2014年ベストアルバム

2014年といえば、“アナと雪の女王”と“妖怪ウォッチ”圧勝の一年だった。
デザイン的にはアメリカンなアナと雪の女王より、妖怪たちの方が僕は好み。
そういや選挙もあった。
最近の事だけど、あまり語りたいことはない。。

妖怪ウォッチ DVD BOX 1妖怪ウォッチ DVD BOX 1

KADOKAWA メディアファクトリー 2014-10-29
売り上げランキング : 41

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて2014年も昨年ほどではないけれど、素敵な音楽がいくつも発表されました。
その中から、僕が聴いたもののうち特に気に入ったアルバム・ベスト7を独断と偏見でランキングしたいと思います。
ご自身のランキングなどあれば、そちらとの比較などもしつつお楽しみいただければと。
ちなみに昨年の第1位はアークティック・モンキーズの『AM』でした。
(昨年書いた2013年ベストアルバムの記事はコチラ。よければ、ぜひこちらも併せてご覧ください。)


では、早速

2014年ベストアルバム、

いきなりの






the HIATUS 『Keeper Of The Flame』


Keeper Of The FlameKeeper Of The Flame
the HIATUS

ユニバーサルミュージック 2014-03-25
売り上げランキング : 1116

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



洋楽中心のリスナーな僕だけど、今年のNO.1アルバムはJ・POPというか邦楽。
元エルレガーデンの細美武士が結成したハイエイタス4枚目となるオリジナル・アルバム。
もうこれが最高に良かった。
今年僕が最もたくさん聴いたアルバムがこれ。
基本的に歌詞は英語。
エモーショナルなメロディがその特徴だが、これまで以上に幅広いサウンドなど、とにかくグッときまくった一枚。
迷うことなかった、文句なしの第一位!
メンバーにはベースに元ミッシェル・ガン・エレファントのウエノコージ、キーボードに元東京事変の伊澤一葉らがいる。



このアルバムについて以前書いた記事。よければ、こちらも併せてご覧ください)




2


メアリー・J・ブライジ 『ザ・ロンドン・セッションズ』


London SessionsLondon Sessions
Mary J. Blige

Capitol 2014-12-01
売り上げランキング : 1122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



クイーン・オブ・ヒップ・ホップ・ソウルことメアリー・J・ブライジ最新作。
今回は遠く海を渡り、アルバムタイトルのごとく、イギリスはロンドンにて、ディスクロージャーなど当地の精鋭ミュージシャン達とのコラボレーションにより完成させたアルバム。
ゆえにこれまでとは違うサウンドプロダクションのつくりになっている。
簡単に言うとハウス色の強いグルーヴが基調となっているが、意外と彼女のヴォーカルがマッチしていて、最高にソウルフルな仕上がりになっている。
彼女のアルバムは名作が多いけど、その中でも最高峰の一つといえる傑作。
大スイセンの一枚!
とても気持ちよく聴け、かつグッときてしまう!!



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければ、こちらも併せてご覧ください)

また彼女は今年このアルバム以外にも、映画のサントラとなる『Think Like a Man Too』もリリースしている(これも良いです)。




3


プリンス 『アート・オフィシャル・エイジ』


Art Official Age -Digi-Art Official Age -Digi-
Prince

Warner Bros / Wea 2014-09-29
売り上げランキング : 203

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



以前袂を分かった古巣ワーナーブラザーズからのリリースという事でも話題となったプリンス待望のニューアルバム。
オープニング曲がEDM調なのには少し驚いたが、全体的にはいわゆるプリンスらしい楽曲が並んでいる。
楽曲のタイプだけじゃなく、もちろんそのクオリティももちろんプリンス印がしっかり刻印されている。
全盛期に迫る名盤!
他の人とはステージが違う事を再認識させられてしまった。
昔からのファンにはたまらない作品では。
快感の愛聴盤!!



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければ、こちらも併せてご覧ください)

またプリンスはこのアルバムと同時発売で、ガールズバンド“3rd Eye Girl”との連名でのアルバムもリリースしている。




4


椎名林檎 『日出処』


日出処(初回限定盤B)(DVD付)日出処(初回限定盤B)(DVD付)
椎名林檎

ユニバーサルミュージック 2014-11-04
売り上げランキング : 91

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



椎名林檎の最新作。
色々と評判のいいアルバムだが、ちゃんと聴けばよく分かる完成度の高さとポップ度の高さが両立した名盤。
自らをJ-POP職人と言う彼女だが、その職人としての腕前は天下一品。
彼女のことが大好きという人以外だと、彼女に職人のイメージを抱きにくいかもしれない。
だが、ずっと彼女の活動を追いかけていると、職人という言葉のハマり具合の確かさはよく分かる。
でも彼女のその発言が本心かどうかは、怪しい、と僕は思っているのだが。
ところで、
最近はポップにクオリティの高さは求められていないのか!?
ということをチャートや人気を見てよく思う。
そんな僕はもはや明らかに立派なオジサンだということなんだろう。。



