TLC『Crazy Sexy Cool』

先日発売されたミュージック・マガジン10月号で、
R&Bアルバム・ベスト100
という特集をやっていた。

ミュージック・マガジン 2019年 10月号

ミュージック・マガジン (2019-09-20)


そこで1位に選ばれていたのが、
TLC『Crazy Sexy Cool』。
このランキングは何故か1988~2018年の作品の中から選ばれていた。
創刊50周年記念企画なのだから、過去50年とかにすればよいのにと思ってしまった。
でもそうすれば、スティーヴィー・ワンダーやプリンスだらけになってしまうかもしれない。

1994年に発売されたこのアルバムは、僕も当時大好きでよく聴いていた。
今でもよく聴く一枚。



いわゆるヒップ・ホップ・ソウルな作品で、ミドル・テンポの曲で占められたこのアルバム。
当時このようなミドル・テンポの曲はスロウ・ジャムなんて言われ方をしていた。
スロウ・ジャム
て、響きが気に入ってた僕は、よくその言葉を使っていた気がする。
それにしてもこれ、20年以上前の作品だが、今聴いても充分にクール。
今さらながらに、賞賛したくなる。
エバーグリーンな傑作!



「Creep」「Waterfalls」などのシングルヒットもあり、アルバムは大ヒットを記録。
日本でも、ロングヒットしていた記憶がある。
プリンスの「If I Was Your Girlfriend」のカバーもいい味出してる。

Crazy Sexy Cool
Crazy Sexy Cool
posted with amazlet at 19.09.23
Tlc
Arist (2001-04-04)
売り上げランキング: 11,950



TLCは、2002年にメンバーのレフト・アイが自動車事故で他界。
現在は残りの二人でグループは存続。
しかし以前ほどの目立った活動は行われていない。

だがこのアルバムは、今後もずっと聴き続けられていくアルバムだろう。
間違いなくブラックミュージックの名盤のひとつだと思う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント