SUMMER SONIC 11 大阪 8月14日 Part.4

前回に続く、サマソニ・レポートPart.4。
いよいよ今回が最終回。


ついにビーディアイの登場だ。
ビーディアイは、ご存知オアシスのリアムが他の(ノエル以外の)メンバーと一緒に新たに結成したバンド。

突然だったオアシスの解散劇には、驚きと失望を感じた。
そして今年届けられたビーディアイのアルバム。
聴く前はさほど期待していなかった。
でも聴かないわけにはいかない。
僕にとって、オアシスは大きな存在だったから。
で、聴いてみた。
聴くなり、僕はびっくりした!
ノエルがいない(すなわちメインのソングライターがいない)オアシスもどきのこのバンドは、オアシスとは似て非なる素敵な作品を完成させていたのだ。

オアシスのライブはこれまで何度か体験してきたが、動かないリアムと、CD以上の何かを特に感じさせてくれることのないサウンドに満足できずいた。
だが、予想をはるかに超えるデビューアルバムを聴かせてくれたビーディアイのライヴを観たい!
と思った。
きっと、これまでのようにリアムは動かないのだろうけど。


画像










登場したリアムは、この暑い中長袖の上着姿。
自身のブランド商品の宣伝か?
それも秋冬物。
意外と商売人なのかリアム??
すぐに汗が服に染んでくるリアム。
きっと素肌に着てるんだろう。
リアムの声はオアシスの後期よりは出ているよう。
だがやはり、動かないリアム。
バンドの演奏もオアシスのとき同様、CD以上の何かを感じさせてくれるものではなかった。
最初は前の方で観てた僕だが、1日の疲れが出てきたこともあり、後半からは後ろに下がり寝転んで聴いていた。
40過ぎの身体には、真夏のフェスはきついのだ。



Different Gear, Still SpeedingDifferent Gear, Still Speeding
Beady Eye

Play It Again Sam 2011-03-01
売り上げランキング : 352

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



そして寝転びながら、トリのストロークスを待つ。
空は暗くなり、
気温も下がって、やや涼しくなってきた。
今年のサマソニも、もうすぐ終わりだな。
それはつまり、僕にとって今年の夏が終わるということ。
しかも、たった1日だけの夏。


トリの特権か、少し予定時間を押してストロークス登場。

実はあまり期待していないストロークス。
何故なら、以前のサマソニ(2003年)で観た時の印象が良くなかったから。
しかし今年発売されたアルバムがかなり良かったので、とりあえず観てみる。



いい!
予想をはるかに超えている。
演奏は上手いとは思わないが、ちょっとグッとくるものがある。
あれ、あれ!?

AnglesAngles
Strokes

RCA 2011-04-05
売り上げランキング : 1184

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



2、3曲観て帰るつもりだったが、なかなか帰れない。
とはいえ、帰りのバスは激混み間違いなし。
誰も一緒に帰る人がいないので、疲れたうえに暑い中、一人で1時間とか待つのは避けたかった。

というわけで、最後まで観ずに泣く泣く会場を後にする。
観たかったのだが。。


音楽酒場のカナさんとは、帰りのバスの中でメールが繋がり、再会の約束とストロークスが良かったというやりとりを行った。
やはり動員が増えると繋がらないもんだな、当たり前だけど。
それに3G回線も限界が近いみたいだ。
Xi(Docomoの次世代通信サービス)に期待だな。





終わった。
今年も楽しかったサマソニ。
一人でも、飲食ブースの数が少なく混み合っていても、やはり音楽が(それも世界を代表するようなアーティストが多数)そこにあれば、それはそれは楽しい時間なのだ。
来年(当然大阪でもまた開催されるよね、クリマンさん!?)は、もう少し飲食ブース増やして欲しいな。
そして出来れば、もうひとつくらいステージが欲しいところ。
チケットの価格あげてもいいから。


今回最も良かったライブはというと、KORNストロークスをあげたい。
どちらも最初から最後まで観ることは出来なかったが、パワフルさが他を圧倒してたように感じた。


また来年。


大好きな夏の曲です









この記事へのコメント

2011年08月27日 22:43
名盤ちゃん
サマソニ参戦記楽しく拝見しました♪

BDIは、もっぱらみんなもPretty GreenのMODSコートに話題が集中してますね(笑)
商売に熱心なのは良い事ですが、肝心の音がイマイチ良く分からないなぁ(爆)

単独がちょっと心配です。

Strokesは評判通り良かったみたいですね。
あぁ…行きたかった(涙)

>僕にとって今年の夏が終わるということ。
しかも、たった1日だけの夏。

夏があっただけ良いじゃないですか(笑)
僕の元には今年は夏が全く来ないで過ぎて行こうとしています(苦笑)

ちょっと、今年はしょうがないかな…

そんな夏でした。

るーさ
2011年08月28日 14:23
でもラスト曲を聴かずに帰るってのもすごく勿体無い気しますねw
ストーンズでいえば サティスファクション→JJFの前で帰るようなもんじゃないかなあ
レディオヘッドのクリープのサマソニ版がYoutubeでアップされてたけど感動的なもんでしたね
あれもラストだし
2011年08月28日 15:57
>V.J.さん

Pretty Greenに関しては、あの価格設定が僕には納得がいかない。
お金のない若者にはしんどい金額です。
あういうものを否定してきたのが、リアムではないのか?
と思うのですが、どうなんだろう??

夏は終わりとはいったものの、
街の女性の露出量が減ると寂しいです。
2011年08月28日 16:00
>るーささん

サマソニでの「クリープ」は感動しました。
「クリープ」は東京でしか演らなかったのですが、あの年は東京に観にいってたので、「クリープ」は感激でした。
というわけで、大好きなアーティストなら当然ラストまで観ます。
JT
2011年09月02日 23:17
こんばんは、JTです。

>CD以上の何かを感じさせてくれるものではなかった。

そうっすか。CDのまんまって感じですか。
アルバムからの曲、ほとんどやったみたいですね。なんかカヴァーでもやれば印象変わったかも(変わらんか)。

リアムがコート脱がなかった理由は、RO69のページに載ってました(苦笑)。


2011年09月03日 00:43
>JTさん

どうも、こんばんは。
RO69読みました。
リアム・・・・。。
最近のライヴって、CDどおりにやる人多いと思いません?
僕はそれが少し物足りなく感じます。

この記事へのトラックバック