レックス・オレンジ・カウンティ『Pony』

僕は若い頃、渋谷陽一の影響を受けていて、彼がラジオで紹介したことが出会いとなって、そのアーティストの音楽を聴くようになったことが多々あった。
ロッキングオンも以前は毎月買っていた。
今はもうストーンズ特集と年間ベストアルバムの号しか買わなくなったけど。
で、数年前からロッキングオンを読んでいて思うんだが、
”正解”
だとか、
”勝つ”
とかいう言葉を使ってアーティストを評することがよく見受けられる。
渋谷陽一もよくそんな文言を使う。
僕はとても違和感を感じる。
”正解”だとか”勝ち負け”なんてとこと違うところで存在するのがポップ・ミュージックなのではないかと、僕は思っているから。

ロッキングオン 2020年 01 月号 [雑誌]

ロッキングオン (2019-12-07)


さて今日は、レックス・オレンジ・カウンティの最新アルバム『ポニー』を紹介。
これ凄く良いんです。

現在21才のUK出身のシンガーソングライターであるアレクサンダー・オコナーによるソロ・プロジェクト、それがこのレックス・オレンジ・カウンティ。
2017年にタイラー・ザ・クリエイターの作品に抜擢されたことで注目を浴びる。
今作が3枚目のアルバム。



アルバム冒頭の、
自分はまだ5点(10点満点で)だけど、
と歌われる「10/10」。
それゆえか、サウンドは未完成感を漂わせているが、快適なメロディが素敵だ。

彼の魅力は楽曲そのものの素晴らしさだと思う。
特にそのポップセンスあふれる素敵なメロディの数々は、聴きこむごとに深いところにその居場所を見つけ潜り込んでいく。
アレンジもその素敵なメロディを活かすべく巧妙に効果的になされている。



2018年のサマーソニックに出演して好評だったようだが、当時の僕は完全にスルーしていた。。




Pony
Pony
posted with amazlet at 19.12.15
Rex Orange County
Rex Orange County (2019-10-25)
売り上げランキング: 1,828


アルバムは全10曲で収録時間34分というコンパクトな感じも個人的には気に入っている。
以前はアルバムの収録曲が多い方が良いと思っていたけど、今は短い方がリピート回数が増え、よりその音楽を理解するチャンスが増えるから。




Pony [12 inch Analog]
Pony [12 inch Analog]
posted with amazlet at 19.12.15

Rca (2019-10-29)
売り上げランキング: 41,232


とにかく素敵なアルバムだと思います。

年間ベストアルバム候補だな、これも!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るーさ
2019年12月26日 09:32
僕の場合20代はロッキングオンに出てくるアーティストは「ストーンズに勝てる存在か?」を常に年頭に置いてましたねw(現在はそうではない)ストンーズVSローゼス、ストーンズVSニルヴァーナみたいにね。勿論ニルヴァーナはニルヴァーナにしかない時代性、魅力があるわけだけどストーンズの知力とグルーヴやはりは最強だとおもっていてそれは哲学、宗教、政治あらゆる分野をぶち抜くというか その辺はビートルズより上。
というのは「重い」から隠しといて 軽やかにというのが現在の自分かなw
2019年12月29日 19:00
るーささん

ロッキングオンを買っていたのは、やはりミュージックライフでは物足りなかったから。
昔は文章ももっと面白かった。
でも最近はやたら傑作を連発していて、そんなに傑作が年にいくつもあるのかね、と思ってしまう。
今も毎月買ってる人はどういう人なのか気になってます。
若い人は買ったりするんだろうか、なんてのは特に興味深いです。