ロック・アーカイヴ・ビジネス真っ盛り ~元春、ストーンズ、ツェッペリン・・・

内閣府が、労働生産性の向上や多様な働き方を実現するための作業部会「休み方改革ワーキンググループ(WG)」の第1回会合を開いたらしい。
有給休暇の取得率向上や休暇の取得と生産性の関係、秋の大型連休の実現に向けた課題などについて計4回の議論を行うとのことだ。
有給休暇の取得率を上げるだけで、消費は絶対上がると思うんだが。
簡単にできる、経済対策がこれでしょ。
頼むよ、総理!!


さてこの秋は、いつにも増してロックシーンにおけるアーカイヴ・ビジネスが真っ盛りである。
といっても、僕の興味の範囲でだけど。
前回書いたブライアン・アダムスその前に書いたローリング・ストーンズなど、ファンにはたまらなく魅力的なアイテムが勢ぞろいである。

ストーンズはその時紹介したハンプトンライヴ81に続いて、75年のアメリカツアーLA公演の映像作品(CD付もあり、しかもDVDとCDは違う日のライヴ)リリースされる。




ストーンズ~L.A. フォーラム~ライヴ・イン 1975【通常盤DVD/日本語字幕付】ストーンズ~L.A. フォーラム~ライヴ・イン 1975【通常盤DVD/日本語字幕付】

ワードレコーズ 2014-11-05
売り上げランキング : 464

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



とりあえずハンプトンと一緒に予約してしまった。

その前に今週は、佐野元春の84年のアルバム『VISITORS』の30周年記念盤がリリースされる。
もちろんこちらも予約済。
未発表曲も収録されるらしい。

VISITORS DELUXE EDITION(仮)(DVD付)VISITORS DELUXE EDITION(仮)(DVD付)
佐野元春

ソニー・ミュージックダイレクト 2014-10-29
売り上げランキング : 138

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


先日NHKのBSチャンネルで、レコーディング当時のニューヨークでの元春を振り返るドキュメンタリーを観たが、これなかなか面白かった。
当時リアルタイムで発売されたばかりのアルバム『VISITORS』に針を落としたのがもう30年も前の話なんて。。


また10月には、レッド・ツェッペリンの『Ⅳ』と『聖なる館』がリリース(もちろん未発表テイク付もあり)。
しかもリリースに先駆けて東京で行われる試聴会イベントには、ジミー・ペイジも参加!?
10月2日まで参加応募受付中らしい。
ジミー・ペイジと一緒に聴く、レッド・ツェッペリン!
凄いよ、凄すぎるコレっ!!




レッド・ツェッペリンIV<2014リマスター/デラックス・エディション> </a></td><td valign=レッド・ツェッペリンIV<2014リマスター/デラックス・エディション>
レッド・ツェッペリン

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-10-29
売り上げランキング : 551

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



聖なる館<2014リマスター/デラックス・エディション></a></td><td valign=聖なる館<2014リマスター/デラックス・エディション>
レッド・ツェッペリン

ワーナーミュージック・ジャパン 2014-10-29
売り上げランキング : 671

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そして11月にはポールも。
多分これは買わないけど、でも気になるのも事実。
ウイングス時代の楽曲だけのライヴが観たいものです。

ヴィーナス・アンド・マース (デラックス・エディション)ヴィーナス・アンド・マース (デラックス・エディション)
ポール・マッカートニー

ユニバーサルインターナショナル 2014-11-05
売り上げランキング : 1539

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



スピード・オブ・サウンド (デラックス・エディション)スピード・オブ・サウンド (デラックス・エディション)
ポール・マッカートニー

ユニバーサルインターナショナル 2014-11-05
売り上げランキング : 3240

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



先日オアシスの95年の超名盤『モーニング・グリーリー』のリイシューを買って、久しぶりにじっくり聴いてみた。
凄く良かった。
結構グッときた。

(What's The Story) Morning Glory? (Remastered) (Delux)(What's The Story) Morning Glory? (Remastered) (Delux)
Oasis

Big Brother 2014-09-30
売り上げランキング : 363

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



リイシューものばかり買うのは、どうもオッサンぽくて好きじゃないのだが、大好きなアルバムがリマスターされ、さらに未発表音源や未発表映像が付いてるなんてなると、どうしても無視できない。
限られた予算の中でのやりくりはなかなかキツイのが正直なところ。
リイシューばかりにお金を割いて、新しいアーティストが聴けなくなるのも嫌だし。

なんとかして収入を増やさなきゃいけないな。
景気は良くなるんだろうかね。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2014年10月14日 20:18
最近はYesとWishbone Ashをよく買ってます
リマスターするたびに旧盤が安くなるのでその恩恵にあずかってます
イコライザでiTunesのperfectの設定にしておくとそれだけで結構聞けちゃうので
2014年10月14日 21:56
>akakadさん

安くなるのはいいことですよね。
未発表曲や未発表ヴァージョンもファンには嬉しいもの。
イコライザは使ったことないですが、出来るだけいい音で聴きたいものですね。

この記事へのトラックバック