ブルース・スプリングスティーン 『ウェスタン・スターズ』 

ブルース・スプリングスティーンのニューアルバム『ウェスタン・スターズ』がリリースされた。
前作から5年ぶりとなる19枚目のオリジナル・アルバム。
今作はE・ストリートバンドとの作品ではなく、ソロ作。
とはいえ、内省的なアコースティックな作品かというとそうではない。
アコースティックな色合いはあるが、しっかりとビートは効いている。
そしてメロディは、スプリングスティーンらしい素敵な力強いものとなっている。
今作のサウンド的な特徴をあげるなら、ストリングス。
シネマティックともいえるストリングスは、スプリングスティーンの紡ぐ物語をさらに雄弁にしている。




ウエスタン・スターズ (通常盤) (特典なし)
ブルース・スプリングスティーン
SMJ (2019-06-14)
売り上げランキング: 191


ここ数年ロックの良いアルバムがないな~、とずっと思っているのだが、このアルバムは相当素晴らしい一枚だと思う。
少し前に出た、ラカンターズのアルバムも凄く良かったので、ロック・ファンとしてなんか気分が良い。




ここのところCDは買わず、アップル・ミュージックで聴くことが多いのだがスプリングスティーンの新作はCDを買ってしまった。
もちろん国内盤。
やはりスプリングスティーンの作品聴くなら訳詞が欲しかったから。

画像








アメリカの西部を舞台とした物語が綴られる今作、今まで以上に土の匂いを感じる。
広大な土地を、孤独を抱え旅する人のロードムービーのようでもある。




スプリングスティーンのことを書くといつもつい来日祈願なことに触れてしまう。
どうしてもそうなってしまうのだ。
だって、全然来てくれないんだもんな~
今年はE・ストリートバンドとの活動はないようなので、来年以降に期待したい。
12月には久々にU2も来てくれることだし、ここは是非BOSSの来日も!
と思ってしまう。
もちろんU2の来日とスプリングスティーンの来日には何の関連もないのだけど、実は日本嫌いなのではとの噂もある両者だけについ一緒に考えてしまうのです。

ちなみにU2の先行予約落選してしまいました。
行けないのか、俺??

二次予約頑張りたいと思います!!

それにしてもこのアルバム良いです。
かなりの回数リピートして聴いている。

皆様オススメです!!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

goldenblue
2019年07月02日 21:23
名盤さん、ご無沙汰です。
スプリングスティーンはこのところ駄作続きでもうロックとしては終わった人なのかと思ってスルーしてました。
うーん、ちょっと聴いてみよー。

2019年07月03日 00:46
goldenblueさん

こちらこそどうも。

スプリングスティーンまだまだバリバリ現役ですよ。
是非お試しあれ!

この記事へのトラックバック