ジャック・ホワイト 『ブランダーバス』

ホワイト・ストライプスの解散から約1年。
ついにジャック・ホワイトのソロアルバムが発売された。

画像













ギターとドラムの2人編成という、特異な形態から繰り出されたホワイト・ストライプスのブルースは、どこか奇妙でもありながら、メインストリームを破壊するに至る爆発力を持っていた。
僕はそんな彼らの新時代のブルースにとてつもない魅力を感じていた。
だから、彼らが解散を表明したとき、とても落胆した。
しかし、解散してしまったものは仕方がない。
気持ちを切り替えて、来るべきジャック・ホワイトのソロ作の完成を待つことにした。

ホワイト・ストライプスの頭脳は間違いなくジャック・ホワイトであり、肉体の大部分も彼だと思っている。
とはいっても、音楽とは不思議なもの。
ジミー・ペイジのツェッペリン後のバンドは、至って凡庸であり、桑田佳祐のソロはサザンを超えることは出来ない。
バンドが持つマジック、それはとても奥深いものである。

なんてことを思いながらも、待ちわびたジャック・ホワイトのソロアルバムを手に入れ、CDプレイヤーにセットした。
発売前にiTunesのストリーミング試聴で全曲聴いていたので、アルバムの内容が期待通りのものであることはすでに分かっていたのだが、PCの内臓スピーカーから聴こえてくるショボイ音では、感じれるものに限りがある。
ワクワクしながらプレイヤーのPLAYボタンを押す。

ぎゃ~ たまらん!

現役ロックアーティストの中では文句なしのトップクラスな実力ぶりを示す音が1曲目から聴こえてくる。




もう明らかにステージが違う。
そんな音である。





規格外ってやつだ。
ホワイト・ストライプスのライヴを観たとき、いいとか良くないとかではない別の価値基準のようなものを感じた。
それは測定不能というか、既存の測定器では反応しない、そんな得体のしれないものによる、何かよく分からない凄みを放っていたのだ。

以前書いた、ホワイトストライプスのライヴの記事(よかったら、こちらも読んで下さい)

そして今回のソロアルバム。
ホワイト・ストライプスよりやや分かりやすいフォーマットになったような聴きやすさは感じるが、得体のしれない凄みは健在である。
この感じを文章で伝えられるような筆力のない自分がもどかしい。
が、そもそも音楽は音で感じるもの。
そこは是非音を聴いてもらって感じてもらうしかない。

しかし、むりやりに例えるなら、ジャック・ホワイトの音楽は、マンガ『進撃の巨人』の巨人のようなものだと思う。
どうだろうか?

進撃の巨人(7) (講談社コミックス)進撃の巨人(7) (講談社コミックス)
諫山 創

講談社 2012-04-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


余計分かりにくいか。。


ホワイト・ストライプスもそうだが、ジャック・ホワイトの音楽を聴いていて、そんなに心地よくはならない。
心地よく感じるには、ゴツゴツしていてぶっきらぼうすぎる。
しかし規格外の凄みに魅了される。
そして、ゴツゴツしたぶっきらぼうさも魅力に感じてしまうようになる。
もしそれが人間で、しかも異性だったとしたら、僕はすぐに恋に落ちてしまうだろう。
ただそういう人って、想いがかない恋人同士の関係になっても、長続きしないんだけどね。
だって、ゴツゴツしててぶっきらぼうで心地よくないんだから。

でも音楽なら長く付き合っていける。
嬉しいことだ。

アルバムは全米・全英ともNo,1を獲得。
初のソロアルバムへの期待の高さが現れた結果だけど、そんなみんなの気持ちがよく分かる。
僕はこのアルバムをCDショップで買ったのだが、ストーンズ作品以外では久しぶりだよ、入荷日に店頭行って手に入れたのは。

BlunderbussBlunderbuss
Jack White

Third Man Records 2012-04-24
売り上げランキング : 122

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


心地よいだけの音楽って、限定されたシチュエーションでは最強の効力を発揮するけど、それって普遍的なものではない。
ゴツゴツしてぶっきらぼうな音楽にしても、時にはジャマに感じたりする。
人間でもそう、その時々によってそばにいてほしい人って違う。
正直な気持ちになると、みんなそうなんじゃないだろうか。
そこを基本ラインとしてお互いが理解しながら付き合っていけば、恋愛はうまくいくのかな、と40代半ばを過ぎて思うのであった。。

ジャック・ホワイト『Blunderbuss』をiTunes からダウンロード






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

リュウ
2012年05月06日 08:04
名盤さんの熱い想い伝わりました!!
ほんと得体の知れない奥深さある感じですよね!

名盤さん押し、聴いてみます♪

だってStones以外で、店頭でなんてフレーズ・・一番刺さります(笑)

有難うございます!
2012年05月06日 20:15
>リュウさん

是非聴いてみてください。
感想とか教えてくれたら嬉しいです。
しかし、昔はよく入荷日にCDショップに買いに行ったものですが、最近はいち早く手に入れて聴きたい、という気分になることが、ほんとめっきり減ってしまいました。
2012年05月06日 21:46
名盤さん
始めまして。
私のログへ気持玉をいただきまして、喜び勇んでお邪魔しました。
ログ全体の構成もキレイで文章も惹き込まれるものがあります。
音楽の知識の浅い私にとってはとても真似は出来かねますがときどきお邪魔させていただきますね。
2012年05月06日 22:38
>○さん

こちらこそ、はじめまして。
お越しいただき、ありがとうございます。
文章は、いつも満足いかないのですが、褒められるとすごく嬉しいです。
是非、またお越しください。
僕も、お邪魔させていただきます。
よろしくお願いします。

この記事へのトラックバック