高宮マキ(月とペンギン)LIVE 1月9日京都RAG

久々に京都は木屋町を訪れた。
このあたりに来るのは、10数年ぶりである。
僕は神社仏閣が、とても好きなので京都は時々来るんだけど、木屋町は何故か来ていなかった。

ちなみに、神社仏閣が好きだからといって宗教心があるかといえば、それは全然違う。
僕は無宗教であり、いわゆる宗教というものがとても嫌いだ。
とはいえ、時に神頼みをしたりもするのだが。
それはまた宗教とは、別の話である。
というか、そもそも宗教の定義って何だろう?

話がややこしくなるので、やめます。。


さて、久々に木屋町を訪れたのは、高宮マキのライヴを観るため。

mariposamariposa
高宮マキ

インディーズ・メーカー 2007-03-06
売り上げランキング : 163427

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



今回のライヴ、正式には高宮マキとしてのライヴではなく、ピアノの泰輝とのユニット(クマ原田もメンバーか?)

月とペンギン

によるライヴ。

2月には、月とペンギンとしてレコーディングに入るらしい(しかもロンドンで。寒くないのか?)。


さてライヴのほうだが、今回は単独ではなく高鈴との対バン形式だ。

しかもその前に、オープニングアクトとして

佐々木詩菜という女性シンガーソングライターが、アコースティック・ギターを担いで登場した。

美しい歌声を聴かせてくれる。
今時の京都の女子大生、といった彼女だが、なかなか素敵なルックスの持ち主。
応援したくなる、魅力を醸し出していた。

佐々木詩菜オフィシャルサイトはこちら


続いて高鈴の2人が登場。
これまたアコースティック・ギターに乗せた、美しいヴォーカルが素敵だった。
この高鈴のヴォーカルの女性が、また美しいルックスの持ち主。
前述の佐々木詩菜もそうだったが、目鼻立ちがくっきりしていて僕好み。
やるな、京都RAG。

高鈴オフィシャルサイトはこちら


この日の会場は、大人の綺麗な女性も数多く目に付き、僕は何だか勝手にドキドキ。
しかし、その綺麗な女性たちはほとんどが男性と一緒だった。

一緒じゃなかったら、どうだったのか?

と聞かれても、

特別な答えはないのだけど。。


それと会場についてひとつ思ったのは、ここ少しバーボンハウス(今はなき大阪では当時超メジャーだったライヴハウス)に似ている

ってこと。

僕の感覚でいうと、クアトロやZEPPなどはライヴハウスではない。
あれらは、お酒の買える、スタンディングでライヴを観る小奇麗な小さなハコなだけだ。

もちろん、クアトロやZEPPの方が音は良いし、他の設備にしても整っているので好きなんだけど、僕の年代の人間からするとライヴハウスと言われると、ちょっと違和感がある。

さて、そんなくだらん戯言はやめて、
いよいよ次はメインアクトの高宮マキ嬢とピアノの泰輝が登場。

ステージにはゲストプレイヤーとして、ハーモニカ奏者の田中光栄もフィーチャー。

ライヴは最初わりとふんわりした感じだったが、徐々に黒さを増してステージは熱気を帯びてくる。
後半で、客席がリフレインを歌い、マキちゃんがフェイクを入れるという場面があったのだが、その客席のリフレインは主旋律を歌う人たちと、ハモりの部分を歌う人に分かれて歌うことになった。
僕は、絶対つられるタイプなので主旋律の方を歌った(ハモるって実は凄く難しい)。
で、いざ歌っていたのだが、ハモっていた僕の隣の男性が異様に上手いことに気づいた。
なんだこの人!?
僕は隣で歌っていて、妙に気持ちがよかった。
思わずその人に、声をかけたくなったぐらいだ。

かければよかった。。

そして、あっという間に終わったライヴ。
一言で言うと、楽しいライヴだった。
今度は、フルセットで観たいところだ。


ほとんどが新曲だったこの日のライヴだが、2月には月とペンギンとしてレコーディング(ロンドンにて)するという事なので、音源としてリリースされるのを楽しみに待ちたい。

割と明るく楽しいライヴだったが、彼女の音楽が持つ暗い部分も好きなので、その部分も感じれれるような曲も収録されていて欲しいなと期待している。
またこの日のライヴでフィーチャーされていた田中光栄のハーモニカがとてもフィットしていたので、レコーディングの際にもコレボして欲しいんだが、どうなんだろう。

田中光栄オフィシャルサイトはこちら


2011年1発目のライヴ、とても楽しい時間が過ごせた。
この調子で、今年は素敵なライブにたくさん参加できればな~、と思っている。
何しろ去年はたった一つ(12月の矢野顕子。これも凄く良かった!)しか、ライブに行けなかったから。

やっぱり音楽はライヴだ!!










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

V.J.
2011年01月10日 23:39
お、なかなか良かったみたいですね♪
やっぱり音楽はライヴだ!って同感です。
去年は、自分に余裕が無く、ライヴなんて殆ど行かなかったけど、今年は、やっぱり沢山ライヴを観たいと僕も思っています。

いつかどこかで一緒にライヴ参戦したいね。
2011年01月11日 00:47
>V.J.さん

ライヴはやっぱりいいものですよね。

>いつかどこかで一緒にライヴ参戦したいね。

機会あれば是非!
最近は残念なことに、東京のみのライヴというのが増えているので、場合によっては東京遠征あるかも。
大阪のみとか、誰かやってくれないだろうか!?

この記事へのトラックバック