70年代映画ベスト10 (1位~5位)

ストーンズがオスロよりツアーを再開した。
ミックは色々大変だと思うけど、頑張ってほしい。
貴方が元気じゃないとストーンズは動けない。




それでは早速今日の本題。
もちろん前回の続き。
そう、前回の70年代映画ベスト10(6位~10位)に続いて、今回はいよいよ1位~5位の発表であります!

それでは、いきなりもう1位から。


第1位

スティング

1973年アメリカ映画
監督:ジョージ・ロイ・ヒル
主演:ポール・ニューマン、ロバート・レッドフォード
第46回アカデミー賞7部門受賞(作品賞・監督賞・脚本賞・編集賞・美術賞・衣装デザイン賞・音楽賞)




この映画は観たことがなくても、テーマ曲だけは聴いたことがあるという人はかなりいるんじゃないだろうか?
大ヒットした『明日に向かって撃て』で共演した二人がまたも共演し、見事なストーリーで最高のエンターテイメント映画魅せてくれた大傑作。
主人公の二人がとにかく素敵だ。
練られたストーリーもたまらなく面白い。

スティング [Blu-ray]スティング [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2013-02-20
売り上げランキング : 1664

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第2位

狼たちの午後

1975年アメリカ映画
監督:シドニー・ルメット
出演:アル・パチーノ、ジョン・カザール
第48回アカデミー賞脚本賞受賞




アル・パチーノが大好きな僕だが、中でも最も好きな作品がこれ!
『ゴッド・ファーザー』よりもだ。

実際に起こった事件を基にした映画。
アル・パチーノ演ずるソニーは仲間3人と銀行強盗を試みる。
ゲイの恋人の性転換手術の費用を手に入れるためだ。
しかし怖気づいた一人が早々と離脱。
そのうえ金庫の中には金がなかった。
移動された後だったのだ。
そして瞬く間に銀行は警察にとり囲まれる。
ソニーたちは人質とともに銀行に籠城する。
だが、ソニーに達には人質を傷つる意思はない。
そんなこともあり人質たちとの妙な連帯感さえ芽生えてくる。

なお、ソニーの相棒サルを演じるジョン・カザールは、アルパチーノ演じるマイケルの兄役として、映画『ゴッドファーザー』でも共演していた。

狼たちの午後 [Blu-ray]狼たちの午後 [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 25770

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第3位 

アメリカン・グラフィティ

1973年アメリカ映画
監督:ジョージ・ルーカス
制作:フランシス・フォード・コッポラ、ゲイリー・カーツ
出演:リチャード・ドレイファス、ロニー・ハワード、ポール・ル・マット、ハリソン・フォード、ウルフマン・ジャック




1962年のアメリカを舞台にした青春映画。
もう絵にかいたような、アメリカの青春映画である。
が、そう思えるのは、この映画の大ヒットにより、これがアメリカ青春映画のひとつの雛形となったため。
劇中オールディーズのヒット曲の数々が用いられている。
個人的にはオールディーズはそれほど好きではないが、この映画の中で聴くととても良い。
これらの曲を収めたサントラは今も人気のアルバムである。

アメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラックアメリカン・グラフィティ ― オリジナル・サウンドトラック
サントラ テンポズ ビーチ・ボーイズ フリートウッズ チャック・ベリー プラターズ ダイアモンズ ジョイ・ディーとスターライターズ リジェンツ モノトーンズ バディ・ホリー

ユニバーサル インターナショナル 2002-05-01
売り上げランキング : 47096

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


また、この映画は後に同じくジョージ・ルーカスが手掛ける『スター・ウォーズ』で大スターとなるハリソン・フォードの無名時代の出演作としても有名。
青春の甘酢っぽさがいっぱいの、胸がキュンとする作品。

アメリカン・グラフィティ [Blu-ray]アメリカン・グラフィティ [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2012-05-09
売り上げランキング : 5735

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第4位

タクシー・ドライバー

1976年アメリカ映画
監督:マーティン・スコセッシ
出演:ロバート・デ・ニーロ、ジョディ・フォスター、ハーヴェイ・カイテル




初めてこの映画を観た時、凄く衝撃的だった。
大学生くらいの時だったと思う。
デ・ニーロ演じる主人公のトラヴィスを観て、これ俺だ!、と思った。
僕のリサーチだと、この映画が好きなのは男ばかり。
そうかもな、とちょっと納得してしまう。
ジョディ、フォスターの大出世作でもある。
哀しげなサックスによるテーマ曲も素敵だ。




タクシードライバー [Blu-ray]タクシードライバー [Blu-ray]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-11-21
売り上げランキング : 2073

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第5位

ルパンⅢ世 カリオストロの城

1979年日本映画
原作:モンキーパンチ
監督:宮崎駿




前年の1978年に公開された『ルパンⅢ世 ルパンVS複製人間』に続く、劇場映画第2弾。
僕は前作もとても好きで、特にテレビ第一シリーズの匂いを感じさせる全体の雰囲気に関しては、特にそうなのだが、映画の完成度としては、カリオストロの城の方が上だと感じている。
よって、こちらの作品をランクインした。
実に宮崎色の強い今作でのルパンだが、彼はこれ以前にもルパン・テレビシリーズでいくつかの作品を手掛けている。
傑作だと思うので、普段アニメを観ない方にも是非とも観てもらいたい!

ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]ルパン三世 カリオストロの城 [Blu-ray]

スタジオジブリ 2014-08-06
売り上げランキング : 258

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



以上が僕の選ぶ70年代映画のベスト10。

これらの他には、
あまりの怖さに、観た後しばらくの間、お風呂で髪の毛を洗う時に目をつぶるのが怖かったエクソシスト
パピヨン大統領の陰謀スター・ウォーズカッコーの巣の上でダーティー・ハリーミッドナイト・エクスプレス
父に連れられて観に行った、がんばれベアーズ未知との遭遇トランザム7000ジョーズ
なども大好きです。


映画を観ていて、あるいは観た後、ふと父のことを思い出す時がある。
父が観たらこの映画どう思うだろうか?
とか、
この映画観せたいな
とか。
僕が高校生の時に父は死んでしまったので、父がいる人生の倍の年月、父のいない人生を生きてきた。
それでもまだ、父のいない人生は何か不自然に感じる。


いかがでしたか?
よかったら皆さんの好きな70年映画も、ぜひ教えてください!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

JT
2014年06月04日 23:46
こんばんは、JTです。

私が高校生まで過ごした町は田舎だったので、「スティング」と「エクソシスト」の何の脈略もない2本立てで上映されていました(笑)。どちらも当時話題作だったので、別々でも客入るやん。ま、安く2本見られてよかったのですが。

70年代の映画では「小さな恋のメロディ」、「天国から来たチャンピオン」、ベトナム反戦映画の「ディア・ハンター」が印象に残っていますね。全部、先ほどの「スティング」「エクソシスト」の映画館で観ました(笑)。
2014年06月05日 02:10
>JTさん

どうも、こんばんは。
『スティング』と『エクソシスト』の2本立てって、けっこう凄い組み合わせですね。
『エクソシスト』、もし『スティング』のついでに観たのなら、ショック大きすぎるのでは。
とにかく怖い映画だと記憶しています。
小さな恋のメロディは観たはずなんですが、あまりよく覚えてないんですよね。
ビージーズの音楽は好きです!!

この記事へのトラックバック