フライング・ロータス 『Flamagra』

フライング・ロータスのニューアルバム『Flamagra』が良い!
癖になる!!

フライング・ロータスことスティーヴン・エリソンの、4年7ヶ月ぶりとなる6作目のアルバム『フラマグラ』だが、ジャンルで言うとエレクトロニカということになるのかもしれないが、その立体的な音像拡がるビートは様々なジャンルを飲み込み、心地よく僕の胸に響き渡る。
時にそれは、とてもソウルフルでさえある。
かなりの快感。



MVの監督は日本のアニメクリエイター渡辺信一郎

前作でも豪華ゲストの参加はあったが、今作は前作以上の豪華コラボが実現している。
アンダーソン・パーク、ジョージ・クリントン、リトル・ドラゴンのユキミ・ナガノ、トロ・イ・モワ、ソランジュにデヴィッド・リンチ。
そしてサンダーキャットことスティーヴン・ブルーナーはアルバム中20曲で共作している。




Flamagra [輸入盤CD] (WARPCD291)_734
FLYING LOTUS フライング・ロータス
WARP RECORDS (2019-05-22)
売り上げランキング: 2,160



先日椎名林檎の新しいアルバムがリリースされたが、このフライング・ロータスが良すぎてついつい繰り返し聴いてしまい、じっくり聴く時間がない。
合間に前回紹介したタイラー・ザ・クリエイターも繰り返して聴いてしまうし、大ファンなのに林檎ちゃん、もう少しお待ちを(とはいえ2回は聴いた)。



今年はなかなかの豊作かも。

ただロック系は相変わらずの物足りない感である。
どうしちゃったんだろうか、ロックってやつは。

U2の来日はとても楽しみだけど。
だって”ヨシュア・トゥリー”ツアーだよ!








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック