フランク・オーシャン 『Channel Orange』

ヨーロッパのサッカーシーズンが開幕して、楽しくスリリングな週末です。
今シーズンは昨シーズンより日本人選手の活躍が期待できそう。
それにしても、活躍してる日本人選手に2列目の選手が多い。
これは日本代表のことを考えると、大きな課題だと思う。
優秀だが得意なポジションが一緒。
システムから見直す必要があるのかもしれません。

さて、音楽の話。

最近僕がとても気に入ってよく聴いてるアルバム、

それは、

フランク・オーシャン『チャンネル・オレンジ』

Channel OrangeChannel Orange
Frank Ocean

Umg 2012-07-31
売り上げランキング : 4703

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


1987年生まれのアメリカ人である彼は、人気のヒップホップ集団オッド・フューチャー(OFWGSTA)の一員。
アルバム『チャンネル・オレンジ』はそんな彼のメジャーデビューアルバム。
それより以前に発表されていたミックス・テープの高いクオリティが大評判になっていたため、満を持しての今作発売となり、アメリカでは大きなセールスを記録。
自身がゲイであることを公表したことも、大きな話題となった。
そのことに関することであろう文章が、彼自身によりアルバムのライナーノーツに記されている。
それは切ないラブソングのようでもある。



一聴すると現在的なオーソドックスなR&Bのひとつと思われるかもしれないが、じっくり聴くと明らかにそのクオリティの高さに気づいてしまうはず。
デビュー前からソングライターとして、ジョン・レジェンドやブランディ、ビヨンセなどに楽曲を提供しており、ソングライターとしての実力はすでに立証済みだが、単にソングライターとして優れているだけが彼の強みでないこともアルバムを聴けば誰もが気づくはず。



今年後半のR&Bアーティストのリリース予定がどうなっているか知らないのだが、今のところこのアルバムが僕的にはR&BではNo.1!




Channel Orange - Frank Ocean
フランク・オーシャン 『Channel Orange』をiTunesからダウンロード


ちょっと調べてみると、11月にアリシア・キーズの新作が発表されるらしい。
これは期待大!
さてフランク・オーシャンを超えることが出来るか!?


ちなみに、僕がアリシア・キーズで一番好きな曲はこれ



The Diary of Alicia KeysThe Diary of Alicia Keys
Alicia Keys

J-Records 1999-01-01
売り上げランキング : 25406

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



80年代後半から90年代後半ぐらいまで、日本ではR&Bというジャンルが20代の女性を中心に流行っていた気がするんだけど、最近そうでもないような。
今どきの20代の女性ってどんな音楽聴いてるんだろう?
洋楽じゃなくいわゆるJ・POPを聴いてる人が多いのかな。
確かにイメージとしては、EXILEとか西野カナとかJUJUを聴いてる姿が思い浮かぶが。
というか、そもそも音楽を聴いてる人が少ないのか??
いやでも、電車に乗ったら多くの人が耳にイヤホンぶっこんでるぞ。
まぁ音楽聴いてるとは限らないけど、大半の人は音楽だろう。
何聴いてるんだろう???
やっぱり、EXILEや西野カナやJUJUか。
コブクロという手もあるな。
ミスチルもありだ。
K・POPもまだまだ人気なのかも。
ゴールデン・ボンバーなんてのもいるな。
初音ミクもあるな。
意外にデヴィッド・ゲッタが若い人に売れているという声も聴くが。
何はともあれ、CDの売り上げは落ち込んでるみたいだが、音楽はまだまだ必要とされている。
もっと音楽に光を!!
なんか最近音楽の地位が低いような気がして、音楽ファンとしては少し寂しい気がしているのです。
地位なんていう比較の仕方はどうかと思うけど、正直もっと音楽には偉そうにしていてもらいたい。
そんな風に思うのですよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ジャム
2012年10月05日 20:33
トラックバックありがとうございました。
カナさんのところで時々お見かけしていました。よろしくどうぞ。
フランク・オーシャンいいですよね。逝っちゃってる集団のオッドフの中にいながら歌で勝負していて甘すぎず切なすぎず控えめだけどええ声となんか人間的にも信用できそうでいいですよね。
2012年10月06日 00:07
>ジャムさん

コメントありがとうございます。
オッドフューチャーではタイラー・ザ・クリエイターの印象が強かったので、歌声を聴いたときはかなりの驚きでした。
いいですよね。

この記事へのトラックバック