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければ、こちらも併せてご覧ください)




5


ジャック・ホワイト 『ラザレット』


ラザレットラザレット
ジャック・ホワイト

SMJ 2014-06-10
売り上げランキング : 48603

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ジャック・ホワイトの2枚目となるソロアルバム。
今作は前作やホワイト・ストライプス時代とは異なり、制作に時間をかけて作り込んでレコーディングされており、細かいアレンジなど前作までとの違いを感じさせる。
相変わらずの異才を放つジャック・ホワイト、天才だと思います。
いつもながらの素晴らしい作品。
ソロでのライヴ観たいな。
今年はぜひ大阪でライブをっ!






6


ルーマー 『INTO COLOUR』

イントゥ・カラーイントゥ・カラー
ルーマー

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-11-11
売り上げランキング : 973

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ルーマー3枚目となるニューアルバム。
とても素晴らしかったデビュー作に匹敵する、
安らぎ度満点の一枚!
オリジナル曲のメロディも素敵ですが、なんといっても彼女の声がたまらないのです。
カーペンターズ的なイメージを持ってしまう、優しく素敵な作品。
こんな音楽をゆっくりと楽しめる時間が好きです。



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければ、こちらも併せてご覧ください)




7


ベック 『モーニング・フェイズ』


Morning PhaseMorning Phase
Beck

Capitol 2014-02-24
売り上げランキング : 1603

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



ベック最新作は、アコースティックな響きがとても美しい作品。
デビューから2ndの『オディレイ』の頃は、時代の音という感じが強かったが、近年、特に今作ではタイムレスな音楽として優しく美しく鳴り響いている。
完成度高し。
大草原の小さな家の前から、青い空を流れる大きな白い雲を見ていたくなる一枚!



このアルバムについて以前書いた記事はコチラ。よければ、こちらも併せてご覧ください)




次点

ゲスの極み乙女。 『魅力がすごいよ』


魅力がすごいよ(初回限定魅力的なプライス盤)魅力がすごいよ(初回限定魅力的なプライス盤)
ゲスの極み乙女。

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-10-28
売り上げランキング : 624

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



待望のメジャー・デビュー・アルバム。
そのグループ名の妙さから、インディーズ時代からチラッと聴いてはいたが、じっくり聴いたのは今作が初めて。
ベースの休日課長以外の各メンバーは、各々が他のバンドで活動をやりながら、このバンドでの活動を行っている。
ポップなメロディ、聴きごたえのある演奏、売れてるみたいだけど、売れるよねコレは。
このバンドでさえ売れなくなったら、もう日本の音楽シーンは終わりだと思う。
ふざけたバンド名だと思うかもしれないが、内容は良いので最近の邦楽はよく分からないという人も一度お試しあれ。
ちょっとプログレ色あり。




以上が僕が独断と偏見で選んだ、2014年のベストアルバム7選+1です。


これ以外では、スプーンティンティンズテンプルズフライング・ロータスBANKSスカイ・フェレイラクリッシー・ハインドビヨンセマライア・キャリーブルース・スプリングスティーンくるりThe Birthdayなどがお気に入りでした。

また、気にはなっているけどトム・ヨークのソロ新作はまだ聴いていません。
カルヴィン・ハリスも聴こうと思っていたのだけど未聴。
エイフェックス・ツインはチラッとだけしか聴けていないが、いい感じだった。
アジアン・カンフー・ジェネレーションのGotchのソロアルバムも気に入りそうなんだけどこれまた未聴。
その他色々重要なアルバムで聴けてないのもあること間違いないのだけど、そこは残念ながら今年はスルーでのランキングです、あしからず。
そして数日前にリリースされた、ディアンジェロ待望のニューアルバムですが、これは来年のエントリーにしようと思います。

ところで、みなさんの今年のベストアルバムは何ですか?
教えてくれると嬉しいです。
コメントお待ちしております。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

仮面ライダー
2014年12月28日 23:13
名盤さん、こんばんは。
キましたね。恒例の年間ランキング。意外でした。洋楽勢か林檎かなと思って見てたので。ハイエータスって今年だったのか。。。

私の名盤は洋楽が全く聴けてないので。。
①魅力がすごいよ(ゲスの極み乙女)
②シルエット(KANA-BOON)
③ray(BUMP OF CHICKEN)
④足音~Be Strong(Mr.Children)
⑤Dragon Night(SEKAI NO OWARI)
⑥ロックンロールファンタジー(宇宙まお)
ですね。邦楽ばかりですが来年は名盤でそうですね。
来年もよろしくです。
2014年12月29日 21:04
今年リリース限定で7位までですと

