エイミーマン 『チャーマー』

最近の政治関連のニュースを観てると、
もうあきれてものが言えない、
って感情が怒りとともに湧き出てくる。
田中真紀子・・・??
大間原発建設再開???
野田さんって、自分なりの世界観なんてものを持ってるんだろうか。
あるけど描けないのだろうか。
総理大臣なんだよな、この人。


独自の世界観で食ってるのがミュージシャンだと思う。
多くの優れたミュージシャンは自分の持つ世界観を表現することで、リスナーからの支持を得る。
つまり世界観を持たない人はミュージシャンとしてはやっていけない。




エイミーマンの歌が持つ世界観は独特だ。
自由を愛する人の生活臭が漂ってくるような世界、抽象的ではあるが僕には彼女の歌からはそのようなものを感じる。
輸入盤が多いので、すべての楽曲の歌詞を知ってるわけではなく、全くピントはずれなことを僕は言ってるのかもしれないが、そう感じるものは仕方がない。
そんな彼女の4年ぶりとなる『チャーマー』と題されるニューアルバムが発売された。

CharmerCharmer
Aimee Mann

Superego Records 2012-09-18
売り上げランキング : 846

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ティルチューズデイ時代のヒット曲を思い出させるビデオクリップ



こっちが元ネタ、ティルチューズデイ「Voices Carry」



もう25年以上も前のヒット曲。
当時はMTVなどでよく流れていた。
ちなみにルックス的には、現代のエイミーマンのほうが僕の好み。




それにしても彼女、声がとてもいい。
暖かくて、クールという、相反する両面を感じさせてくれる。
これが、ほんとたまらない!

2005年に来日公演を観に行ったのだが、これがとても良かったので、また来日してくれないかな。
ぜひまた観に行きたい!!

以前書いた、2005年の来日公演について書いたブログ記事はコチラ
よければ併せてお読みいただけると嬉しいです。

自分でいうのもなんだが、
僕の女性ヴォーカルに関するセンスはかなり良いのではないかと思っていたるする。
なので、エイミーマン、まだ未聴の方は、是非一度お試しあれ。


いつになっても誰ひとり何も褒めてくれない。
なのでいつの間にか、自画自賛がモットーになってしまった。
かなりダサイな俺。。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年10月09日 21:16
エイミー大好きです。クール・ビューティーでありながら、なんともチャーミング。ティルチューズデイ時代のアルバムもよく聴きました。特に2枚目。

ソロとしては2度目となる’09年の来日公演を観に行きました。ほんとにいいライブでした。今作の発表にあわせてまた来日してくれることを願ってます。
2012年10月10日 01:42
>メテオさん

09年行ったのですか、うらやましいです。
実はティルチューズデイはシングル曲しか知らず、アルバムは聴いたことないんですよね~。。
彼女のファンになったのは、全くもって月並みですがマグノリアからなのです。

この記事へのトラックバック

  • CHARMER

    Excerpt: AIMEE MANN 最新作 Weblog: アンドロメダ・ハイツ racked: 2012-10-30 20:28