっと寂しげな気持ちになった。 別れた日から随分経つが、男とはなかなか踏ん切りが悪い生き物なのです。あ~、悲し。 …
トラックバック:4
コメント:5

続きを読むread more

海 ~BGMは角松敏生で

梅雨の合間のよく晴れた昨日、ひとりで何気に夕暮れの浜辺でたたずんでいた。 そこにいるのは、平日ということもあり若者ばかりだった。 素っ裸になってる、男子学生(たぶん)。カップル。男女入り乱れて楽しげなグループ。バーベキューしてる人たち。女の子に声かけてる男子高校生(たぶん)。短いスカートの女子高生2名と、そのどちらかの弟であろう小…
トラックバック:1
コメント:12

続きを読むread more

椎名林檎

今夜、椎名林檎が向井秀徳と共に“僕らの音楽”というテレビ番組に出演した。 が、しかし。 観ようと思ってたのに、見逃してしまった。 以前は熱狂的に大好きだったのに、コンサートも東京事変になってからは行ってない。行きたい気持ちはあるんだが・・・ 99年に出たデビューアルバム『無罪モラトリアム』は、衝撃的だった。 全曲大好…
トラックバック:26
コメント:6

続きを読むread more

ビフォア・サンセット

昨日紹介した『ビフォア・サンライズ』の続編となる、『ビフォア・サンセット』を観た。 監督は前作同様リチャード・リンクレイター。主演ももちろん前作同様イーサン・ホークとジュリー・デルピー。 あれから9年後、二人はフランスで再び会う。 忘れられない人との再会。しかし二人に残された時間は、前回よりも少ない。 またもシーンは会話が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ビフォア・サンライズ

たまには恋愛映画でも観ようと思い、『ビフォア・サンセット』『ビフォア・サンライズ』という連作となっている2本のDVDを借りた。 今年の初め頃(去年の終り頃だったかも?)に『ビフォア・サンセット』が劇場公開され、その際の評判が良かったので気になっていた。ネット上での色んな書き込みを見ると、これは『ビフォア・サンライズ』という映画の…
トラックバック:3
コメント:4

続きを読むread more