#私を構成する9枚(9作) マンガ編

さて、前々回少し前に流行った、#私を構成する9枚という記事を書いたけれど、実はこれとても楽しかった。
なので楽しいことは続けたいというわけで、今回再び同企画をやってみようと思います。
再びお付き合いのほどよろしくお願いしたいと思います。

同じと言っても、お題は変えますよ、もちろん。

今回は音楽ではなく、マンガ編。

マンガは音楽と同じぐらい、僕の人生に大きな影響を与えてくれた。
また、本格的な出会いで言うとポップ・ミュージックより前ということもあり、人格形成においてマンガの影響力は音楽以上に大きい。
小学校1年くらいから読み始めていたと思う。
音楽は、テレビで歌謡曲は見聞きする機会は幼少の頃からあったけど、自覚して聴くようになったのは小学校の高学年くらいからだった。

というわけで、#私を構成する9枚、いや9冊、9作か?

とにかく9作品選んでみました。
音楽の時同様に、最も好きな9作ではなく、もっとも影響を受けた9作ということで選びました。

画像





















『ブラック・ジャック』 手塚治虫

ブラック・ジャック 漫画文庫 全17巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]ブラック・ジャック 漫画文庫 全17巻完結(文庫版) [マーケットプレイス コミックセット]
手塚治虫

秋田書店
売り上げランキング : 4435

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

多分これが僕という人間の原点。



『火の鳥』 手塚治虫

火の鳥 (文庫版)全13巻完結セット(コミックセット)火の鳥 (文庫版)全13巻完結セット(コミックセット)
手塚 治虫


売り上げランキング : 10238

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

初めて生命について真剣に考えた。



『サーキットの狼』 池沢さとし

サーキットの狼 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]サーキットの狼 1~最新巻 [マーケットプレイス コミックセット]


売り上げランキング : 391030

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今も思っている、いつかはポルシェ!



『男一匹ガキ大将』 本宮ひろ志

男一匹ガキ大将 コミックセット (集英社文庫―コミック版) [マーケットプレイスセット]男一匹ガキ大将 コミックセット (集英社文庫―コミック版) [マーケットプレイスセット]
本宮 ひろ志

集英社 1995-07-18
売り上げランキング : 477682

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

本宮ひろ志の作品はいつもロマンを感じさせてくれる。



『キャプテン』 ちばあきお

キャプテン 文庫全15巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)キャプテン 文庫全15巻 完結セット (集英社文庫―コミック版)

集英社 2010-12-01
売り上げランキング : 17389

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

リアルで等身大の人間臭さに共感。



『お~い!竜馬』 武田鉄矢・小山ゆう

おーい! 竜馬 全12巻完結セット (新装版) (ビッグコミックスペシャル)おーい! 竜馬 全12巻完結セット (新装版) (ビッグコミックスペシャル)
武田 鉄矢 小山 ゆう

小学館 2010-01-01
売り上げランキング : 25546

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

坂本龍馬に魅かれる。



『へルター・介ルター』 岡崎京子

ヘルタースケルター (Feelコミックス)ヘルタースケルター (Feelコミックス)
岡崎 京子

祥伝社 2003-04-08
売り上げランキング : 28450

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生きるということ。



『人魚の森』 など“人魚シリーズ” 高橋留美子

高橋留美子人魚シリーズ 全3巻完結(少年サンデーコミックススペシャル) [マーケットプレイスコミックセット]高橋留美子人魚シリーズ 全3巻完結(少年サンデーコミックススペシャル) [マーケットプレイスコミックセット]


売り上げランキング : 42165

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

永遠の命とは?



『賭博黙示録カイジ』 福本伸行

賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)賭博黙示録カイジ 全13巻 完結コミックセット(ヤングマガジンコミックス)
福本 伸行

講談社 2010-01
売り上げランキング : 10520

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

生きるということ。


大切なことのほとんどはマンガから教わった。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジャム
2016年02月29日 12:40
これも面白いですね。わたくしめは

「三つ目がとおる」手塚治虫
「ゲゲゲの鬼太郎」水木しげる
「天才バカボン」赤塚不二夫
「オバケのQ太郎」藤子不二雄
「あしたのジョー」ちばてつや
「巨人の星」川崎のぼる
「がきデカ」山上たつひこ
「1・2の三四郎」小林まこと
「アキラ」大友克洋

ほとんど王道ですね。私はマガジン派だったのでこんなんなりました。同世代の浦沢直樹には頑張って欲しいけど、話が長いのがねぇ。
2016年02月29日 22:27
ジャムさん

『天才バカボン』と『オバケのQ太郎』は読んだことないですね~
もちろんアニメは観てましたが。
『あしたのジョー』『1・2の三四郎』『アキラ』は僕も大好きです。
浦沢直樹ももちろん大好きです。
確かに長いので、もうちょっとコンパクトにまとめてほしい感はありますが。
toshi
2016年03月01日 00:17
マンガはあんまり読まないので、読んだことがあるマンガがほぼランクインしています。

『気分はもう戦争』大友克洋
『AKIRA』大友克洋
『童夢』大友克洋
『マカロニほうれん荘』鴨川つばめ
『ドラネコロック』鴨川つばめ
『ワイルド7』望月三起也
『すすめパイレーツ』江口寿史
『男組』池上遼一・雁屋哲
『あぶさん』水島新司

大友克洋のマンガに出会ったときの衝撃は今も忘れません。
やまちゃん
2016年03月01日 12:10
「ブラック・ジャック」と「火の鳥」は同意。
僕的には「ドラえもん」と「カムイ伝」も!
2016年03月03日 23:54
toshiさん

『AKIRA』は、画も世界観も新しいものを感じさせてくれる、強く印象に残る作品でしたね。
『マカロニほうれん荘』は確か、ところどころにロックが散りばめられてたような。
『ワイルド7』は確か少年キング。
懐かしいです。
2016年03月03日 23:56
やまちゃんさん

手塚治虫は僕にとってはもう絶対的な存在です。
『ドラえもん』は読んだことないですね。
実はアニメもあまり観たことがないのです。
ひるのまり
2016年03月06日 20:49
手塚治虫の息子「ファミリー・ヒストリー」を見て
手塚家が 源平合戦の平家の手塚光盛がご先祖で
藩のおかかえ医者などを経て そのDNA自体にかなりのドラマやロマンを感じました。
「リボンの騎士」をはじめ「鉄腕アトム」「ブッダ」「ブラック・ジャック」「アドルフに告ぐ」「火の鳥」どれも影響を受けてます。
昔は赤塚不二夫、石の森章太郎は少女マンガにも連載していたのでなじみ深いです♪
小学校は永井豪の「ハレンチ学園」が人気があってなぜか実写版の映画がありましたよ「マカロニほうれん荘」「俺は直角」も面白かった。
2016年03月07日 22:02
ひるのまりさん

赤塚不二夫や石ノ森章太郎が少女漫画誌に連載されてたんですか!?
人気あったんでしょうか??
手塚治虫は面白い素敵な作品がいっぱいありましたよね。
原点です!

この記事へのトラックバック