ポスト・マローン 『Hollywood’s Bleeding』

前作から1年半ぶりとなるポスト・マローンのニュー・アルバム『ハリウッズ・ブリーディング』がリリースされた。

カテゴリーでいうとヒップ・ホップに分類されてるポスト・マローン。
しかし、トラップ・ビートの導入などあるが、彼のヴォーカルはラップというより歌だ。
早口な節回しはあるが、ラップという感じではない。
ヒップ・ホップ的手法は活用しているけど、そんなの今時のポップ・ミュージックには当たり前のことだし。

まぁカテゴリー分けなんて意味ないので、どうでもいいわけなんだけど、ちょっと気になったので冒頭書いてしまいました。


でこの最新アルバムですが、無茶苦茶良いじゃないですかっ!

とても心地よいポップ・チューンであるシングル曲「Circles」にまず魅かれた。
この曲など、ヒップ・ホップというより極上のポップ・ソングといった方が、楽曲のイメージを伝えやすいと思う。




メロウというか寂寥感を漂わせつつも、これまた心地よいポップ・チューンである映画『スパイダーマン:スパイダーバース』のサントラにも入っている先行シングル曲の「サンフラワー」がまたたまらん。




またの曲には驚いた。



なんとこの曲ではトラヴィス・スコットに加え、あのオジー・オズボーンとコラボしているのだ。
オジーとポスト・マローン、
ビックリだけど、メロディアスなロック・ギター・ソロもフィーチャーされていて、なかなかの聴きものである。

それにしてもオジーのヴォーカルの存在感って凄い。

その他ゲストとしては、SZAやホールジー、ヤング・サグなども参加。
また「Internet」はカニエ・ウェストとの共作曲。

無敵感さえ感じさせる、2019年を代表する強力ポップ・アルバム!

Hollywood's Bleeding
Hollywood's Bleeding
posted with amazlet at 19.09.15
Post Malone
Topnotch (2019-09-06)
売り上げランキング: 154


すでに全英アルバム・チャートで1位を獲得。
全米チャートでも1位獲得が有力視されている。

こういう作品が1位になる音楽シーンが羨ましかったりします。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント