女子バレー


昨日女子バレー日本代表の試合を観ていた。
時代の波に乗り、たまに観てしまう女子バレーだが、なかなか面白い。

昨日やっとリベロの意味が分った。
なんで一人だけユニフォームの色が違うんだ、こいつ!?
とずっと気になっていたのだが、レシーブ専門の後衛の選手で、前衛の選手がローテーションで後ろに下がってきた時に、交代で入る選手らしい。
先発メンバー発表の時、リベロを含めた7人の選手が紹介された時は、いつから7人制に??と、驚いてしまった。
恥ずかしい。。

ラリーポイント制で25点先取した方が勝ちになった時もかなり驚いたが・・・
リベロなんて教えられてないよー。
みんな、知ってたの?

男子バレーは観る気しないのに、女子バレーは観てしまう。
可愛いからか?
人気の菅山かおる(169cm)は確かに悪くない。
しかし長身フェチの僕のイチ押しは、宝来 眞紀子 (187cm)。
あの少し幸が薄そうな顔にもそそられる。
世界一背が低いセッター竹下 佳江 (159cm)も好感が持ててよい。
宝来と並ぶと、その身長差にびっくり。
友達になれば楽しそうな、クラスのリーダー的存在の彼女には、オリンピックまで頑張ってもらいたい(現在27歳)。

なかなか世界相手には勝てないようだが、応援しよう、これから。


レアル×バルサのサッカー記事を書こうと思ったけど、あんな試合じゃ書くことナッシングです。
メッシいいなぁ(ジュリも好きだけど)。
ラウル大丈夫かなぁ?
ロナウジーニョは止められないや。
カンプノウで雪辱を晴らすデス!!





"女子バレー" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント