SUMMER SONIC 11 大阪 8月14日 Part.3

前回に続く、サマソニレポートPart.3。


音楽酒場のカナさんとともにメインステージである、オーシャンステージに移り木村カエラを待つ。
観客はかなりの数に膨れ上がっている。
今日出演してる日本人アーティストの中では、みんなの期待度が一番高いのは彼女ではないだろうか。
違うか!?
分からん??
でも僕は楽しみ。

画像














オレンジよりの赤い髪で登場したカエラちゃん。

画像













MCが思いのほか可愛い。
踊る時の腰の動きも、可愛いぞ。

しかしリップスライムが始まるので、木村カエラは途中で切り上げカナさんと別れて、僕はスカイステージに移動。

こちらは木村カエラの観客と比べ、年齢層がやや若い。
気にせず僕は前の方に進み、リップの登場を待つ。
メンバーが登場するや否や、観客は大いに盛り上がりを見せる。
観客のノリが若いぞ。
僕は地味に身体を揺らす。
だが大好きな「熱帯夜」では、たまらず僕の身体の動きも大きくなる。




畳み掛けるように「楽園ベイビー」が続く。
たまらん。


だがオーシャンステージではすでにKORNが始まっている。
行かなくては。

僕は泣く泣く、リップを背にしKORNのステージへと急ぐ。


ステージに近づくにつれ激しさを増して聴こえてくるKORNのビートが僕を興奮させる。
急がなくては。
近いようで遠い。
フェスでは、このステージ間の移動でけっこう体力を使う。
そしてたどり着いたステージ。
木村カエラの時と比べると、観客の密度はかなり薄くなっているが、聴こえてくる音楽はかなり濃密。




とにかく演奏が上手い。
特にドラムが凄い。
ハードでヘヴィな音。
しかし演奏が上手いと、それはとても心地よく聴こえる。





Greatest Hits 1Greatest Hits 1
Korn

Sony 2004-10-05
売り上げランキング : 35799

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



この日観たライヴの中で、最も演奏力に長けていたのがKORNだった。
しかもそれは圧倒的でさえあった。

ライヴ終了後、メンバーは観客に何度も何度もピックを投げている。
その姿は、強面の外観やヘヴィな音楽とのギャップを感じさせてくれる。

もっと観たかった。




そして次はいよいよビーディアイ
今年のサマソニ、僕の一番のお目当ては彼らだ。
ノエルのいないステージを、一人背負うことになるだろうリアム。
期待と不安。

カナさんとの連絡はつかない。。


・・・・Part4に続く








この記事へのコメント

るーさ
2011年08月22日 15:20
ライヴバンドとレコーディングのが良いアーティスト2種類いますよね
オアシスは好きだったけどWOWWOWで見たライヴはよくなかったんで ガッカリした記憶が。。
ドラマーが良くないとライヴは駄目ってのは持論
2011年08月23日 20:31
>るーささん

やはりリズム隊が良いと演奏が締まりますよね。演奏力でいうと、僕もオアシスにはあまり特筆すべきものは感じませんでした。
しかしDVD『ゼア・アンド・ゼン』で観れるライヴは素晴らしいと思います。
この時期が全盛期なのかな。
JT
2011年08月24日 00:15
こんばんは、JTです。

今年は2日目が行きたかったけど、お盆と重なり断念しました。

いいですよね、ふらっとフェスに行ける環境。
大阪や東京がうらやましいです。

ビーディアイのレポ、楽しみにしています。

2011年08月24日 04:46
お疲れです。カエラ可愛かったですね。なんかゴミ処理場が派手とか面白いこと言ってました。結局最後まで観てしまいました。

レポ、サクサクとUPされてますね。こっちは完成するのがいつになるやら(汗)。週末には気合を入れて書かねばと思っています。
2011年08月25日 21:12
>JTさん

確かにフラッと行けるのですが、来年も開催されるか心配です。。
そしてやはり、FUJIも行ける東京がうらやましいです。
2011年08月25日 21:15
>カナさん

ゴミ処理場のこと知らない大阪人も多いようでしたね。
カナさんは気づいてくれましたか、会場近くにあった派手なゴミ処理施設。
予算の無駄使いと叩かれたりもしましたが、ああいう無駄は嫌いではありません。

この記事へのトラックバック