ドラゴン・タトゥーの女

少し前に書いた、2012年映画DVDベストの中で紹介した、映画『ドラゴン・タトゥーの女』が、WOWOWで放送されてたので再び観てしまった。
やっぱりこの映画いい!
とても好きだ!!
主題歌がトレント・レズナーとカレン・Oによるレッド・ツェッペリンの「移民の歌」のカバーということで(これがカッコイイ!)公開前からロック・ファンによる注目度も高かったこの映画。
内容もロックファン向けと思えるので、この主題歌が気になる人は是非ともDVDを観てほしい。




内容は、40年前に起きた少女失踪事件の真相究明というストーリーのサスペンス作品なのだが、今回観るのは2回目ということで、サスペンスの部分での面白みではなく、ドラゴン・タトゥーを持つ女リスベットに僕の注目は集中した。




ドラゴンのタトゥーや鼻ピアス、と一見たじろいでしまうのこのリスベットだが、なかなか胸をキュンとさせてくれる。
リスベット役のルーニー・マーラは、この作品の監督を務めるデヴィド・フィンチャー(『セブン』『ファイトクラブ』など)の前作『ソーシャル・ネットワーク』にも出演していた。
だが、あの時の彼女とこの映画の彼女とではえらい変わりようだ。
よく見れば確かに同じ顔だが、パッと見はなかなか分かりづらい。
それぐらいイメージが違う。
でもそれら2作を観て、僕はすっかり彼女のファンになってしまった。
ルーニ・マーラ、とても素敵だ。




サスペンスとしての面白さはもちろんあるのだが、ハラハラドキドキの連続、衝撃の結末、といった映画ではない。
しかし描き方、音楽、演技など素晴らしいのだろう、とても面白く観れる映画となっている。
音楽を担当するのは、これまた『ソーシャル・ネットワーク』と同じくトレント・レズナーとアッティカス・ロス。

Girl With the Dragon TattooGirl With the Dragon Tattoo
Soundtrack

The Null Corporation 2011-12-27
売り上げランキング : 1564

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



かなりのお気に入り映画。
とってもオススメです。

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-06-13
売り上げランキング : 3169

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

るーさ
2013年01月31日 10:22
面白そーですね 自分はサイコサスペンスは大好きなんで
しかし最近は映画みないな。。
ゲームばかりしてる。
将来は映画とゲームが融合されて試聴者が展開を決めるインタラクティブムービーなんてのが出てくる気もします
いまもそれらしきものはチラチラあるけど
toshi
2013年01月31日 12:33
諸事情から先日の放送は観られなかったので今週末の放送を観る予定。楽しみにしています。
2013年02月01日 21:45
>るーささん

インタラクティヴムービー面白そうですね。
でも自分が考えるより、才能豊かな人たちが作ったものを享受してる方がやっぱり面白いかな、どうだろう?
2013年02月01日 21:47
>toshiさん

再放送観たらぜひ感想教えてください。
JT
2013年03月17日 10:39
こんにちは、JTです。

WOWOW録画してずっとHDDのコヤシになっていた(笑)、本作やっと見ました。

いやー、面白かったです。刺激的なシーンが多いですが。

リスベット、何でも出来る女性ですねぇ。でもラストのエピソードは無くてもよかったかも。クールな女性のまま終わっても。
2013年03月17日 13:02
>JTさん

どうも、こんにちは。
面白かったですよね。

さてリスベットのラストのエピソードですが、僕はあの箇所はとても好きです。彼女のキャラクターを表現するうえで大事な場面だと思っています。それと、暗い話なのであういうハートウォーミング(あれは想いが成就しない悲しいシーンですが)な要素を最後に入れてもらった方が少しホッとできて良かったかと思ってます。
同じくデヴィッド・フィンチャーの『ソーシャル・ネットワーク』のラストも似たような感じでした。デヴィッド・フィンチャーはこういう終わりが好きなのかな。

この記事へのトラックバック