ミスター・チルドレン『SENSE』

過激な性描写のある漫画の販売を規制する「都青少年健全育成条例」の改正案が、成立しそうである。
子供が性対象にされないようにする為に、何故この条例でなくてはならないのかが分からない。

第七条 
二 漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く。)で、刑罰法規に触れる性交若しくは性交類似行為又は婚姻を禁止されている近親者間における性交若しくは性交類似行為を、不当に賛美し又は誇張するように、描写し又は表現することにより、青少年の性に関する健全な判断能力の形成を妨げ、青少年の健全な成長を阻害するおそれがあるもの


↑は今回新たに付け加えられたものだが、
何故実写を除くなんだ?
マンガが嫌いなだけじゃないのか??
子供を守るのに必要なのは、こんな条例ではないと思う。
この条例に不安を感じない人は、センスがなさすぎる!



ミスチルの最新作が素晴らしい!!

『SENSE』SENSEの意味ー新英和中辞典より)と名づけられた、約2年ぶりとなるオリジナル・ニューアルバム。




SENSESENSE
Mr.Children

TOY'S FACTORY 2010-12-01
売り上げランキング : 1

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


昨年12月公開の映画「ONE PIECE FILM STRONG WORLD」主題歌「fanfare」、"NTT 東日本・NTT 西日本 CF タイアップソングの「365日」も収録。

前作『SUPERMARKET FANTASY』が大変素晴らしかったので、期待は大きかったが、逆に不安もあった。
だって桜井和寿も、もういい年。
そんなに傑作ばかり連発できるものなのか?、と

でも、またしても出来てしまった、傑作が。

桜井和寿の歌には、青や赤や、黒や白や、上や下や、右や左や、生や死や、裏や表や、清や汚や、絶望や希望が、混在している。
というか、混在することを肯定している。
それが豊かな表現力で、多くの人に届く。
なんて素敵なことだろうと思う。


僕は何かの事柄についてより知りたいと思ったとき、とりあえずはインターネットで検索してみる。
多くの答えらしきものが、すぐに提示される。
僕がいつも気をつけているのは、相反する考え方の両方についてのコンテンツを読むこと。
自分の都合のいい意見ばかりを取り上げ理論武装し、完結してしまう人がいる(自分がそうでないという自信はない、というかいつも不安だ)。
そういう人を見ると、すごくがっかりした気分になる。
特にテレビで、著名人や政治家などがそのような痴態をドヤ顔で披露しているのを見ると、もう悲しくさえなってくる。
きっとこういう人たちには、桜井和寿の歌なんて正しく理解できないだろう。

いやいや、歌の解釈に、正しい理解も誤った理解もない。
そもそも、誰がどのようにその歌を理解しようと、それは自由である。

失礼。


でも、それでもやっぱり僕は言いたい。

きっとこういう人たちには、桜井和寿の歌なんて正しく理解できないだろう。






「fanfare」を聴くと、単純に気分が盛り上がる。
そして、なんだか海賊になりたくなってしまう。


寒いけど、帆をあげてみようか。













"ミスター・チルドレン『SENSE』" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント