『ミス・アメリカーナ』 テイラー・スウィフト

NETFLIXでテイラー・スウィフトのドキュメンタリー作品『ミス・アメリカーナ』を観た。
ネットフリックスはこれまで、キース・リチャーズやボブ・ディランなどの音楽ファンにはとても興味深いドキュメンタリーを作ってきた。
それらの作品がそうだったように、この『ミス・アメリカーナ』も観るべきものがたくさん詰まっている。



冒頭でテイラー自身が言う、
「子供の頃からの私の倫理観は、”良い人だと思われること”よ」と。

IMG_9752.jpg

IMG_9754.jpg

歳を重ね自分に正直に行動するようになるが、基本的な彼女の倫理観というのは変わっていないように思える。
そしてそれは彼女の強さとなっているのだと思う。

意外にも、グラミー賞のノミネートから漏れたことに落胆する姿。

MTVアワードでのカニエ・ウェストとのトラブル。

民主党支持を表明した時のこと。

「ME!」の楽曲作成からレコーディングの様子も良い感じ。

など見どころ多数。

彼女のファンのみならず、音楽ファンは一見の価値あり。




Lover
Lover
posted with amazlet at 20.02.09
Taylor Swift
Universal (2019-08-23)
売り上げランキング: 726


テイラー・スウィフトは現在最強のポップ・スターだと思う。
革新性はないかもしれない。
最高のメロディ・メーカーでもシンガーでもないかもしれない。
音楽という部分だけでいえば、もっと凄い人はいっぱいいる。
でもスタジアム・ツアーを観る限り(映像でだけど。次は生で観てみたい。でもチケット…)、彼女のエンターテイメントな表現力は最高峰なものだと思うし、彼女が放つ力強さはビヨンセと肩を並べるものだと思っている。
思っているのだよ、カニエさん。

カニエの奥さんの、キム・カーダシアンなどから蛇(嫌な奴の意味)だと悪口を言われた事に対し、
ツアーに大きな蛇のセットを持ち出すとか最高じゃないか!






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント