70年代映画ベスト10 (6位~10位)

これまでの、80年代映画ベスト10(1位~5位)(6位~10位
90年代映画ベスト10 (1~5位) (6~10位)、
00年代映画ベスト101~5位) (6~10位)に続く年代別映画ベスト10。
今回は70年代

映画にとって70年代は、ロックと同じく黄金時代だと僕は勝手に思っている。
もちろん僕の独断と偏見による感覚なんだけど。
そしてこの頃僕はまだまだ子どもで、ほとんどの作品は後からビデオやDVD、もしくはテレビ、はたまた僕が大学生時代にはいくつもあった、いわゆる名画座(古い映画を2本立てとか3本立てで上映する小さな映画館)で観たものである。
なかには父に連れられリアルタイムで観たものもある。
父はよく映画を観に連れってくれた。
それも子どもが観る怪獣映画などではなく、普通の洋画を。
もちろん子どもが観ても楽しめそうなのをチョイスしてくれていたと思うが。
父と観た映画でいうと、テレビの洋画劇場(当時はPM9時~11時で各局それぞれ週1回は放送していた)というのもある。
なので小学生のころから洋画をよく観ていた影響か、話す時のゼスチャーが外人みたいだと、今も昔もイジられることがある。
今はそれほどでもないが、確かに子どもに時はやや意識してそんなふるまいをしてたような気がする。


まず今回は6位~10位。
まったくの個人的な独断と偏見なので、感想はぜひとも聞かせてほしいですが、ご批判はご勘弁を。
では、早速。

第6位

ゴッド・ファーザー Part Ⅱ


1974年アメリカ映画。
監督:フランシス・フォード・コッポラ。
出演:アル・パチーノ、ロバート・デ・ニーロ、ダイアン・キートン、ロバート・デュヴァル
第47回アカデミー賞6部門受賞(作品賞・監督賞・助演男優賞・脚色賞・美術賞・作曲賞)



6位!?
1位じゃないのか??
と思う人もきっといるだろう。
映画シーンに燦然と輝く大傑作であることは間違いないのだから。
前作PartⅠ(1972年)も素晴らしかったが、こちらの方が完成度は上なのではと思う。
2代目ゴッド・ファーザーとしてその勢力を広げていくマイケルの姿と同時進行で、父ビトーの若かりし日々の姿も描かれているこの作品。
そう、確かに面白い。
完成度も恐ろしいほどに高い作品である。
70年代の映画ベスト1に選ぶ人も多いはず。
ただ僕の場合、映画としての素晴らしさとは別に、どんなにカッコよく描いたところで、結局は非合法に大儲けしてる犯罪者の話じゃないか!
というのがある。
別にマフィア賛歌の物語ではない。
これは家族の物語である。
それも悲哀に満ちた。
でも、
それでも、のさばる非合法の犯罪者がかっこいい映画にどこか手放しで楽しめない部分があるのだ。
作品の質とは全く関係ない、実にくだらない感覚なのかもしれないけど。
ただとにかく、
面白い!素晴らしい!!、作品には間違いないのでPartⅠともどもまだ観たことない人は是非。

ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]ゴッドファーザー コッポラ・リストレーション ブルーレイBOX [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-02-25
売り上げランキング : 3128

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第7位

地獄の黙示録

1979年アメリカ映画。
監督:フランシス・フォード・コッポラ
出演:マーティン・シーン、マーロン・ブランド、デニス・ホッパー、ロバート・デュヴァル
第52回アカデミー賞2部門受賞(撮影賞・音響賞)



前述の『ゴッド・ファーザーPartⅡ』と同じく、フランシス・フォード・コッポラによる、ベトナム戦争を批判的に描いた映画。
その狂気の世界は、なかなかエグい。
この映画はリアルタイムで劇場で観た。
中学生の時だ。
劇場でクラスの友達と会ったのを記憶しているが、映画を観てその時どう感じたかは覚えていない。
中学生に分かる世界ではないように思うが、それでも色々感じる部分はあったんだと思う。
その後何度も観たこの映画、観る度毎に解釈は深まっていった。
またドアーズの「ジ・エンド」やワーグナーの「ワルキューレの騎行」の使い方は最高に上手いと思う。
なおこの映画には後に、未公開シーンを追加した特別完全版なるディレクターズ・カット版も上映されるが、僕個人的には通常版の方が好み。

地獄の黙示録 劇場公開版/特別完全版 [Blu-ray]地獄の黙示録 劇場公開版/特別完全版 [Blu-ray]

ジェネオン・ユニバーサル 2012-12-05
売り上げランキング : 4648

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第8位

ビッグ・ウェンズデー

1978年アメリカ映画
出演:ジャン=マイケル・ヴィンセント、ウィリアム・カット、ゲイリー・ビジー



水曜日にやって来るという、伝説の大波“ビッグ・ウェンズデー”。
その大波に挑戦することを夢見る若者三人。
しかし時はベトナム戦争の時代。
彼らにも徴兵礼状が届く。
そんな時代の青春映画であり、サーフィン映画。
もう20年ぐらい観てないけど、グッときた思いは今も強く残っている。

ビッグ ウェンズデー [DVD]ビッグ ウェンズデー [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-04-21
売り上げランキング : 9032

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第9位

エイリアン

1979年アメリカ映画
主演:シガニー・ウィーバー



これ怖かったな。
ドキドキしたなぁ。
これはリアルタイムで劇場で観た気がするのだが、ちょっと記憶が曖昧だ。
観てるとしたら中学生の時。
その後何度も観てるが、これ傑作だと思う。
なかなかちゃんとした姿を現さないエイリアン。
続編では姿見せまくりのアクション映画となっているが、このパート1では、全貌を見せずねちっこく迫りくる恐怖がたまらないのだ。
これまで何度も観た映画。
ある意味エポックメイキングな作品だと思う。

エイリアン [Blu-ray]エイリアン [Blu-ray]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン (FOXDP) 2012-07-18
売り上げランキング : 16792

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




第10位

タワーリング・インフェルノ

1974年アメリカ映画。
出演:スティーヴ・マックイーン、ポール・ニューマン、ウィリアム・ホールデン、フェイ・ダナウェイ、フレッド・アステア
第47回アカデミー賞にて3部門受賞(撮影賞・編集賞・歌曲賞)



2大スター競演による、超高層ビル火災を描いたパニック映画。
これはリアルタイムで父に連れられて観に行った。
大人になってからも何度も観てるけど、ずっと好きな映画。
分かりやすい映画だけど、大人向けな作りだと思う。
群像劇的な作品。
消防隊長を演じるスティーヴ・マックイーンがかっこいい。

タワーリング・インフェルノ [Blu-ray]タワーリング・インフェルノ [Blu-ray]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-07-14
売り上げランキング : 6656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



以上が、僕が選ぶ70年代映画ベスト10の6位~10位。
いかがでしょうか?

1位~5位はコチラです。
ぜひ続きも!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

toshi
2014年05月27日 07:49
全部観たことあります。「地獄の黙示録」は劇場で観たけれど、中学生には難しかったです。昔の映画は入れ替えがなかったので、続けて観たけれどやっぱりわかりませんでした。
ひるのまり
2014年05月27日 19:13
「ゴッドファーザー」「地獄の黙示録」はビデオで見ました。
そんなに昔と感じない私が昭和な人間なのね~

音楽が頭に鳴り響く映画ですね。
2014年05月27日 23:01
>toshiさん

そうですね、昔は全席自由席で入れ替えもないので、続けて2回観ることも出来ましたね。
少し懐かしいです、あの頃が。
でも指定席の方がギリギリに入場しても問題ないので、その点では便利かなと思っています。
名盤!
2014年05月27日 23:05
>ひるのまりさん

僕も昔とは感じませんが、今でも色んな機会で目にすることがある映画だからというのもあるかと思います。

>音楽が頭に鳴り響く映画ですね。

そうですよね!

この記事へのトラックバック