2010年ベストアルバム

2010年も間もなく終わりを迎えようとしている。
相変わらずな一年だったので、あまり振り返りたくはない。
とりあえず、来年は頑張ろうという気になっている。
それでいいだろ、Honey!(いないけど)

ただ音楽だけは振り返ってみたい。

というわけで、僕の2010年のベスト・アルバムを勝手に発表!!。
よろしければお付き合い下さい。

とはいえ新作というところでは、それほど多くの作品を聴いたわけではない。
だが今さらながらにiPodを購入したので(すぐに新しいタイプが発売されたけど)、昨年や一昨年と比べると多くの作品を聴いた。


今年発表された新型iPod nano

Apple iPod nano 16GB グラファイト MC694J/A 【最新モデル】Apple iPod nano 16GB グラファイト MC694J/A 【最新モデル】

アップル 2010-09-02
売り上げランキング : 763

Amazonで詳しく見る
by G-Tools




というわけで、今年はベスト5という形で発表したい(去年はほとんど新作聴いてなかったから、リイシュー的なライヴアルバム1枚だけを採り上げた -去年の記事)。



それでは発表します。



では、堂々の






エリカ・バドゥ『New Amerykah Part Two: Return of the Ankh 』

New Amerykah Part Two: Return of the AnkhNew Amerykah Part Two: Return of the Ankh
Erykah Badu

Motown 2010-03-30
売り上げランキング : 9759

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2年ぶりとなる、5枚目のオリジナル・アルバム。
ムーヴメントを起こしたデビュー作『バドゥイズム』的なものの中に、2010年的なグルーヴも交えた今作は、僕が今年最もたくさん聴いたアルバム。
ジョン・F・ケネディが1963年に暗殺された現場で全裸になるという内容のビデオクリップは全米で物議を醸した。
このアルバム、傑作だと思う。
ベテラン・ソウルファンにも、若いR&Bファンのもオススメしたい一枚。




New Amerykah, Pt. 2 - Return of the Ankh - Erykah Badu
New Amerykah, Pt. 2 - Return of the Ankh - Erykah BaduをiTunesよりダウンロード



続いては

2


カニエ・ウェスト『My Beautiful Dark Twisted Fantasy』

My Beautiful Dark Twisted FantasyMy Beautiful Dark Twisted Fantasy
Kanye West

Def Jam 2010-11-22
売り上げランキング : 196

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

すでに海外・国内の各音楽誌は2010年のベスト・アルバムが発表されているが、ほとんどの雑誌で上位に選ばれている、カニエ・ウェストの最新作。
たしかに、その結果も理解できる1枚だ。
もはやこれはHipHopではないような・・・
分かりやすいファンキーなグルーヴは、このアルバムからはあまり感じられない。
だから最初聴いた時は、少しとっつきにくくもあった。
しかしこの濃密度の高さは、スペシャルなもの。
完成度高し!
HIPHOPファンじゃない方も是非!!
(キング・クリムゾンの引用なんかもある)

My Beautiful Dark Twisted Fantasy - Kanye West
My Beautiful Dark Twisted Fantasy - Kanye WesをiTunesよりダルンロード



3


コリーヌ・ベイリー・レイ『Sea』

SeaSea
Corinne Bailey Rae

Capitol 2010-01-26
売り上げランキング : 4167

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


2006年のデビュー作が話題となった、イギリス出身のコリーヌ・ベイリー・レイの2ndアルバム。
レコーディング中に、夫を亡くしたことが大きな影響を与えたといわれている今作は、とてもエモーショナルに満ちた作品となっている。
夫の生前に書かれたもの、死後に書かれたものが共存しているアルバムだが、全編で表現される歌に心揺さぶられずにいられない。
1~2曲目などは特にそうで、涙が出そうになってしまう。

The Sea - Corinne Bailey Rae
The Sea - Corinne Bailey RaeをiTunesよりダウンロード



4


ミスター・チルドレン『SENSE』

SENSESENSE
Mr.Children

TOY'S FACTORY 2010-12-01
売り上げランキング : 12

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


前作『SUPERMARKET FANTASY』が素晴らしかったが、この『SENSE』も大変素晴らしい。
これだけのアルバムが、ちゃんと大ヒットすることに救いを感じる。
といえばなんかえらそうに思われるかもしれないけど、でも本当にそう思う。
だってチャートを見れば分かるけど、今時代は歌謡曲の時代である。
歌謡曲が嫌いというわけではないけど、そればっかりがチャートを賑わしているのは、面白くない。
ミスチルの話から逸れてしまった。
とにかく凄い良いアルバム。
まずは冒頭の「I」で心が引っ掻かれる。

ただ僕としてひとつ好みじゃないのは、ジャケットのエコ的な鯨。
何故、鯨?
安直なエコならがっかりだが。



5

ケイティ・ペリー『Teenage Dream』

Teenage DreamTeenage Dream
Katy Perry

Capitol 2010-08-24
売り上げランキング : 487

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


完成度の高いPOP全開のアルバム。
特筆すべきオリジナリティなど全く感じないが、聴いてて気分がよく、また聴きたくなる。
前回キャンセルされたサマソニに、来年来てくれないかな~
夏フェスだとかなり楽しませてくれそうな気がする。
レディオヘッドみたいな苦悩をイメージさせる音楽は大好きだけど、そればかりじゃ煮詰まってしまう。
2010年を代表する、素晴らしいダンス・ポップアルバム。


以上が僕の、2010年のベスト・アルバム5枚!

これら5枚以外では、トレイシー・ソーン、デッド・ウェザー、ジョン・レジェンド&ザ・ルーツ、Rumerなんかを気に入ってよく聴いていた。
あと聴きそびれているのが、ヨンシー。
また、CDショップで試聴してすごく迷った末、結局買わなかったビーチ・ハウスとKORNは、まだ気になっている。

それら以外で音楽雑誌などで今年のベスト・アルバムによく顔を出すものも、CDショップで試聴したりはしたが、買うには至らなかったものが多かった。
なので実は、現役感覚が衰えてきたのではないかという気がしている。
アーケイド・ファイア(ロッキングオンでは1位)も、ヴァンパイア・ウィークエンドも、MGMTも、LCDサウンドシステムも悪くはないが、何か物足りず響いてこない。
オヤジ的な感性になってしまっているんだろうか?
でも特別良いと思えないのは事実。
しょうがない。

ザ・サバーブスザ・サバーブス
アーケイド・ファイア

ユニバーサルインターナショナル 2010-09-08
売り上げランキング : 1554

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



さて2011年だが、早くも大物アーティストのリリースもいくつか予定されている、何と言っても大注目は、脱退したノエル以外のOASISメンバーで結成されたニューバンド、ビーディ・アイ。
彼らのデビューアルバムが2月後半にリリースされる。
そして3月にはREM。
この頃には、レディ・ガガも出るといわれている。
夏ごろには、すでに2011年のサマソニ出演が決まったレッチリの新作も出るらしい。
ビースティーも確か出るはず。
そうそう、大事な人を忘れてた。
桑田佳祐。
延期になったアルバムが、そう遠くない時期にリリースされるだろう。
 
そんな大物以外にも、びっくりするような新人も現れるかもしれない。

2011年は、今年以上に色んなアーティストを聴きたいと思っている。
リイシュー専門にならないことを祈って。

そうなりゃ、それで別にいいんだけどね。

リイシュー系で今年一番聴いたのが いいっ!
Time Flies 1994-2009Time Flies 1994-2009
Oasis

Sony Legacy 2010-08-17
売り上げランキング : 710

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



だって、音を楽しむのが音楽だから。
僕自信が楽しめればそれでいい。


でもなぁ~。。


では、また来年もよろしくお願いします。
今年一年、ありがとうございました。










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

V.J.
2010年12月30日 21:26
名盤ちゃん
今年一年ありがとうございました。
来年も宜しくお願いします♪

あー、コリーヌ・ベイリー・レイ嬢忘れたよ。今年だったーーーー
でも、やっぱり1stに比べると、グッと来なかったのが正直な所です。(旦那の死と言うバックグラウンドもあります。重いかな…)

エリカ嬢が1位ですか…
PVは話題にもなりましたので観ましたが、アルバムは聴いてないや。ケイティ・ペリーも店頭で視聴しただけだなぁ。

僕とかぶるのはカニエのみだね。それも2位同士。ヒップホップを聴かない僕が打ちのめされたのですから、そりゃもう凄いアルバムだと思います。

来年も
Keep On Rockin’!!

良いお年を♪
2010年12月31日 02:14
>V.J.さん

こちらこそ一年ありがとうございました。
来年もよろしくお願いします。

さて、コリーヌ・ベイリー・レイですが、僕は1stより今作の方が圧倒的に好きです。
でも前作ほど、話題になっていないみたいでちょっと寂しい気持ちです。
エリカ・バドゥが1位というのはインパクト弱いかなと思いますが、今年一番気持ちよくなれたアルバムでした。
カニエはもうヒップホップの域を超えましたね。力作というのは、こういうののことかと思います。

それでは、また来年!!
2010年12月31日 11:45
名盤!さん 今年も内容が濃い記事ありがとうございます。
来年もよろしくお願いします

昨年のベスト5のストーンズの映画は良かったですね。お蔭様で 今年は2本もストーンズの映画を見ることができました。
感性のマグロにはなりたくないから いい情報を下さいね♪ 
2010年12月31日 17:39
>まりさん

そんな内容の濃い記事書けた自信は全くないですが、頑張っていいものを書きたいなと思っています。
来年も是非よろしくお願いします。
今年のストーンズはリイシューばかりでしたが、楽しめました。
来年はツアーの噂もあるので、ぜひ来日して欲しいな、と思っています。

それでは、また来年!!
2010年12月31日 22:52
エリカ・バトゥとケイティ・ペリーが凄く気になりました。近々入手しようと思います。何しろセクシーなジャケが気になって
2011年01月01日 01:03
>ロック仙人TFさん

どうも、あけましておめでとうございます。
エリカ・バドゥとケイティ・ペリー是非お試し下さい。
どちらも高いクオリティとポップさを兼ね備えたオススメ品でございます。
ケイティ・ペリーはビデオクリップもセクシーですよ。

この記事へのトラックバック