スウィート・ソウル ~官能の夜、恋人と聴くスウィート・ソウルミュージック

かなり昔のことだが、恋人と旅行に行ったとき、部屋でのBGM用に何枚かCDを持っていた。
ホテルの部屋にはCDが聴けるコンポがあったからだ。
そして夜の部屋でCDかけようとしたら、僕が持ってきたCDを見て
「メロウなのばっかり持ってきちゃって」
と、ちょっと不満げに言われたことがある。
スウィートな、
もっといえば
官能的な夜を恋人と過ごそうとしたら普通メロウなの選ぶだろうよ、おいっ!

彼女としては、もっとハッピーなダンスチューンやロックチューンが聴きたかったようだ。
まぁ確かにそれも分かる。
何枚かは、そういうのも持ってきとくべきではあった。
でもな~


というわけで、
今日は恋人と過ごす官能の夜にオススメな10曲を勝手に選んでみたい
と思ったが10曲は多いので、絞りに絞って究極の5曲をセレクト。


いつもランキングものの記事の時は、1位から紹介するのだが、ちょっと今回は5位からやってみようと思う。
勿体つけたいわけではないが、その方がランキングぽいかなった思ったりしたので。


では、



ジョニー・ギル 「My,My,My」



コード埋め込み無効になってるので、画面上のYouTubeより見るのリンクから飛んでYouTube上で観てください

とろける~

90年代を代表するいわゆるブラコンな名曲。
この手の曲を手掛けたら天下一品のベイビーフェイスによる名曲。

Ultimate CollectionUltimate Collection
Johnny Gill

Hip-O Records 2002-03-26
売り上げランキング : 118483

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






ジャネット・ジャクソン 「Anytime Anyplace ( R Kelly Mix)」



ジャネット・ジャクソンの大ヒットアルバム『janet.』収録曲だが、シングルカットに際してはR・ケリーによるこのリミックス・ヴァーシジョンが採用。
アルバム・ヴァージョンより官能的な仕上がりになっている。
90年代、エロ大王として全米喘ぎまくらせたR・ケリー、たいして手を加えてないのだが、官能度バツグンの仕上がりになってるところが流石です。

Number OnesNumber Ones
Janet Jackson

A&M 2009-11-17
売り上げランキング : 95492

Amazonで詳しく見る
by G-Tools







アリーヤ 「At Your Best (Your My Love)」




若くして亡くなってしまったアリーヤの大ヒット曲。
アイズレー・ブラザーズのカバーなのだが、このアリーヤのヴァージョンが僕はとても好き。
切ない名曲。
プロデュースはR・ケリー。

Age Ain't Nothing But a NumberAge Ain't Nothing But a Number
Aaliyah

Jive 2000-01-01
売り上げランキング : 72370

Amazonで詳しく見る
by G-Tools






シャーデー 「Kiss of Life」




とても洗練されたナンバーだが、官能度も高い。
南の島のリゾートホテルでの夜に、最高の破壊力を生み出すこと間違いなしの1曲!
サックスの音が、映画『グランブルー』の音楽で使われる音に似ているのが、個人的にはより好きな理由でもあったりする。

Ultimate Collection: DeluxeUltimate Collection: Deluxe
Sade

Sony Import 2011-05-17
売り上げランキング : 34411

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




そして最後に !


そして最後に!!


そして最後に!!!


「スーパーダイナマイト・サキソフォ~ン!」

じゃなくて(佐野元春ファンにしか、分かってもらえない。。)







マーヴィン・ゲイ 「Let's Get It On」




言わずと知れた、セクシャル・ソウルマン
マーヴィン・ゲイの大ヒット曲。
歌いだしのところが、たまらなく最高だ。

Let's Get It onLet's Get It on
Marvin Gaye

Motown 2003-01-23
売り上げランキング : 18699

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 iTunes Store(Japan)

この他にはプリンスなんかも思い浮かんだし、アル・グリーンなんかも良い。
新しめの人だと、アリシア・キーズの曲も捨てがたい。
白人だけど、ソウルフルなシンプリー・レッドのデビュー曲なんてのも素敵だ。
そんな惜しくもランク外の曲の中から、次点として1曲紹介できるなら、
70年代のこれ、
ピーチズ&ハーブ 「Reunited」




いかにもディスコのチークタイム的な曲だが、とても好きな曲。
これはメイクラヴの時ではなく、その前段階で、二人してお酒を飲んでる時に流れてきてほしい曲。
実はこの曲、大学生くらいの頃に今井美樹がカバーしてたのを聴いて知った曲。

Best of Peaches & Herb-Millennium CollectionBest of Peaches & Herb-Millennium Collection
Peaches & Herb

Polydor / Umgd 2002-08-27
売り上げランキング : 61866

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




他にも思い出し損ねた、素敵なソウル・ナンバーがあると思うけど、今日はこんな感じ。

いかがでしたか?
恋人も濡れること間違いなしの楽曲ばかりだと思うのですが。
部屋の明かりを落として、アロマキャンドルなんかをいくつか灯したりするとさらにムード盛り上がるかも。
ぜひお試しあれ。


これらの曲を聴きながら、君の中へ、

あ~



なんてことを書いてるからか、先日某百貨店にアフィリエイト申請したら却下されました。。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年04月21日 10:27
こんにちは~
名盤!さんのセレクト、素敵ですね!

R.ケリー、確かにエロ大王ですね~。
「全米が泣いた」ならぬ、「全米が喘いだ」…いいキャッチコピーです(笑)

90年代のR&Bはいい曲たくさんありますよね。
2000年代前半ぐらいまでは、ちょうどクラブ通いしていた時期なので、ヒップホップとかR&Bとかよく聴いてました。
個人的には、あの辺りの年代って、R&Bが一番キャッチーでセクシーだった時期だと思います。
リュウ
2012年04月21日 10:33
おーっ、上位ワン ツー スリー、お気に入りばかり、流石です(`_´)ゞ夜聴くにはうってつけなものばかり、最高です!
2012年04月21日 19:19
>煌砂さん

どうも、こんばんは。
あの当時のR・ケリーが凄かったですね。
『12PLAY』ってアルバムがずっと売れてました。
クラブ通いしてたんですか、うらやましい。
僕は仕事が終わる時間が遅かったこともあって、あまり夜は遊べませんでした。
その反動で40過ぎてDJなんぞをやってみたりもしましたが。
2012年04月21日 19:23
>リュウさん

上位3曲気に入ってもらえましたか、嬉しいです。
夜に聴くにはうってつけですよね。
しかし悲しいかな、一緒に聴く人がいません。
音源はお金出せば手に入りますが、女性の心はお金では買えません。
でも、石油王ぐらいお金があったらいけたりして?
こんなこと書いたら、女性たちに怒られますかね。
megumick
2012年04月24日 09:00
名盤さん、お金で女性を?
だめだめ、愛が無くっちゃね!

どの曲も官能的でムードたっぷりですね~
最高なセレクトだと思う
お酒が入ってこんなBGM流れてたらその気になりそう…(笑)
音楽って重要ですね~
でも、愛があれば音が無くても逆にいい感じに…
って朝から何言ってるんだろう…

2012年04月25日 13:59
>megumickさん

そうです、大切なのは愛です。
愛が不足している、世界中に。
世界にもっと愛を!!

この記事へのトラックバック