ディアンジェロ&ザ・ヴァンガード 『Black Messiah』

昨年12月の半ば、突如iTunesでディアンジェロのニュー・アルバム『ブラック・メサイア』が発売された。
2000年に発売された名盤『Voodoo(ヴードゥー)』以来となるこの新作に世界中が歓喜。
そして購入後、実際に内容を耳にしその歓喜はさらに大きなものとなったはずだ。
何故なら、この最新作『ブラック・メサイア』は、名盤だった前作を超える超名盤であるからだ。






ディアンジェロのデビュー・アルバムは1995年の『ブラウン・シュガー』。
ヒップ・ホップ世代ゆえのテイストで70sソウルを表現したスタイルは、その後のマックスウェルやエリカ・バドゥとともにニュー・クラシック・ソウルやネオ・ソウルなどと呼ばれ、新しいムーヴメントとなった。
2000年発売のセカンド・アルバム『ヴードゥー』は、それまで以上の大きな評価を得る素晴らしい内容であり、彼はその地位を不動のものとしたが、その後先月までの約15年間ものあいだ世界中の多くの音楽ファンが彼の新作を待ち望むという状態が続いていた。
なので今作は、まさに全世界待望の一枚となった。




ディアンジェロ自身が大きな影響を受けたと言うプリンスと双璧をはる官能さにはさらなる磨きがかかり、ドロっとしながらも洗練されたファンク具合は誰にも真似ができないほどの高みに達しているといっても過言ではないアルバム『ブラック・メサイア』。
2015年の今、このアルバムを聴かずして現代のソウルは語れないのではないだろうか。
それぐらいの作品だと、僕は思う。
購入してから、ついつい聴きまくっているのだが、これはもうほんとに、

至高の一枚!

と声を大にして言いたい!!

それほどの傑作・超名盤である。





Black MessiahBlack Messiah
D'Angelo And The Vanguard

RCA 2014-12-22
売り上げランキング : 63

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2015年まずはこれから。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

リュウ
2015年01月16日 01:10
しかと拝見しました(笑)
自分も名盤殿堂入りです♪
かなり練られて作られた1枚かと。
なんで、みんな騒がないか不思議な位!
2015年01月16日 01:42
>リュウさん

そうですよね、もっと騒がれてもいいように思います。
ブラック・ミュージック好きの間ではきっと絶賛されているのだと思いますが。
一般の音楽ファンにももっと注目してほしい名盤ですよね。
というか音楽ファン自体が多分減ってるんだと思います。
残念です。。

この記事へのトラックバック