藤井風 『HELP EVER HURT NEVER』

2021年最初は、昨年大きな話題となった、藤井風のデビューアルバム『HELP EVER HURT NEVER』。

2020年最後にこのブログに書いたのは、僕が勝手に選んだ2020年ベストアルバム
これは、特に洋・邦関係なく選んだのだが、結果的に全て洋楽となった。
基本的に僕は洋楽ファンなので、あまりJPOPの新作を積極的に聴くことは少ない。
とはいえ話題になったものは、やはり気になる。
というわけで藤井風のデビューアルバムもしっかり聴いている。
JPOPで去年もっとも聴いたアルバムが実はこれ。
だがブログで採りあげるタイミングを失っていたので、新年最初にぜひ採りあげたいと思った次第なのです。



彼の存在を最初に知ったのは、たまたま車の中で聴いたFM番組。
まだデビュー前の頃だったと思う(YouTubeで話題とのことだった)。
ゲストで出ていて、スタジオから生の歌声を聞かせていた。
その時歌っていたのは全部カバーだったけど、凄く良いヴォーカルで、誰だこれ!?
と思ってすぐにその名を検索した。
ラジオで話す際の、自分のことを「わし」という岡山弁全開のトークも印象的だった。



そしてアルバムがリリースされ、すぐにアップルミュージックで聴いた。
それまでカバー曲しか聴いてなかったので、オリジナル曲を聴いて、僕はかなり驚いた!
洗練されたブラック・ミュージック的なノリのグルーヴ。
サウンドもメロディもヴォーカルも。
だが洋楽的な感じかというと、そう断言するのはちょっと違う。
どこか懐かしい歌謡曲的というか、昔の歌謡曲の優れたメロディと同じエッセンスを感じさせる部分もある。
手強い新人である。
そして何より、歌詞。
歌詞のヴォーカルへの乗せ方。
これが実に個性的なのである。
もしかして天才!?





藤井風『HELP EVER HURT NEVER』(Amazon)


去年の後半にリリースした新曲も、とても良かった。
今年の活躍が楽しみである。
今年もしまた新しいアルバムがリリースされたら、それが一気に時代を変える一枚になる、なんてこともあり得る。
そんな可能性を秘めた人ではないかと感じている。
藤井風は、恐るべき才能だと思っているのだ!



ライヴ観たいな。
フェスとかで観る機会あれば良いのになー
今年はフェス開催されるよね?
神様、もういいだろう??

神や仏など微塵も信じていないはずの僕。
熱心な信者のような人をバカにさえしている。
なのに時に、”神様”にお願いしたり祈ったりする。
なんだかな~、な事を相変わらず繰り返している2021年初頭である。



アルバムの最後に収録されている「帰ろう」、沁みるなぁ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント