2012年映画DVDベスト

皆様あけましておめでとうございます。
新年一発目の更新です。

昨年最後の記事は、2012年ベストアルバム
ということで去年聴いたアルバムから僕が独断と偏見でベスト7をチョイスさせてもらいました。
その流れを汲んでというか、調子に乗って映画もいかせてもらいたいと思います。
がしかし、去年はほとんど劇場に映画を観に行くこともなく(たぶん3本ほど観に行っただけ)、ランキングのしようがなかったりします。
とはいえ、レンタルして映画そのものはかなり観ました。
そこで、去年DVD化された映画の中から、僕が好きだったものを挙げたいと思います(順不同)。
ぜひお付き合いください。
なお対象は2012年にDVDとして発売及びレンタルされたものとします。
なので2012年以前に劇場で観た作品も、去年DVD化されたものは対象としました。

まずは、超大ヒットシリーズであり超大ヒット作となった、トム・クルーズ主演のこの映画


『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』



シリーズ4作目となるが、僕個人的には今作が一番好き。
いわゆるハリウッド大作なので映画通の人からすれば、特筆すべきものはないのかもしれないが、結構ハリウッド好きの僕。
とても面白かった!
監督は、ピクサーの『Mr.インクレディブル』や『レミーのおししいレストラン』で好評を得ていたブラッド・バード。
つまり、これまでアニメーション映画を手掛けていた監督。
実写映画の監督は今回が初めてとのこと。
とりあえずキャッチーな面白い映画を観たいのであれば、超オススメです。
取引のシーンが特に良かった。

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル [DVD]ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル [DVD]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2012-04-27
売り上げランキング : 686

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




続いては、これまた超大ヒットシリーズであり超大ヒット作。


『ダークナイト・ライジング』



クリストファー・ノーラン監督(『メメント』『インソムニア』など)による、バットマン3部作の完結編。
ヒース・レジャー扮するジョーカーが大きな話題となり、全米で記録的大ヒットとなった前作『ダークナイト』と比べると、少し傾向が違うように感じた。
しかし面白かったのは間違いない。
いい映画だと思います。
ただ前2作を観てからでないと、分かりにくい部分があると思うので、今作だけ観るというのはオススメしません。
僕個人としては、一番の見どころはキャット・ウーマン(アン・ハサウェイ)のお尻。
キャット・ウーマンについては、もう少し詳しく以前にブログで書いているので、よかったら読んでみてください

ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)

ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-12-05
売り上げランキング : 24

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




続いては話題となった

『ドラゴン・タトゥーの女』



主題歌がトレント・レズナーとカレン・Oによるレッド・ツェッペリンの「移民の歌」のカバーということで(これがカッコイイ!)ロックファンの間でも注目の映画となった。
映画の中身もロックファン向けのような気がする。
凄く好きな映画。
007とは違った魅力を出しているダニエル・クレイグも良いが、『ソーシャル・ネットワーク』で、マーク・ザッカーバーグの恋人役をやったルーニー・マーラ演じるリスベットが素敵だ。
監督はデビット・フィンチャー(『セブン』『ファイトクラブ』など)。
『ソーシャル・ネットワーク』の監督でもある。
サントラも『ソーシャル・ネットワーク』同様、トレント・レズナーとアッティカス・ロスが手掛けている。
なおこの映画はリメイク作で、オリジナルは2009年のスウェーデン映画『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』。

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-11-21
売り上げランキング : 184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




お次は、ラッセル・クロウ主演の

『スリーデイズ』



ラッセル・クロウではなく、監督・脚本などを手掛けるポール・ハギスに惹かれて観た作品。
ポール・ハギスは僕が大好きな『クラッシュ』で監督・脚本などを、その他脚本家として『ミリオンダラー・ベイビー』や『007 カジノロワイヤル』『007 慰めの報酬』などを手掛けている。
ストーリーは、ラッセル・クロウ扮する大学教授ジョンの妻が無実の罪で囚われ殺人罪の判決を受ける。
判決を覆す証拠は提示できない状況、ジョンは妻の脱獄を計画する。
ラッセル・クロウのひたむきな姿に思わず感情移入してしまう、グッとくるサスペンス・アクション作。
かなりオススメです。
なおこの映画はリメイク作で、オリジナルは2008年のフランス映画『すべて彼女のために』。

スリーデイズ [DVD]スリーデイズ [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2012-03-02
売り上げランキング : 19537

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




3デイズに続いては、

『4デイズ』



テロリストが核爆弾を仕掛けた。
爆発まで残り4日。
犯人は確保するも、核爆弾のありかを明かさない。
そこで、サミュエル・L・ジャクソン演じる尋問のスペシャリストが現れる。
尋問というより、拷問のスペシャリストである。
対テロリストに際し、拷問は有効なのか?
人権は??
緊迫感あってなかなか面白いサスペンス映画。

4デイズ [DVD]4デイズ [DVD]

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2012-10-03
売り上げランキング : 6065

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




お次は僕の大好きな群像劇(なんか好きなんです)、

『ニューイヤーズ・イヴ』



簡単にいってしまえば、『ラヴ・アクチュアリー』の大晦日版です。
この手の映画は他にもいろいろあるのですが、この手のパターンが僕は好き。
気持ちがホワンと暖かくなるファンタジーのような内容だが、ファンタジー加減が現実的なので好きなのだと思う。
豪華キャストでお届けする大晦日の群像劇、カップルで観るのにオススメです。
ちなみにこの映画の監督は、『プリティ・ウーマン』の監督らしい。
でも、あの映画は好みでないんだな~

ニューイヤーズ・イブ [DVD]ニューイヤーズ・イブ [DVD]

ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-11-07
売り上げランキング : 355

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




次はアカデミー賞候補にもなった、

『127時間』



これは公開当時劇場で観た。
実話を基にした物語。
ジェームズ・フランコ演じるアーロンは、誰に行先を告げることもなく、ひとりユタの峡谷へ。
そこでアーロンは岩とともに滑落。
その際右手が岩と岩壁の間に挟まってしまい、身動きが取れなくなる。
アーロンは冷静に自分の出来ることを行い、何度も脱出を試みる。
だが次第に食料も水も底をついていく・・・・
実話を基にしているだけあって、当然リアリティがある。
映画は、岩に挟まれた状態の描写が長く続くのだが、退屈することはない。
監督ダニー・ボイル(『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』など)の描き方の上手さが光る作品。

127時間 [DVD]127時間 [DVD]

20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2012-06-22
売り上げランキング : 5931

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




次は、キャストの割には内容が地味なのだが気に入っている

『コンテイジョン』



高い確率で死をもたらすウイルスが世界中に猛スピードで蔓延するという、感染ものパニック映画。
だが通常のパニック映画のような激しさやカタルシスはない。
物語は淡々と進む。
それはまるでドキュメント映画を観てるようである。
そこがこの映画の賛否の分かれるところだと思うが、僕は賛!
キャストが豪華なので、地味な部分はそこで相殺、というわけにはいかないんだろうが、僕は好きですこの映画。
監督はスティーヴン・ソダーバーグ(『セックスと嘘とビデオテープ』『トラフィック』『オーシャンズ11、12、13』など)。

コンテイジョン [DVD]コンテイジョン [DVD]
スコット・Z・バーンズ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2012-09-05
売り上げランキング : 3945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



以上が昨年DVD化された作品で僕が特に面白いと思ったもの。

この中から、しいてベスト1を選ぶとすれば、

う~ん、難しい・・・

絞りに絞って、

『ドラゴン・タトゥーの女』
『スリーデイズ』

の2作かな。

この2作は甲乙つけ難いが、かなり面白かったです。


洋画ばかりになってしまいましたが、邦画もいくつか観ました。
中でも特に面白かったのは、
『モテキ』
『探偵はBARにいる』
です。

こうやって挙げてみたのをみると、有名どころの作品がほとんど。
ある意味ミーハーというか、素人っぽいセレクションだな~、
と思いつつ(まぁ、素人なんですが)、
それのどこが悪いのだ!?
とも思っている。


今年はもっと劇場で観たいなと思っているけど、やはりレンタルDVDがメインになりそう。
『007 スカイフォール』や『アウトレイジ ビヨンド』が、早くも今から楽しみ。

みなさんの映画事情はどうですか?



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年01月05日 21:18
明けましておめでとうございます。

映画に関してはほとんどTVで観るのみで、映画館に足を運ぶこともレンタルすることもほとんどありません。

紹介された映画の中では『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』『ニューイヤーズ・イヴ』『127時間』を観ました。『ミッション~』は理屈ぬきに楽しめました。さすがハリウッド大作ですね。

それ以外では『ダークナイト・ライジング』と『ドラゴン・タトゥーの女』をぜひ観たいと思ってます。

今年も良い年になりますよう。
2013年01月05日 22:45
>メテオさん

どうも、あけましておめでとうございます。
『ドラゴンタトゥーの女』は特におすすめしたいです。

今年、お互いにとっていい年にしたいですね。
toshi
2013年01月06日 09:05
明けましておめでとうございます。
映画はwowowメインで観ます。劇場で観た映画ではゴーストプロトコルは面白かった。127時間も観ましたが脱出するシーンは観ていられなかった。ドラゴンタトゥーの女は下旬放送予定なので今から楽しみ。ダークナイト・ライジングを早く放送して欲しい。今年観た映画では三池崇史監督の一命が面白かった。
2013年01月06日 17:24
>toshiさん

どうも、明けましておめでとうございます。

>127時間も観ましたが脱出するシーンは観ていられなかった。

わかります、それ。
かなり強烈でしたよね、あの描写。
『ドラゴンタトゥーの女』やるんですね。
僕ももう一回観てみようかな。
三池監督の作品は以前『十三人の刺客』を観たことがあります。
とても面白かった!
JT
2013年01月14日 08:10
こんにちは、JTです。

映画ではないのですが、NHK-BSでやっていたBBC制作の『シャーロック2』(1シーズン全3話)が面白かったです。一応コナンドイルの原作を現代に置き換えたストーリーとなっていますが、オリジナルの10%位であとは全然違うエピソードをガンガン付け加えています。

やたらテンポがよくて録画して見直さないと細かい設定を見逃してしまいす。

NHKの地上波で1/15の深夜、『シャーロック』(シーズン1)を再放送するので是非。自分も第1シーズンは見てないので楽しみです。
2013年01月14日 16:42
>JTさん

どうも、こんにちは。
シャーロックホームズって映画化されたりもしてるし、いい素材になんでしょうね。
気になります。
観れたら観てみよう。
子どもの頃、本よく読んだんですよ。

この記事へのトラックバック