ケラーニ 『It was good until it wasn’t』

2020年も終わりが見えてきた今日この頃ですが、新型コロナウイルスの猛威はいまだ陰りが見えない。
こういう状況は今年限りで終わりにして欲しいのだけど…
政府はやるべきことをやってくれてるのだろうか?
全くよく分からない。
来年のオリンピック開催を是が非でも実現したいというのだけは伝わってくるけど、それが一番で良いのかね??
どうなのよ菅総理!?

そんな弱音を吐いても何も変わらないのは分かっているので、ここからは楽しい音楽の話。

ケラーニの2017年の『スウィートセクシーサヴェージ』以来となる、公式フルアルバム『イット・ワズ・グッド・アンティル・イット・ワズント』がリリースされたのは5月。
その時から何度もブログで採りあげようと思っていたのが、もう今年もかなり終盤となった今の時期になってしまった。
リリース以来、何度も聴いて気に入っているアルバムなのに。



魅力的なヴォーカルは今作でも健在。
艶めかしいグルーヴと相まって、大人のセクシーさを醸し出す、成熟したR&Bアルバム。
深夜に一人で聴いてると、なんとも言えない気分に浸ってしまう。





ケラーニ『It was good until it wasn’t』➡ Amazon


アコースティック調の「Everybody Business」は、ひたひたと滴り落ちるようなセクシーがたまらない曲。
恋人としっぽり聴きたくなる。
相変わらず恋人はいないけど。



何かと不安になりがちな状況はまだ続きそうだが、音楽を聴いて心を開放させ、コロナ終息後に向け力を蓄えておきたい。
今は、それぐらいしか出来ることはないような気がしている。



女性R&Bの今年を代表するアルバムの一枚!
オススメです!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント