ローリング・ストーンズ北米ツアー絶賛開催中!

先日の朝、駅に早く着いたので、いつもより一本早い電車で職場に向かった。
とある駅で降り、別の路線に乗り換えるのだが、改札を出た後スニーカーの靴ひもが解けていることに気づく。
当然僕は靴ひもを結ぶ。
そして別路線の改札口に向かおうとしたとき、女性から声をかけられる。
一瞬よく分からなかったが、前の職場で一緒に働いていた人だった。
なんて偶然。
簡単なあいさつを交わした後彼女は言う「財布忘れたのでお金貸してもらえませんか?」
仕事で通常の職場でないところに直行するのだが、財布がないことに気づいたらしい。
ここまでは定期があるのだが、ここから先に進むお金が無いという事。
家に戻ろうかなとも思うけど、約束の時間に遅れるし、というのでお金を貸した。
たぶん約束の時間までには現地に着けたと思う。
それにしても、彼女って凄いラッキーな人じゃないか!?
僕はそう思った。
切符買おうとして財布がないことに気づいた彼女は、絶体絶命のピンチだったと思う。
そしてふと周りを見たとき、知っている男を発見するのだが、こんなことってある??
いつもなら僕はもうひとつ遅い時間の電車に乗っていて、その時間にそこにいることはない。
そしてさらに、靴ひもが解けていて結びなおすという事がなければ、彼女は僕を見つけることは出来なかっただろう。
そんな偶然が重なり、彼女はピンチを脱した。
僕は彼女のラッキーさに、正直ジェラシーを感じた。
そんなうまい話あるのか!! と。
きっと彼女の神様が僕にいつもより早く駅に着くように仕向け、さらに靴ひもまで解けるように施したのだ。

そう、

世界は見えない力で動いている。


なんてことはないと思うが、
ただの偶然だと思うが、
ちょっと考えさせられる出来事だった。


さてローリング・ストーンズが北米ツアーを絶賛開催中であるのに刺激されてか、ストーンズを聴いたり観たりする機会が多い今日この頃である。
ストーンズはほんとに素晴らしいな、と実感する毎日だ。
ただどうしてもチョイスするのが、70年代から81~82年のツアー辺りまでの音源や映像になってしまう。




もちろん今ツアーのストーンズもYOUTUBEでよく観るし、これはこれでさすがストーンズと思わせてくれるが、残念ながらちょっと刺激にかける演奏になっているのは否めない。
でもそれは仕方がないこと、一体いくつだと思ってるんだ、メンバーの年齢を!?
って話である。
そして年齢とは関係なく、今のストーンズも破格のロックンロールバンドであることには変わりないと思っている。
他にどれだけのバンドがあれほどのグルーヴをライヴで感じさせてくれる??




それにしてもミック・ジャガーは奇跡のようだ。
あんな69歳になれるだろうか?
なりたいものだ。
現在のストーンズのライブを引っ張っているのはミックなんだと思う。
キースはちょっとしんどいんじゃないだろうか、って気がしてる。
でもまだツアー序盤、これからさらに良くなっていくことだろう。
またロニーに関しては数年前までと比べるととてもいい感じで、復活感ありあり(リハビリの成果?)。
チャーリーもまだまだ元気だ。
ミック・テイラーはもうちょっと多くの曲で参加して欲しいな。
「ミッドナイト・ランブラー」と「サティスファクション」だけってのはちょっと寂しいぞ。




北米ツアー終了後はヨーロッパがあって、日本がある
のだろうか????
今なら株価も上がってるし、スポンサー企業も付きそうな気がしてるのだが。

お待ちしております、ローリング・ストーンズ御一行様






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るーさ
2013年05月20日 14:06
ちょっとキースのギターのテンポが遅いのが気になる曲もありますが ツアー中に修正してけるインテリバンドだからライブDVDの作品ではうならせてくれるかも
youtubeでstones live hdといれるとみたことないフルコンサートがみれますね
2013年05月21日 23:51
>るーささん

確かに今回、テンポが遅いと感じる曲がありますね。
本人たちはあれが心地よいんだろうか?

この記事へのトラックバック