1 Wicked Nature/The Vines
2 Heaven & Earth/Yes
3 New Crown/Wolfmother
4 Candy for the Crowns/Nine Black Alps
5 ペーパークラフト/OGRE YOU ASSHOLE
6 YOU/ART-SCHOOL
7 無頼豊饒/人間椅子

Vinesは出来に関係なく1位でYesは凄い聞きやすくてリラックスできます
WolfmotherとNine Black Alpsは良質なガレージロックです
OGRE YOU ASSHOLEはいま日本で1番好きなバンドでこういうアクのない音を出せるバンドが増えたらなあと心底思います
ART-SCHOOLは健在で近年で1番の作品を出しました
人間椅子も元気です

こちらでもまとめ書きましたのでぜひ見てください!
2014年12月30日 01:35
>仮面ライダーさん

どうも、こんばんは。
ゲスの極み乙女。いいですよね~
ミスター・チルドレンはカップリングの曲が気に入ってます。
バンプっていつの間にか東京ドームで演るようになっているのですね、ちょっとビックリしました。

コチラこそ、来年もよろしくお願いします!
2014年12月30日 01:41
>akakadさん

ヴァインズ実は1stは持っていて、あの頃気に入ってよく聴いていました。
しかし色んな国の音楽を聴いてますね。
僕はUSとUKに偏りがちです。
日本の音楽も新しいものには、なかなか触手が伸びなくなってきました。
来年はもっと日本のアーティストは聴きたいと思っているのですが、ついついUSとUKで財布が空になってしまうのです。。
2014年12月30日 12:03
なるべく安く済ませてますからね
レンタルで済ませて新作はほとんど買いませんし買ってもまずDLですから
amazonの中古で底値のものを買いたたいたり
bandcampなど海外のインディーズ配信サイトで格安で買ったり
邦楽は身内から借りたりと
倫理的には結構アレなんですがね
2014年12月30日 18:45
今年リリースされたアルバムを振り返ってみると、購入したアルバムがほんの数枚しかないことに改めて気づきました。興味が薄れた?それとも歳のせい?などと今年を振り返っております。

その購入した数枚の中でお気に入りを5枚ほど、
・SUPERMODEL/FOSTER THE PEOPLE
・HEAD OR HEART/CHRISTINA PERRI
・MY FAVOURITE FADED FANTASY/DAMIEN RICE
・LIGHTS OUT/INGRID MICHAELSON
・ELEMENTS/KINA GRANNIS

では、良いお年を!!
2014年12月31日 03:17
>akakadさん

配信はまだあまり気が進まないんですよね~
時には購入もするんですが、かなり限定的です。
周りに貸してくれるような音楽ファンもいないし。
まぁでも他にあまりお金を使わないので、なんとかやれてる感じです。
でももっと色々聴きたいな~、来年は。
2014年12月31日 03:22
>メテオさん

ベスト5ですが、一度も聴いたことないアーティストが3人も。
僕も実はそれほどたくさんは聴けてないってことなんですよね~
年100枚ぐらいのアルバムは聴きたいところなんですがねぇ、なかなかお金がありません。。

メテオさんも、よいお年を!!
JT
2014年12月31日 08:39
こんにちは、JTです。

う~ん、去年以上に、新譜聴いていないなぁ。ほとんどリマスター関係ばっかり。新譜は、

・椎名林檎『逆輸入』
・椎名林檎『日出処』
・レニークラビッツ『ストラット』
・竹内まりや『TRAD』

ぐらい。

この中ではやっぱり『日出処』がベストかな。

来年はもっと新譜聴きたいなぁ。洋楽も。

名盤!さん、よいお年を!!そして来年もよろしくです。
goldenblue
2014年12月31日 19:59
名盤さん、こんばんは。
2014年ベストアルバム、選ぼうにも、さて、今年新譜買ったのかなぁ・・・という状況。
あ、ボーイ・ジョージのニューアルバム買ったっけ。正確には去年リリースですが。
なのでこれが1位、以下なし、というさみしい感じです。
それではよいお年をー。
2014年12月31日 21:06
>JTさん

どうも、こんばんは。
リマスターの触手が伸びるのよくわかります。
僕もいくつか購入しました。
来年も魅力的なリマスターが出てくるでしょう。
リマスターか新譜か?
いつも財布とにらめっこして思案しています。
林檎ちゃんのアルバム良かったですよね。
では、来年もよろしくお願いします!
2014年12月31日 21:09
>goldenblueさん

どうも、こんばんは。
ボーイ・ジョージ気になっていたんですが、結局YOUTUBEで数曲聴いただけでした。
評判良かったですよねぇ。
好きなアーティストです。
それでは、来年もよろしくお願いします!

この記事へのトラックバック