もうすぐ発売、サザンオールスターズ『キラーストリート』が待ちきれない。

画像
サザンオールスターズのニューアルバム『キラーストリート』が、10月5日に発売されるのだが、もう待ちきれなくてたまらない。
今作はオリジナルアルバムとしては7年ぶり。
しかも2枚組全30曲収録。
『KAMAKURA』(’85年)以来となる2枚組。
それだけで傑作の匂いがぷんぷん。

さて今回初回限定盤としてDVD付き(最近よくあるパターンですね)のものが発売されるのだが、こちらはCDのみのものが定価4200円なのに対して、定価4500円と300円高くなっている。
別にこれだと当たり前の話しなのだが、AmazonやHMVのサイトを見ると、このDVD付き限定盤が3980円で販売されている。
しかし、CDのみのものは4200円のままなので価格が逆転しているのだ。
これって、どうよ!?

これでCDのみの方を買う人がいるんだろうか?
多分いないよね。
これまで、インターネットでCDを買ったことがない僕も、520円も安いんじゃ、注文しちゃおうかなと思ってしまう。
でもネット上にクレジット番号を打ち込むのに抵抗がある僕は、多分店頭で買うことになるだろう。
友人の多くはネットでよくCDを買うという。
大手のサイトなら安心だと言うのだ。
確かにそうかもしれない。
しかし、気弱な僕は悩んでしまう。

ちなみに、限定盤に付いてるDVDの内容だが、40分に及ぶレコーディング・ドキュメンタリーとインタビュー。
40分というのは結構魅力的だ。

ところで、アルバムの内容なのだが、雑誌のレビューなどはすこぶる大評判。
著名な音楽評論家渋谷陽一は(基本的にこの人は桑田びいきなのだが)、サザンらしいものを目指して創られたものだが、普通こういう創りかとをすると過去のクオリティの8掛け程度の内容になってしまうのに、傑作を創ってしまった、と絶賛している。
実験作といった方向に逃げることなく、王道サザンを目指し、これまで以上のものを創ってしまったと言っているのだ。
ほんとか!?

膨らまされた期待、その答えはもうすぐ分かる。
楽しみで、楽しみでたまらないよーっ!!


キラーストリート (初回限定盤DVD付)
キラーストリート (初回限定盤DVD付)

"もうすぐ発売、サザンオールスターズ『キラーストリート』が待ちきれない。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント